PDF문서일제강제동원피해자지원재단.2019.(구술기록집)朝鮮という私たちの?があったのだ_번역자추가.pdf

닫기

background image

朝鮮という

私たちの国があったのだ

日帝強占下強制動員被害真相糾明委員会|

発 刊 登 録 番 号
11-B553448-000006-01

日帝強制動員被害者支援財団 翻訳叢書  2   口述記録集

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image
/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という

私たちの国があったのだ

日帝強占下強制動員被害真相糾明委員会|

発 刊 登 録 番 号
11-B553448-000006-01

日帝強制動員被害者支援財団 翻訳叢書  2   口述記録集

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

日帝強制動員被害者支援財団 翻訳叢書  2  口述記録集

朝鮮という私たちの国があったのだ 

 

初版 1刷 印刷

初版 1刷 発行

編   著

翻   訳

最終監修

発行人

発行処

発刊登録番号 

デザイン・編集 

2019年 12月 13日

2019年 12月 16日

国務総理室所属・日帝強占下強制動員被害真相糾明委員会

日本語翻訳協力委員会

崔永鎬(霊山大学 教授)

金容德

日帝強制動員被害者支援財団

ソウル特別市鐘路区鍾路1ギル42 利馬Bldg. 6F

http://www.ilje.or.kr

11-B553448-000006-01

21世紀教育社(Design21)

本書の全部または一部を無断で複写複製(コピー)することは、
著作権法上での例外を除き、禁じられています。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

表題説明

“朝鮮という私たちの国があったのだ”は、日帝強占期に生まれた人
々の場合、日本が母国とばかり思っていたが、解放を迎えはじめて

自分の国が朝鮮であることに気付いたことが表れたものである。

凡例

- 口述内容中に録音の聞き取りが不可能な単語は***で表示
- 補助口述者の口述は、内容の前に★表記をし、口述者と補助口

    述者が同時に話した場合は便宜上、口述者は◎、補助口述者は
    ★表記

- 簡単な説明や文章をなめらかに連結するために任意で補われた

   単語や文章は中間に(  )表記

本文写真と文献の出処

本文中に挿入した写真は、本委員会へ寄贈されたものや証拠資料

として提出された写真の中から口述者の内容と関連するものが選ば

れた。本文中に挿入した文献は、国家記録院所蔵の記録で、本委員
会に調査のために使用を許可された記録であり、被害者本人の同
意のもとに掲載した。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

発刊の辞(日本語版)

財団法人日帝強制動員被害者支援財団は、

2004年から2015年まで活動した「対日抗争期
強制動員被害調査及び国外強制動員犠牲者等支
援委員会」(委員会)の事業を承継しました。し
たがって、弊財団は日帝強制動員被害者と遺族
のための追悼及び支援事業、強制動員被害に関
する学術研究・調査及び文化事業、国立日帝強
制動員歴史館の運営などを主管しております。

このうち、「委員会」解散後中断されていた冊子の翻訳・発刊事業につき
まして、今年から日帝強制動員出版事業に拡大・改編し、発刊を迎えるこ
ととなり、心より感謝を申し上げます。

今年、弊財団から日帝強制動員出版事業として発刊される冊子は全5種

あります。まず、「委員会」当時日本の種々の市民団体、関連研究者及び
個人の方々にご助力いただいて翻訳された「委員会」真相調査報告書2種

(日本語版)と口述記録集2種(日本語版)、そして、今年弊財団が関係遺

族から原本記録の寄贈を受け、検討・監修を行って発刊することとなった
強制動員手記集1種(韓国語版)であります。

発刊される「委員会」真相調査報告書2種は、『朝鮮人BC級戦犯に対す

る真相調査)』と『ハワイ捕虜収容所における韓人捕虜に関する調査)』
であり、口述記録集2種は、『ポンポン船に乗って帰る途中、海の幽霊にな
るところだったよ)』と『朝鮮という私たちの国があったのだ)』でありま
す。強制動員手記集1種は、日帝によって強制動員され、日本沖縄県の座

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

日帝強占下強制動員被害真相糾明委員会日帝強制動員被害者支援財団

間味島で米軍の捕虜になった後、帰還された故チャン・ユンマンさんの話
です。弟さんのチャン・ジェダルさんが筆写した原本記録「大東亜戦争実
記集」を遺族のチャン・ヒョンジャさんからお受けし、『太平洋戦争実記
集』という題で発刊するに至りました。

このような意味のある事業を弊財団が再開できるよう、多くのご尽力を

いただきました韓国と日本の発刊委員と監修者の皆様方に深謝申し上げま
す。また、本事業が「委員会」当時発刊された主要書籍の単なる翻訳・発
刊にとどまることなく、日帝強制動員全般に対する出版事業として一層拡
大され、その意義を受け継いでいけるように口火を切ってくださった故チ
ャン・ユンマンさんの遺族、チャン・ヒョンジャさんにも心より感謝申し上
げます。 

弊財団は2019年を皮切りに、中断されていた「委員会」発刊冊子の翻訳

事業を再開するとともに、日帝強制動員全般に対する多様な学術資料や
教育資料の発刊などを今後とも続けられるよう努めてまいります。皆様に
おかれましては、一層のご愛顧、ご助力を賜りますようお願い申し上げま
す。この度発刊される冊子が強制動員分野において微力ながら小さな踏み
台となり、国内外の多くの研究者と市民の方々にとって真実と記憶の歴史

としてその役目を果たすことをお祈りいたしまして、発刊のご挨拶とさせ

ていただきます。

2019年12月16日

財団法人  日帝強制動員被害者支援財団

理事長  金 容 德 

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

2004年11月に発足し、2006年11月10日に2年を迎える日帝強占下強制

動員被害真相糾明委員会は、強制動員被害の真相を糾明し、歴史的真実
を明らかにしようと様々な活動を行っています。今回、委員会の発足2周年
を迎え、『強制動員口述記録集3 - ポンポン船に乗って帰る途中、海の幽霊
になるところだったよ』と『強制動員口述記録集4 - 逃げるって?憲兵が銃
で見張っているのに』を発刊することになりました。

委員会は去年から今年6月まで、2回にわたって22万件に達する被害申

告を受け付け、5件の真相調査を完了し、関連データの収集と資料集の発
行など、具体的な成果をあげています。特に去年末には 『強制動員口述記
録集1 – タンコだって?』を発行し、去る8月15日には 『強制動員口述記録
集2 - 黒い大陸に連れ去られた朝鮮人たち』を 発行しました。この2冊の口
述記録集は、委員会の被害届の調査と真相調査の業務の中で、最も大きな
比重を占めている生存者への調査の成果を編集したものです。

『タンコだって?』は2005年の1年間の労務動員生存者の調査成果をも

とに作成されましたが、政府によるはじめての口述記録集であるというこ
とに大きな意味があります。『黒い大陸に連れ去られた朝鮮人たち』はサ

ハリン強制動員の口述記録をはじめ、強制動員被害当事者の記録である

『山中半月記』、新聞記事のリスト、年表、解題など様々な情報を提供す

る総合的な性格の口述記録集として企画されました。

今回発行する『強制動員口述記録3 –ポンポン船に乗って帰る途中、海

の幽霊になるところだったよ』と『強制動員口述記録4 - 逃げるって?憲兵

発刊の辞(韓国語版)

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

日帝強占下強制動員被害真相糾明委員会日帝強制動員被害者支援財団

が見張っているのに』は、去年と今年の2回にわたって行なった忠清道地
域の生存者の調査成果を構成して作成した強制動員口述記録集の忠清道
編です。この本では口述内容の修正や編集を最小限にし、より充実した口
述記録集になるようにしました。特に忠清道地域出身の生存者たちの豊か
で多様な口述内容を取りいれるために、九州地域とその他の日本の地域に
分けて2巻で発行することにしました。このように国内地域別の特徴を盛り
込んだ口述記録集は、今後も着実に発行されるでしょう。

この本が出版されるまで多くの人々の努力がありました。二度にわたっ

て忠清道地域を訪問し、お年寄りから貴重なお話を採録し、編集作業を行
った調査1課職員の多くの努力があります。また委員会の調査作業を支援

してくださった地方の実務委員会の担当者と支援部署の職員にも感謝いた
します。しかし何よりも、この本ができるまでの最大の功労者は24人の口

述者のお年寄りです。

口述者が大切な思い出を喜んで口述し、貴重な個人データを提供され

たことから、この本が誕生しました。委員会の調査活動に積極的にご協力

くださり、口述記録集の出版を許諾してくださった口述者のお年寄りたち

に、心から感謝を申しあげます。

最後に、委員会の真相糾明作業への変わらぬご協力とご支援をお願い申

しあげるとともに、これから出版される口述記録集をはじめとする各種発

行資料や調査活動への激励と叱正をお願いします。

2006年10月31日

日帝強占下強制動員被害真相糾明委員会

委員長 全基浩

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

10 

目次

発刊の辞(日本語版) ·······························································································································4
発刊の辞(韓国語版)·······························································································································6

日本|11

孫永權  ●  若いから日本に行かせれば使えるだろう、と送ったのです ················13

金永元  ●  軍人として召集されたら月給もらうのに軍属としていきなり… 
                これは詐欺だよ、詐欺 ·····································································································27

金元逸  ●  真っ暗な夜に車に乗せられ、ひきおろされて(乗ってクサガ(草加)
                 で降りて)··································································································································41

柳鍾雲  ●  人にするような扱いではなかった ·········································································55

薛仁奎  ●  人間差別されたうえ飯も少しだけくれて ·························································71

朴魯英  ●  検閲を受けて引っ掛かれば手紙も出せない ···················································93

李長民  ●  長い剣、すっと抜いて腹を突き刺したからくらくらして ·······················113

張昌權  ●  級長が行かなくては、ついて行かないのだ ····················································137

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

日帝強占下強制動員被害真相糾明委員会日帝強制動員被害者支援財団

11 

中国及び東南アジア|159

朴成春  ●  ともかく行こう、と連れて行かれた ·····································································161

金濟斗  ●  倒れたら石ころ同然だよ、凍りついて ·······························································177

裵英虎  ●  ちょっと身動きしても殴られるから ····································································199

金壬用  ●  韓国人もおおぜい死にました、捕虜を虐待したと·····································225

黄鍾大  ●  逃亡もできない、四方は海だから… ····································································247

金顯沂  ●  直ちに行け、といわれたら行くのです ·······························································265

金甲天  ●  あまりの空腹で髪がどんどん抜けて ···································································291

解題 ·································································································································································325
翻訳 • 最終監修者 ···································································································································341

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image
/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image
/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

孫永權若いから日本に行かせれば使えるだろう、と送ったのです

15 

  孫永權

創氏名

平河宇助

1924.3.2

出生

1942.秋   名古屋 陸軍造兵廠熱田製作所工員として動員
1945.

解放後帰国

若いから日本に行かせれば使えるだろう、

と送ったのです

どうして徴用で行くことになりましたか?
ソウルで京畿中学校の小使いとして働いていましたが、世間でいう何も聞くな
という甲子年生まれで日本の第一次徴兵がありました。それで徴兵検査で第一

補充兵判定を受けました。ですが京畿中学校長に島田という校長がいて私を日
本に送ってくれました。それで日本に行って名古屋陸軍造兵廠で働いていると
解放になったので帰って来ました。

身体検査は受けましたか?
第一次徴兵にひっかかり身体検査を受けました。第一補充兵の判定だったの
で軍隊に行かないで、日本人校長が私を日本に送ってくれました。ですから徴

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

16 

兵で日本に行ったではなく、その当時は若者が必要だったから日本の奴が私を
連れて行ったというか、なんというか選出して送ったのです。

そうすると島田校長が、ご老人を選出して日本へ送ったのですか?
そうです。私を特別に選んで送ったのでなく、若いから日本に行かせれば使え
るだろう、と日本へ送ったのです。陸軍造兵廠、軍事施設に送りました。それ
でそこへ行き仕事をしていると解放になったので帰って来ました。

何歳のとき、徴用されましたか?
私が23歳のとき解放になり帰って来ました。だから行ったのは17歳から18歳に
なった年に行きましたが、19歳になって陸軍造兵廠に行って働きました。

訓練を受けて陸軍造兵廠に行かれましたか?
いいえ。そこへ行って訓練を受ける必要はなく、そのままそこへ直接行きました。

京畿中学で勤務していて徴用はひとり行きましたか?
そうです。そこでは私一人が行きました。ですが他の場所から来た人と合わせ
れば数百人いたようでした。軍隊式に小隊程度に集まって1分隊、2分隊と決め
て、私たちは陸軍造兵廠弾工場という、いわば弾工場は飛行機のプロペラ(プ
ロベラ)を造るところです。打って鍛えて造る弾工場です。ですが原子爆弾が落
ち、空襲がとても激しくなってギフケンセキブンコウジョウ、韓国語で岐阜県
関分工場へ疎開しました。つまり避難したのです。避難してニッポントウ、日
本刀をつくり解放になって帰って来ました。

行ってどんな仕事をすると教えてくれましたか?
それは知りませんでした。軍隊の秘密かも知りませんが、私は何の説明も聞か
されず行きました。だからそこに行って名古屋陸軍造兵廠に配置されました。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

孫永權若いから日本に行かせれば使えるだろう、と送ったのです

17 

そして小隊別に組んで工場別に配置されました。銃弾を製造する場所にも行
き、鉄を溶かし練磨する工場に行くなど、数箇所に分かれて行きました。

校長が行けと言って、何日後に行かれましたか?
そうですね。数日して行きました。

釜山港に集合し出発式や歓送式はなかったですか?
その時は日本が負けるか勝つかのときで、そんなのはしませんでした。

行く前に訓練のようなものを受けませんでしたか?

そういうのは徴兵検査前にソウル芳山初等学校でたくさん受けました。その時は
司令官の指示通りに訓練も受け精神教育も受けて徴用に(で)行く準備もしました。

京畿中学校小使いとして仕事されていたのに毎日、受けたのですか?
周期的に1ヵ月数回受けました。そしてその時は京畿中学校にいた時でなく、
鍾路3街にある他の職場で仕事をしていた時分です。

日本語も学ばれましたか?
日本語は、私自身がまるで日本人のようだったから上手でした。100%できると

いって良いほどでしたが、もう60年経ったのでほぼ忘れてしまい簡単な言葉だ
け聞き取れます。

釜山港から日本に行く前に軍服のようなものをくれましたか? 

ここからはそのままパジ(下衣)で行き、日本に着いて着替えました。

誰かが引率して行きましたか?

日本の奴らはその時、本格的に前に出ないで手下というか韓国人関係者らが引

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

18 

率して行ったようでした。

銃や剣をつけた軍人や憲兵はいなかったですか?
そういうひとはいなかったです。

釜山港から連絡船に乗船してすぐに着きましたか?
ええ。たぶん10時間もかからず下関、つまりシモノセキに到着しました。

行くとき不便なことはありましたか? 脅しで気合を入れるというようなこ

と?
そんなことはありませんでした。

釜山から(に)行く時、知人はいなかったですか?
故郷も以北で、知っている人はいな
いといえます。

シモノセキに到着し名古屋までど
のように行きましたか?
汽車で行きました。

名古屋陸軍造兵廠は市内でした
か? 郊外でしたか?
市内といえます。アツタセイコショ
ウ、つまり熱田製作所といってすご

く大きな工場で、バスでしばらく(少
し)回らないと見られません。

1940年 陸軍造兵廠 時期

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

孫永權若いから日本に行かせれば使えるだろう、と送ったのです

19 

ではその周辺に他の部隊とか企業はありませんでしたか?
たくさんありました。アイツトケイ1) など大きな工場がいくつかありました。そ

してアイツトケイが爆撃され数千人が死んだ、私たちが臨時で消防車に乗って

駆けつけ、頭部が裂けたひと、頭部がばさっと剥がれたひと、手足がもぎれた
ひとを大勢救助しました。

アイツトケイの漢字はどんな字ですか?
ミツビシ。だから三菱といいます。三菱工場が空襲警報のサイレンを空襲解除

と思って、人々が入って仕事をしていて約3千人が死にました。

そうすると熱田製造所のそばに愛知時計や三菱工場がありましたか?
三菱は少し離れていたが、何にせよ名古屋市内にさまざまな工場がありました。

その一帯は工場団地みたいですか?
韓国でいうと仁川、水原、盆唐のような郊外に工場があるので、その工場へ消
防車で人々を救助しに何回も行き来しました。

陸軍造兵廠には分隊が何個ありましたか?
そうですね。数はよく分かりませんが韓国人は宿舎に数10人いっしょにいました。

では宿舎では数10人いっしょに生活したのですか?
一番親しく仕事したひとはヒノという水原のひとですが、そのひとしか名前を
知りません。ふたりは仲良くて避難もいっしょでした。

1) 愛知県人古屋市熱田所在、愛知時計電機船方工場を指すものと見られる。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

20 

弾工場では、飛行機のプロペラだけ造りましたか?
いろいろと造りました。プロペラだけ造ったのではありません。私たちは軍隊
の秘密は(で)よく分からず飛行機の材料になると思いながら、正確な名前も知

らないで鉄を溶かして型だけ造りました。完全な製品を造るではなく型だけ造
って、横の工場ではそれを再度削ってまた造るので。そして飛行機の部品だけ

を造るのではなくて数十種類の型を組んで造りました。

一日の生活を少しお話しください。
朝7時半か8時から仕事がはじまり、夕刻6時半か7時半に退勤し、宿所にもどっ
て入浴しました。工場でも入浴できましたが。

食事は3食すべて提供されましたか?
工場では食事したことはなく、宿舎にもどって食べました。とても昔のことな
のでよく覚えていませんが、昼食も宿舎で食べたようでした。また宿舎は遠く
ありません。工場の横からバスに乗って停留所を数箇所往来したので距離的に

も遠くありません。

工場はとても大きかったようですね?

とっても大きいです。例えれば現在の永登浦市内より大きいといえば大きい、

小さくはありません。車に乗らないと、徒歩では行けません。もとから距離は
遠いです。広い野原です。

土曜日、日曜日も仕事されましたか?
土曜日まで働き日曜日は休んだのか休まなかったのか。忙しいところだったの
で日曜日も仕事のときは仕事をし、休みの時は休んだが、とても時間が経った
のでよく覚えていません。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

孫永權若いから日本に行かせれば使えるだろう、と送ったのです

21 

土曜日も働きましたか?
土曜日は働きました。その時は毎日のようにB29が爆撃を数百個ずつ落とし夕
刻4時頃出撃し朝方4時頃にすんで去りました。

あなた(ご老人)がいた工場も爆撃にあいましたか?
アイゴ、いっぱい爆撃されました。夜に爆撃があるとポプラの木をしっかり抱
いて、こっちに落ちればあっちへ行き、あちらに落ちればそちらへ、ほとんど
一晩中ポプラに抱きつき、逃げ回って死の瀬戸際にあいました。

空襲は夜間に頻繁にあったのですね?
夕刻4時頃出撃し朝方4時頃になるとやみます。連続で約20機ずつ投下、投下

して8時間ほど連続して空爆します。爆弾を投下すると自分のそばに落ちてこ

ないかと気が気でなく全身がぶるぶるふるえてぐったりします、ぐったりだ。
そしてその爆弾が落ちる“サアアー”の音がはっきりと耳にこだまします。そして
その時は耳を塞いで目を閉じて口を開いていなくてはいけない。口を閉じてい
ると口が裂けてしまうというので、そうして一晩中数年間を過しました。米国
が沖縄上陸後も継続して破壊したのは1、2年あったか。そして結局、広島に原
子爆弾が落ちて30万人が亡くなり、長崎に原子爆弾が落ちて15万人が亡くな

り、そうしているうちに日本の奴は降伏しました。天皇が。

上官は日本人でしたか?

日本人は内鮮一体、内鮮一体といって上官というより私たちで班長、分隊長を決
めました。彼らが大将になったことはなく、一番上に日本人がいるにはいました。

班長、分隊長は朝鮮人でしたか?
そうです。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

22 

〈写真〉胸につけたマークが陸

軍造兵廠マーク

班長や分隊長はどのような形で選びまし
たか?
その人たちも私たちと同様です。その人た
ちがなにか特別に日本人の手先になったの
ではありません。

階級はありましたか、工員とかの?
そうした階級はありません。工場式の階級
はありました。写真のこの丸いのが階級と同

じです。長年勤続したひとはこの色がちが

います。青色、黄色です。

賃金を貰いましたか? 賃金はくれませんでしたか?
賃金を貰わなければ暮らせないでしょ。賃金がなくては小遣いがないでしょ。

1ヵ月約200ウォン2) ずつだったか? 180ウォン、150ウォンずつ貰って、たぶん

解放になって帰る頃は250ウォンか200ウォン貰いました。その時の250ウォン
は大金です。当時は布地一反80ウォン、100ウォンでした。今なら布地一反は
数十万ウォンするでしょう。だから250ウォンだと布地三反の品代になる。だ
から少ない金ではありません。

毎月、支払われましたか?

そうです。日本の奴はこういうことは徹底しています。徹底してもしなくても、くれ
なければ私達が我慢できなかったでしょう。私達に小遣いをくれるから、電車賃に

して食べたいものも買って食べられた、小遣いもくれず強制すれば餓死してしま

い工場に通えますか? つまり工場に通える能力をくれたということです。

2) ウォン→円

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

孫永權若いから日本に行かせれば使えるだろう、と送ったのです

23 

もしや貯蓄を名目に一部だけを支給するとか、全額が支給されましたか?
毎月、日本の奴は月給のようにくれました。

賃金はおもにどのように使いましたか?
市内へ遊びに行くとき車に乗って、菓子など食べたいものを買って食べるには
金が必要なのでそれに使いました。だからほとんど小遣いですよ。彼らは月給

といいましたが小遣いにしろとくれたものです。

殴打は無かったですか?
それは無いです。その時は私たち韓国青年を利用しなければ持ち堪えられま
せんでした。青年全員が私たち韓国青年だけでしたから。韓国人全員が若者で
20歳前後、そんなひとだけ呼んで使用し、日本人達はみんな軍隊に行って青年
はいませんでした。

非人間的な待遇を受けた人はいませんでしたか?
陸軍造兵廠で虐待した人はいません、私たちは指図どおり真面目に仕事をちゃ
んとしましたから。

岐阜県に避難したのはいつですか?

B29の爆撃で名古屋全域が廃墟のようになり人々が続々に死んで、名古屋市

内からいくらか離れた場所へ工場が移りそこで働いて帰ってきたのです。解放
になって。

そこも工場でしたか?
はい、そうです。工場。彼らは刀を好みます。軍人も誰もがみんな刀をつくる
のが専門だから。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

24 

名古屋で働いていた全員がそこへ移りましたか?
いろいろな場所へ分散しました。

誰かがそこへ行くようにといって行ったのですか?
軍隊で部(軍)隊の転出と同様です。数人ずつ配置されて行きました。

岐阜県に避難したのは、解放と同じ年に行かれましたか?
そうです。解放になるまで働いて、天皇が降伏したから私たちは韓国に帰らな

くてはいけないでしょ。まあ、そこで結婚して生活するひともいたが、私たちは

両親に会いたくて、韓国が懐かしく韓国に帰りたかったのです、そこで結婚す
る考えはしませんでした。

何ヵ月ほど働かれましたか?
ひと月以上です。2、3ヵ月だったか…あまりに昔のことで何ヵ月だったか覚え
ていません。ともかく数ヵ月いました。

名古屋や岐阜県に慰安所はありませんでしたか?
慰安所は名古屋にありました。韓国人は少なく日本女性たち。言わば娼婦た
ち。慰安婦ではなくて娼婦と同じです。国から票をもらって遊びにいくところ
ではなく、私たちでいえば遊郭というか?

逃亡したひとはいませんでしたか?
鉱山のようなところでは逃亡したという話は聞きましたが、私たちは逃亡した

ことはなく、ただ熱心に仕事だけしました。その時は内鮮一体、内鮮一体とい
って日本の奴にしようとしたからそんなのは無かったです。ですが炭坑では逃

亡がすごくあるという噂はよく聞きました。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

孫永權若いから日本に行かせれば使えるだろう、と送ったのです

25 

手紙は送りませんでしたか?
それはしませんでした。

家では日本に来ていることはご存知でしたか?
知りません。どこにいるのか、死んだのか生きているのか知りません。母は4歳
のときに他界されたから知らず、父は私が解放になって帰って来たので我が息
子が生きて帰ってきたそれだけ分かってそのほかのことは知りません。

解放になったことはどのように知りましたか? 放送で知りましたか?
そうです。日本天皇が降伏して放送にすべて出(ですべてし)ました。私たちは
仕事のため放送を聞かれず、後で再放送を聞いて、日本の女性も男性も地面を
叩いて泣き叫んでいたので負けたのだと分かりました。私たちは柿くれ梨くれ
などと偉そうな真似はできなかったが韓国人、愛国者たちは倉庫を打ち壊して
物品を持ち出したひともたくさんいました。

帰国できるよう交通の便宜は図ってくれましたか?
帰ってくるとき船に乗り途中で台風にあい死ぬ目にあって助かりました。台風
が収まるまで対馬島で数日留まり釜山に渡りました。木船に乗って。解放にな
った時、人々があまりに多くてそのまま木船に乗って帰って来ました。行くとき
は連絡船に乗ったが帰ってくるときは木船。

解放になってすぐさま朝鮮へ出発されたのですか?
出発? そのとき日本にいた韓国人は210万人だったといいます。これほどおお
ぜいのひと全員が帰国するのではないが、ほとんどのひとがみんな帰国しよう

としたので、下関港が大混乱になりました。大声で叫びながらそれぞれが帰ろ
う、帰ろうとして、それで数日して木船に乗って帰ってきました。数日いるつも
りだったからではなく、船も無いし何も無くて、いたのです。団体で乗船しよう

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

26 

とすごく大勢の人が乗船したので転覆しそうになったほどです。

船賃はそれまで稼いだものから出しましたか?
いま思うと金を渡したみたいです。少しずつ集めて船長に金を渡して出てきたから。

工場で帰国の便宜を図ってくれませんでしたか?
今からみると退職金というのか? 退職金を計算してすべてくれたし、帰り道に
食べなさいとリンゴ、餅などを配給してくれました。

国が滅んだのに、すべて準備してくれたのですか?
食べようが食べるまいが、帰ろうが帰るまいがそういう扱いはしませんでし
た。準備できるものはすべてしてくれて退職金もすべてくれたのです。

名古屋や岐阜県に外国人捕虜はいませんでしたか?
いませんでした。

働く前に何年間働くとどのぐらい貰えるという契約をしましたか?

日本の奴が契約するということはありません。自分たちの思うどおり死ぬまで

働かせ死ねば死に死なぬなら死なないまでで、そういうことでしょう。よく分
かりませんが日本人達は死ぬまで働かせるつもりでいたでしょう。

お父さんは、生きて帰られたから大層喜ばれたでしょう。
ひとり息子でしたからとても喜びました。

家の暮らしはどうでしたか?
食べていくのに(食事や暮らしは)別に心配は無かったです。父は大工だったの
で稼ぎが良かったです。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

孫永權若いから日本に行かせれば使えるだろう、と送ったのです

27 

許面談者_オム・ジヘ調査官
録取者_オム・ジヘ
検督/ 編集/注釈_イ・セイル調査3班長、カン・フィヨン/ イム・ドア

仕事のときに負傷したことはありませんか?
そのようなことはありません。

現在はひとり暮らしですか?
子供達はみな嫁いで妻は23年前に他界し私ひとりです。現在は国家有功者で
す。ですから国に食べさせていただいています。

6.25にも参戦されましたか?
はい、6.25参戦勇士です。これは有功者バッジです。

70年代に補償は受けられませんでしたね?
私たちの世代は金鍾泌は好きではありません。朴大統領時期に補償として受け取

り政府が全額使いました。私たちは一銭も受け取れなかった、ほんの数10万ウォ

ンでも、これはその時の補償で受け取ったものだと少し分けてくれていれば有り難

いと思うけれど、私たちはその当時、時節を知らずに暮らしました。いま思えば金
鍾泌は、日本の奴から補償を受け取りそのまま政府が全額を使ったのだから私た
ちの世代は積極的に批判します。ですから金鍾泌は悪者だと思っています。また
私たちは知ることも出来なかったし、つい最近になって知ったのです。

日本側に未払い賃金があるかどうかご存知ですか?

そんなのはありません。いっさいありません。退職金は全額計算してもらって
帰ってきたのですから私たちは。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image
/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

金永元軍人として召集されたら月給もらうのに軍属としていきなり… これは詐欺だよ、詐欺

29 

  金永元

創氏名

金井永元

1923.12.27  忠南 舒川郡 舒川面 郡司里 生まれ
1944.  

面事務所 嘱託職員 勤務 

1945.2    軍属動員令状を受け、日本大阪軍需工場へ動員
1945.3    汝矣島 飛行場空軍部隊 哨所警備兵として軍人動員 
1945.8.30     帰還

軍人として召集されたら月給もらうのに
軍属としていきなり… これは詐欺だよ、詐欺

いつ、行かれましたか?
そこに書いたとおりです。それは考えて書いたんだが…

あなた(ご老人)の書いた日時は1945年2月1日です。

うん、2月1日頃に行ったはずだ、そこへ。

どのようにして行くことになりましたか?

軍属召集令がきました。徴用令じゃなく。私は当然軍人としてくるものと待っ

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

30 

ていたんだ、徴兵、徴兵召集令だけくるものと待っていたのに当時、面事務所で
食糧配給の仕事、嘱託職員でした。私は採用されていたのに、軍人として召集
令状がくるとばかり思ぅて待っていたのにいきなり第乙種。軍人のもとに行けな
い人達。徴兵で行けない人達は、第甲種か第乙種になった人達は、軍人になる
前に軍属として全員動員されたんだ全員。仕方なく軍属として動員されて行か
ないわけにもいかず。それまでは軍属はたいてい志願でした、軍属は。軍属は志
願してさびしく行った。次に、徴用は召集状がくれば行き、その後は無条件に捕
まえて行きました。徴兵は無条件捕まえて行った。軍属の第甲種以下、第乙種の
段階は軍属として行かねばならない、いきなり来ました。それは職場があっても
行かなくてはならないというのだ。徴兵は職場があるなら行かなくてもよかった
のに、その当時、面職員は徴兵がきたら行くし、軍人は無条件行ったし、軍属な

どは自分で志願すれば行くし志願しなければ行かなかったです。それなのにいき

なり徴兵がきました。聞いたことも見たこともない動員令が。

その時、軍属は志願して行くのに、志願しなかったのに来たということですか?
そうです。それで後で分かっただが、まだ行っていない人達は今回軍属として
全員が動員された。軍からそんな指示があったので、職場があっても軍属は召
集令状がきたら行かなくてはいけない。だから行かなくてはと思いました。と
ころで私ははじめに面の嘱託職員に発令されたときは社員でした、郡の。

嘱託の発令があったのはいつでしたか?
嘱託だったのは44年だったか。1、2年勤務したが軍人召集がくるとばかり思
い待っていたのに、軍人召集はこないでいきなり1945年2月1日に行ったけれ

ど、1月15日頃か中旬に召集状がきました。

あなた(ご老人)、軍人として召集されることを何故待ったのですか、別途
に申請されたのですか?
いいや、どっちみちくるのだから軍人として、徴兵検査を受けたひとは軍人に

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

金永元軍人として召集されたら月給もらうのに軍属としていきなり… これは詐欺だよ、詐欺

31 

行かないではすまないから。第乙種、丙種以下は2(この)種までは軍人として行
かなくてはいけない。丙種は行かない。甲種第1種、2(この)種まではその時、
軍人として行くことをみんな知っていました。

身体検査を受けられましたか?

もちろん、身体検査をする間もどれほど訓練を受けたことか。その訓練を受け
る前も訓練受けました、それ以前にも。職場にいてもその日が訓練で出て来る
ように、いわれれば訓練を受けて。

どのような訓練でしたか?

普通の軍人訓練、軍人に行ってもすることだから、竹棒を銃のかわりにして訓
練して、毎日そんな訓練だった集結して、毎日そんな練習して。

そういう訓練は、誰が受けるのですか?
それは年齢に該当する人が受けるのです。私も年齢が1ヵ月か数ヵ月遅く生ま
れていれば、その年に徴兵検査を受けずにすんだのに。父母が出生申告を間違
えたため。1923年生まれは大正なん年なのか…。

徴兵検査は…?
徴兵検査は、1週間ほど受けました。

それは誰の管理でしましたか?
それは誰が管理したかというと、該当者の中から教員したとか学校出身の上級
の人をその中から推薦して、兵事係がそのひとを推薦しておまえがちょっと受
け持てと。例えば中川面だったら中川面をおまえが少し訓練させろと。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

32 

徴兵検査はどういうのをしましたか?
それも郡単位でします。学校で。それも学校で一斉に全員できないから、きょ

うは西川面で何人と、それが12面か13面あるので一斉に全員できません。1日
に2,3面と決めておこないます。それも私には正確に分かりません、そうして

受けたようです。私はそうだったように記憶しているが。1日に3面ずつを1日し
て、約3日間受けたようだった。国民学校に集結して。

検査はどういうのをしましたか?
検査は、まあパジャマを着てその時、体重検査、病気があるかを聞き、今のよ

うにX線などはなくそのまま簡単にちょっと見て身体強健なら甲種をもらって。

その時のことを思うと体重をはかり目の検査、耳の検査とそんなふうに素早く
カマスの検査をするみたいだった。そして最後に誰それは甲種、誰それは第乙
種、誰それは丙種、第一丙種としてからその名前だけ読み上げて。第1種だっ
たから私は分かります。

面からどのように行きましたか?
馬西面から軍属令状で私一人きました。舒川面からは2人きて。私は戸籍では
舒川面だから。それも舒川面で2人きたのに行くときには私ひとりが行ったの
で。

引率者はいませんでしたか?
兵事係。朝鮮人。その人はかなりの年だった。そのときここから出発したとき
は私ひとりだった。すべての郡のひとをあわせて天安に集結し釜山へ汽車で行
きました。釜山に行って連絡船に乗らなくてはいけない。日も何日に乗るとい

う話もして(しれ)くれません。飛行機が爆撃するから昼は行かれず夜に行くの
だが、その情報を得ようにも、その情報も自分たち同士でいつに行くんだと。

倉庫のような場所で3日ほどいました。それなのでいつ出発するかも知らなか

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

金永元軍人として召集されたら月給もらうのに軍属としていきなり… これは詐欺だよ、詐欺

33 

った。釜山で3、4日ほどいて突然夜に、今夜何時頃に出発だから集結せよ、と
いった。それで連絡船に乗船しその連絡船もひと部屋に豚小屋みたいな所に

詰め込んだ。はじめて乗船したから気分が悪くなり外にも出られなかったで
す。連絡船なのかどうか大きいものを運んで行った。

その時、人々は大勢いましたか?
いくつかの郡の人が集まって行ったから大勢いました。一中隊ぐらいなるでし

ょう。その日行ったのは。私が知っているのは舒川面のひとは全員知っていま

す。そのように天安で集まって連絡船に乗ってかなり行きました。何日乗った
か分からない。それは夜だったのか朝だったのか。途中でどこに停泊したかも
分からない。数日経ちました。どこで停泊したか分からない。下船した場所は
分かります。下関だった、そう。朝方4時だった、そう。下船しろといわれて降

りました。それなのに降りると服をすべて脱ぐように言われた。パンツだけは

かせて。どうして服を脱ぐようにいったかいうと、検査をすると検査。シラミが

うじゃうじゃいるから全部脱ぎ消毒すると、全部、追い出すため消毒すると。

パンツだけはいて消毒だといって、どこか倉庫みたいな場所へ入るようにとい
って、消毒しろと言ったか、風呂に入れといったか、ともかく分かりません。
行き先も名古屋といったり大阪といったり、それだって日にちも言ってくれな
い。夜にいきなり汽車に乗れと言われた。夜だから走ってしばらく行くと名古
屋あたりまできたのか。汽車には窓があるでしょう? こちら見てもあちら見
ても両側は火の海です。ほんとの火で。こっち見ても火の海、あっち見ても火
の海。そうして走ってまた停車しました。でもなぜ停車したのか誰に聞けます
か? その時はまあ犬のように誰かが引っぱって行っても、まあそういう犬の
ような扱いだった。走って停まれば停まったのかなと、走れば走っているんだ

と。だけどそれは火の中を走って行くんだ。最初は私も家族も満20歳ほどで若

かったから、行けば死ぬだろう、生きて帰ってくるか分からなかった。死にに
行くんだと思っていた。その時はそんなことを秘密にしても勘で分かります。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

34 

耳に入ってくる、いくら秘密にしたって。いつかすっかり知られるにせよ日本が
火の海になっていることはみんな知っているだろう。どうして分からない。もう
すべて火の海だから生きて帰るとは思いもしなかった。

当時、軍属として何年間働き月給はどうという話は…
そんな話もありません。軍属としてきて行くということだけ分かっていたん
だ。

あなた(ご老人)、これを(これに)見ますと、大阪に行って軍需工場と…
聞いてみると大阪だという。他の人に聞いてみると。降りてみると駅も片隅に
小さいのがあって、大阪といえば都市じゃないか、家なんてなにも見えなかっ
た。ところどころに電柱だけあって。さっと下車するとトラックかが来て連れて
行った。どこへ行くのか。工場に行くとばかり思ったんだ。しばらく走った。小
さな倉庫に家があった。そこで降りた。平屋建てだ。まずそこで訓練を受けな

くてはいけなかった。軍需工場に行くなら。そこで2週間ほどかしばらく3週間

はしなかった。2週間ほど受けて…。

どんな訓練でしたか?

軍隊訓練はなんでもありません。竹棒槍、背丈より高いのに端に銃をつけて
軍事訓練です。その最中に飛行機が飛んできたら壕に入って。1日に軍事訓練

もあまり受けられない。飛行機の音がすると壕に入って。大阪は防空壕だらけ
です。飛行機の音がすると壕に入る、やむと訓練する、時間になったら夕食食

べ、時間になったら寝ます。寝ても安心して眠られない。でもそこは飛行機も
頻繁には飛んでこない。なぜかというと爆撃するところがないから、とっくに
爆撃し尽くしていたから。それでも1日1、2回は飛んできます。ですがそこに爆
弾を落とすところは見ていません。なんで爆撃するか。でも人達がいるのでひ

ょっとするとあるか分からないから防空壕を掘って。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

金永元軍人として召集されたら月給もらうのに軍属としていきなり… これは詐欺だよ、詐欺

35 

訓練は、誰が教えましたか?
訓練はそこの男子が引率する二個中隊で。私に小隊長せよ、と言った。ひとが
多くて全員だと多いので。小隊長になって引率してせよと。若くてしっかりし
ていたから。それで小隊長になって。職員は女子ひとりと男子ひとりは出たり
入ったりして、ひとりしかいません。訓練し統率する人はひとりしかいなかっ
た。私に小隊長をといったから受け持ち訓練させて、竹棒もってこう、するこ

とはした。夜昼、そうしました。

みんな朝鮮人でしたか?
みんな朝鮮人です。軍人に行けない1種か2種のひと。詳しいことは分かりません。

釜山から大阪まで連れて行った引率者は?
天安では引率者がひとりいました。日本から来たのかは分からないが。その人
が釜山から大阪まで連れて行きました。

訓練は何時から何時まで?
訓練は時間も決まっていません。昼食してしばらくすると訓練する、暗くなる

と出来ないから、電気がつかないから出来ないので、その時は廃墟だった。そ
うして約2週間、3週間、朝に集結しろといわれた。その中隊で3人に召集令状

がきたので。なにをしなくちゃいけないと。某日某時に出発しなくてはいけな
いと。引率者がいません。私に2人を引率せよ、と私に。引率して召集令状かな
にかの紙の令状をくれ、これを博多から連絡船に乗船する際に渡すようにと。
そして途中でなにか事があれば提示するようにと。何かあればそれを提示せよ

と。なにか白いものをくれた3人に。そして乾パンを入れ背負い袋にして麦せ

んべい約3日分の食料をくれました。その乾パンだけを3日間食べ汽車に乗って
行ったのです。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

36 

つまり他の人達はそこに残って、あなたや(ご老人ら)3人だけに召集令状が
きたのですか?
そこに残って。

なぜ3人だけそうなったのですか? それは分かりませんね。それで連絡
船に乗って釜山にこられたのですか?
釜山に来て舒川里に行きました。舒川里に行くと兵事係に行くよう言われまし
た。兵事係に行って何時に大田へ出発というから。大田へ空軍部隊に入所しな

くてはいけないから、何日まで面事務所に来るようにといわれた。大田空軍部

隊はその時は柳川国民学校です。当時、空軍部隊で訓練するところは柳川国民
学校でした。そこに行くと兵長やゴチョウ(伍長)が数人いて。集合して訓練
を受けた。

舒川面に到着してまっすぐ兵事係…
そのまま到着して兵事係に行って、到着しましたというと、何日何時まで面事
務所まで来るようにと。私が一緒に入所する日なのに。私が3、4日ほど遅れた
んだと。私がそこから来たので。他の人達は行ってみると全員いました。私だ
け遅れて行った3、4日ほど、日本から来たから。他の奴は先に入所して訓練受
けているのに、私だけがぽつんと遅れて入所してなんだか居心地がよくなかっ
た。そのこともかなり精神的苦痛で辛かった。

どのような苦痛でしたか?
その人達は先に入所してみんな自分の持ち場でしっかりしているのに、私は遅
れて入所して迷惑かけて。そういう苦痛で気をつかうじゃないですか。

そこは日本人だけいましたか? 朝鮮人達はいなくて?
そこは全員軍人ですから一等兵、上等兵、ジョウトウヘイ(上等兵)というそ

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

金永元軍人として召集されたら月給もらうのに軍属としていきなり… これは詐欺だよ、詐欺

37 

いつが訓練させたがお話にならない。ゴチョウ(伍長)、小隊長か黄色のひと
つ星をひとつ付けたのは、それはゴチョウか…

その時はどんな訓練を受けましたか?
その時は、本物の銃を与え毎日、山とかですごく克己訓練するといいどれほど
訓練させられたことか。そして訓練しない時は毎日、彼等が必要な建物を建て
る木材を運んできて建物を建てる、さもなければ訓練をする、そこでの訓練は

とても辛かった。完全に日本のヤツらがさせた(した)から。

直接に戦闘訓練場に行って戦うとかはありませんね?
それはありません。銃弾もくれないし。

あ、ただ訓練受けて。銃を撃つ訓練は受けましたか?

う~ん。そんな銃を撃つ訓練受けてまあまあ。実弾もない射撃訓練。飛行機が

飛んでくるとすごく***

訓練はどれぐらい受けましたか?
柳川国民学校で約3週間受けました。そこを終えると各自それぞれ部隊に配置
されます。その人達は同じ場所に行きません。満洲へ行ったひともいます。満
洲へ行ったひともいるし、他のところへ行ったひともいる。私は見事に汝夷島
飛行場空軍部隊。

そこは何で行かれましたか?
空軍部隊警備。そこへ行ってまた数日、訓練を受けました。そこで数日訓練を
受けて。韓国人は何人もいません。韓国人は数人いるかどうか。全員が日本の
ヤツら。工兵は全員が少年兵達。日本人少年兵が工兵。それはなにかというと
その時はじめて知ったが、飛行機で敵軍のところへ飛んで爆撃する、夜になれ

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

38 

ば出撃して***、そんな人達がみんな訓練を受けました。その空軍部隊は。飛行
機もすべてそんな飛行機で。それでそこへ不審な者が入って来られないように

し上部に報告する。不審な者入ってくることもありえた。全員が出入りする人

達は上等兵達。そういう人がくると捧げ銃して礼をして挨拶する、そういうこ

とをする。それが仕事です、それが仕事で。入ってきたら上等兵達の洗濯物を

洗濯してたたんで、よく乾かして手入れをして食事の準備をした。

警備兵をしたのは、解放のその年ですか?
そこで解放を迎えて帰ってきました。8月15日。

そうすると大阪で訓練受けたのも解放のその年ですか?
その年でした。1945年に行きましたから、2月に。

警備兵は何ヵ月しましたか?
大田に1ヵ月ほどいて、大田で訓練受け1ヵ月いて、おもにそれ以後は汝夷島飛
行場で送りました。

そこでの組織生活はどうでしたか?
そこでも軍隊は日本のヤツらだったから、なにがちゃんと出来ていないといっ
て殴られ。私は殴られなかったが、気合をたくさん入れられました。私より年
下のヤツでしたが全員が上等兵、兵長達は。私を脅かす(私は脅かされ)だけ、
それだけで殴られたことはありません。

逃亡したひとはいませんか?
逃亡はできないでしょう。また軍人になって逃亡すれば、死ぬものと思ってい
た。万一、逃亡すれば私の家族も生きていられません。軍人がそうすれば銃殺
です。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

金永元軍人として召集されたら月給もらうのに軍属としていきなり… これは詐欺だよ、詐欺

39 

もしか月給などは貰いませんでしたか?
貰えなかったです。

では警備兵をして食事、服をくれ……
服ってなに服はそれ一着だ。洗うのも自分でして着る、上衣がすっかりくたび
れてもくれません。靴も一足くれ。そして彼らは出撃すれば全員が死ぬヤツで
すから、そんなヤツらには良い食べ物、良い服を与えました。見てはいないが
上等兵が食膳を運んであげるのは見たから。洗濯も私が手洗いし乾かしてたた
んで、寝床に1ミリの狂いなく折りたたんで置きました。また上等兵ふたりを受
け持つときっちり決められています。おまえは、どのゴチョウ(伍長)を受け持
つのだ。お手伝いしてあげるのだ。おまえが受け持って不自由ないように仕え
よ。諸事にわたり手足となってお仕えせよ。警備兵のときは警備して。

解放はどのように知りましたか?
中隊長さんが臨時休校するから中断すると言いました、解放とは言わなかった
です。臨時休校令が下りたとか、臨時中断すると。各人は帰郷しふたたび召集
令状がきたら、呼び出されたらまたその時来るように、とそう言いました。臨時
で天皇陛下が臨時中止するので休校令が出たので、また募集があったらまた来

るように、また来なくてはいけない。その翌日かそれぞれ帰った。めいめいの

所持品を持ち服は着るか着ないかは各自に任せる、私達は解放になっていない
からまた呼べば来いということだ。また会おうと。私たちはほとんどが若もの
だったが、解放になったことを知らないはずなかった。すべてあの永登浦から
万歳の声が聞こえてきたから、解放になったことは分かりました。そこでもお
およそ雰囲気で分かることだし。だいたい分かりました。

何日に行けといって解放の翌日にすぐに帰宅したのですか?
すぐさま家へ、その日に永登浦で乗ろうとし、(乗船せよと言われたから、) 解

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

40 

放になったことは外に出てみて知った。あいつらは臨時休校といったが私たち
は外に出てから分かりました。出てくると太極旗が掲げられていたのでそれで
分かりました。

旅費もくれなかったのですか?
旅費もありません。車も無いし私は屋根の上に乗ってきました。あまりに大勢
で。途中で座席があいて座り途中で休もうと降りると、いったん降りてしまうと

もう乗れない。満員で。

手紙もしませんでしたか?
私は一度もしませんでした。大田にいたとき、舒川面の人か私の弟かが面会に
きて妻が来ましたが、その人は、今は兄も亡くなり、その人も亡くなった。私の
妻は舒川から歩いて大田まで来ました。

あ、大田で訓練を受けるときに面会に来たのですか?
そう面会に来ました。一度来ていました。

では結婚されていたのですね?
結婚して娘がひとりいました。

嘱託のときに、結婚されたのですか?
ええ、そうです。馬西面に行って一部屋借りて。部屋、そのとき月々の家賃で
借りられました。そのときは私の姉と義兄が住んでいて近所でした。その近所
に姉が一部屋借りて住んでいて、それでふとん数組と茶碗をつつんで通いまし
た。なんといってもした苦痛よりも、私が行くときの家族、私の家の直系家族
達の精神的苦痛は言い表せません。死にに行くとはっきりと知っている気持ち
がどういうものか。面で一緒だった職員たちがとても良くしてくれ里長達、区

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

金永元軍人として召集されたら月給もらうのに軍属としていきなり… これは詐欺だよ、詐欺

41 

長達が、この人はほんとうに気の毒だ、かえって軍人としてそのまま召集され
て行けば月給をもらうこともできた。それなのにこれは軍属としていきなり行

くのだから、これは詐欺だよ、詐欺。なのにただ軍属として行くから、月給もな

いし何もない。行く当日の夜は夫婦抱き合って一晩中泣いて一睡も出来なかっ
た。死にに行くから。どうして生き別れするなんて。

では生存して帰って来た時は、家中が大喜びしてすごかったでしょう?
大田に行って汝矣島に行く時は面会もこなかった、生きていると知っていたか
ら。

面会に行けば面会できたのですね?
面会に来るとね。何人か(顔見知りが数人)入ってきます。入ってくると面会に
行かせてくれます。訓練のときもたくさんくれません。1時間なら1時間ときっ
ちりして。食べ物などを準備し持ってくるでしょう。**そいつを時間が足りなく
て食べきれずにそれを包んで洗面所に行ってそれを食べる。ぜんぶ食べまし
た。内務班に入るとすべて取り上げるので。洗面所に行って食べる。私はそん
なものを洗面所で食べたのは、そのときがはじめてです。どうすればいいです
か、ぜんぶ取り上げてしまうから。それを包んできたものをどうします。時間
になったから洗面所で包んできたのを食べる。

そして解放になってから、どういう仕事をなさいましたか?
そうして軍人として行っていればそのまま復職できたのに、退職願を書いた
から復職できません。どうして? 軍人はできるが、軍属はできない。それで
も復職しようと郡へ、そこへ何度も通いました。郡の職員達、兵事係も知り合
いだったから。軍属のことは変わったから知らない。内務課のひとが行政係長
になっていました、そのひとは舒川に住んでいた。それで訪ねて行きました。
分かりますか、ああ、いつ帰ってきたかと? 履歴書を持参しておいてきて、

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

42 

その時、長項に副面長制度がありました。それで会計に持参して置いてくると
連絡がきました。何日に一度来てみなさい、という。来なさいといって臨時書
記補に任命してくれました。それで書記補は、書記と一緒に仕事するけれどそ
の当時は、正規職員は書記、私は正規職員ではなく書記補で、書記補として3
年勤務すると正式に書記になり、そのようにするという話はなかったが、規定
にそうなっていました。3年勤務すれば書記になると。書記補が書記に任命さ
れる。書記に、それで長項で3年勤務して舒川係に転勤しました。その時は行
政係に話して、当時はバッグがあれば(何度も足を運べば)すべてなりましたか

ら、同じことなら故郷の近くがいいので舒川で勤務しました。

面談者_チャ・ヘヨン調査官
録取者_チャ・ヘヨン
検督/ 編集/注釈_イ・セイル調査3班長、カン・フィヨン/ イム・ドア
特記事項_軍属として日本・大阪に動員され1ヵ月も経たずに、
                       軍人として再動員され、 汝矣島飛行場空軍部隊警備兵として服務した
                       軍属、軍人二重動員被害者

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

金元逸真っ暗な夜に車に乗せられ、ひきおろされて(乗ってクサガ(草加)で降りて)

43 

金元逸

創氏名

金山元逸

1921.5.12     京畿 漣川郡 金谷面 金谷里 生まれ
1944.12       

陸軍 被服廠 工員として動員 

1945.11

帰還

真っ暗な夜に車に乗せられ、ひきおろされて
(乗ってクサガ(草加)で降りて)

当時の本籍はどうでしたか?
当時は、京畿道漣川郡全谷面全谷里480番地。

その時、日本へ連行される前の家族関係はどうでしたか?
当時の家族関係は、田舎に母が、私はソウルに上京していました。

おじいさんは、ソウルでどういう仕事をされていましたか?
ソウルでその時、建築会社に通っていました。現在、桂洞現代建設があるとこ
ろ、そこの2階で朝鮮共栄株式会社。現場所長が出かけると、現場の仕事を代
行する助手として。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

44 

もしや以前に、練成といった訓練を受けたことありませんか?
ありません。

そのようなことは全然、教練とか訓練をまったく受けずに、中学校卒業後
はそのまま就職されたのですか?

ここソウルにいましたが、田舎から連絡が来たのです。

通知書が来たのですか?
そうです。通知書が来ました。

それはいつ頃のことですか?
そう、それは冬(秋)、44年12月だったようです。私の記憶では。正確には分りま
せん。44年12月か45年2月だったか。

通知書を受けとられて?
田舎から(で)戻れというので帰りました。帰ると、そこにキム・ドゥピルさんや
近所の人が数人いて、誰か引率者がいて車に乗れ、といいました。それで車に
乗って夜に釜山へ行った。

軍属という名称でしたか? あるいは他の名称でしたか?
いずれにせよ軍属ということは聞きました。一緒に行くとき聞いたし、行く道
々でそういうことを聞きました。

村のどこで集まりましたか? 
駅前に集まったみたいです。駅前で、停留所前で。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

金元逸真っ暗な夜に車に乗せられ、ひきおろされて(乗ってクサガ(草加)で降りて)

45 

では駅前に、何人ぐらい集まったようでしたか?
その時、40人ぐらいいたと思います。正確にはその時行って、日本に行って下
車して集まると42人いました。

どなたか引率した方はいましたか?
そうですね、私は、誰かは知りません。私はそのまま連れられて車に乗りまし
たから。

民間人か軍人か、それもよく分かりませんか?
それもよく分かりません。そのまま夜に行った。真っ暗な夜に車に乗せられ、
引き下ろされて(乗ってクサガで降りて)、あの4階建ての大きな連絡船、それに
乗船して行きました。渡って行きました。

では、その途中でお前は軍属だ、といったような言葉を…
いいえ、いいえ、着いてから私達がどこへ行ったかというと、日本サイタマケン
埼玉県イルマゴン入間郡カワカトムラ川角村というところ、カワカド、カワカド
村。そこへどのように行ったかというと、日本東京のニッポリ日暮里、東京ニッポ

リ日暮里でトウジョセン東上線に乗ってサカド坂戸3)という駅で下車します。坂

戸駅から当時、徒歩で1時間ぐらい行き川角村というところに行きました。川角村
に行くと、スギ(杉の木)やシュノキ(山茱萸)とかの木が、こんもりと生い茂って
いてそれは山でなく、その野原一面にそうなっていて、その川角村に行くと日本
家屋の2階建てがあって、2階建ての家に行ってそこで、そこが宿舎だといった。
そこで10人ずつ、12人ずつぐらいだったか? そんなして班を組みました。そう

して班長、班ができると班長はキム・ドクキさんがしました。

3) 埼玉県坂戸市

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

46 

おじいさんの班ですか?
そうです。そして私が副班長になり、そしてその統率をして、朝食べて飯を食
べてその山中へ、線路というのがたぶん2kmほどです。その宿舎から。その
山に木が、木を数十本伐採して空地をつくってそこに木をこのように、線路を
通じて陸軍被服廠から東京陸軍被服本廠から、貨物車で陸軍の被服を運搬し
てきます。それを降ろして縛って、そこへ、ノズミ野積といいます。ノズミ、野
積。それをこんなに大きくこう積み上げる。そしてひとつ積むとこう覆って。当
時、私達だけじゃなく近隣の在郷軍人たち、日本の在郷軍人たちが11人いまし
た多分。11人いて、また日本高等学生の女学生がいます、また、合わせると私
達は40人ほど、その人達も30人ほどだった。女学生と在郷軍人を合わせると。
一緒に協力してしたが、私は降ろして積むこと積み上げる。何個、何個と積み
あげるが、それすべてそこの田舎で農業している人達が来たので、荷を背負う
仕事を上手にします。それで布地200斤もするものも持ってきて、下ろし上げ
てそうしてそこへそれを積み上げると、それを背負ったまま50mさっと持って
行くと。あとからどんどん高くなるから、こうアシバ足場(踏み台)を置いてそ
れをさっと背負って上がって行って***そうした、***おどろいていた。こんなこ

とができるのかといわれた。そうして行ってみると飯をこんなドンブリ鉢に麦
と米を混ぜて炊いて、飯はその家の台所で炊事して食べたけれど、誰がそれし

たかというと、私達のなかに漣川というところから来た人が、中国人の家でそ
れをした人がいました。その人が飯を炊いたりしたが、飯をどんぶり鉢で飯を
これほどくれてこうして押すとほんのひと匙だけ。それで私がこう言った。これ
っぽっちの飯で荷物を背負えるか、私達のそこの担当は誰かというと陸軍少尉
で、陸軍少尉の下があって陸軍少尉の下は中尉、中尉は当時35、6歳で、ソウ
ルの日本軍隊にいた人です。

日本人ですね?
日本人でマイガツトム、マイガツトム。その人は、私が日本語を流暢によくでき

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

金元逸真っ暗な夜に車に乗せられ、ひきおろされて(乗ってクサガ(草加)で降りて)

47 

たから、私がおもにほとんどしましたが、この飯を食べて私達があの荷物を背負
えるか、私たちにはできない。だが、それをいう前に、それを話す前に、その近

所の畑にジャガイモが植えてあった、サツマイモも植えてあった、その家の裏に
半分に切った***があり、風呂***あったが、焚き口があったが、私も知らなかった
がその翌日、翌々日にか? そこの近所のお年寄りが大騒ぎになった。追いかけ
て来てあれを掘って食べたんだと、うん、畑に植えておいたのを。

掘って食べた?
腹がすいたので夜中に行って、掘って食べたということ、それを。それで私が

こう言ったんだ。マイドツに会って中尉、中尉に会って、飯がこうでは仕事が
できないではないかと、だから、***被害が大きいからどうにか処置しましょ
う、と言うと、(その中尉が)「ソウカ」と言って、トラック4)2台で東京陸軍被

服廠へ行きました。私が行って、私と一緒に上にあがろう、2階に行ったら、星
ひとつは何かな? 准将か? どっしりと座っていて、行ってから私は傍で直立し
ていると、私達はそこの部隊名は必勝隊、必勝隊私達は。

必勝隊といったのですか?
必勝隊といいました。そうだったが、そこに行くと全員が軍服を着ていました。
私達に軍服をさっと着させて、着させてここに星を数個ずつ、布地の星です。布
地の星。軍属の星をこう付けた、付いたその軍服を着させたので私達は着まし

た。軍服を着せた、だから軍属でしょ。行ってから、私に話せといった。陸軍***

(被服)本廠長がそう言ったので。それで私が言った。私ら韓国人は全員農民が

来ているが、韓国人は朝に食べ、間食、昼に食べ、間食、夕に食べて、また夜食

とって1日に6回食べます、6回食べて農作業します。それなのに***指ぐらい***

食べてこれで仕事ができますか、「ソウカ」というと、1台のトラックに小麦粉を

4) トラック

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

48 

トラックいっぱいに積んで、もう1台のトラックには唐辛子などをトラックいっぱ

いに積んで、そうして2台のトラックに積んで私と二人で東京からそこまで来ま

した。降ろしてその中国店にいた人に、うどんを打つようにと言って、うどんを

打った。それをホホ。どれほど腹いっぱいに食ったことか。それからは腹いっぱ
い食べて、仕事をもっとたくさんしました。田舎から来たひと達***私がそうです
が、そうこうして3月9日だったか、あのB29が東京、そこから東京は80里足らず
のようだが。***B29のウェーンという音がすると空爆機がなにかして、私達はすぐ

に防空壕に入っていたが、私は出てからこう見ると、B29 がこう飛んで来てこう、
こうして、これが東京なら手榴弾を落として、ここに手榴弾を落として炎があが
っただろう。1時間ほどして一般の日本人女性達、男性達が、幼児をおぶってあと
からこちらの方へ避難してきて、それが3月9日だったか。それを思い出します。
そうしてその後も米軍はその船からカンサイキ5) という当時、B51かがパンパン
それをしたそうです。その飛行機がそのまま屋根の上空を飛ぶと瓦がぐらぐらし
て、私達は木をつかんでこんなふうに、***そうしてまもなく8月14日かになって、
明日は15日正午に集まれと、それで行って集まりました。日本天皇が今やその放

送をした。それでそれを聞いてからは、聞いてからはなにも仕事はしません。仕
事をせずに宿舎でただ食事だけしました。そこにいながら私は東京のあの、***
鉄道局かに通って、私たちは当時42人いましたが、***下関から乗船して渡って
行くもの、汽車、汽車の切符を15日間通って私が準備したんです。

東京にある鉄道局ですか?

うん、東京に、東京に。

つまり戦争が終わってからですか?
そうです。終わって帰らなくてはいけないから。私もどうにかして知って、東京

5) 艦載機:軍艦に搭載した航空機

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

金元逸真っ暗な夜に車に乗せられ、ひきおろされて(乗ってクサガ(草加)で降りて)

49 

にその鉄道***にどこかにあった、それでそれを私が通って、やっと切符をもら
って、私がすべて移してあげて。私達は。

その時、おじいさん一人で行かれたのですか? あるいはその中尉だったマ
イダというひとが一緒に行ったのですか?
一度は一緒に行ったと思います。最初の1回は。それからは私が通いました。も

う11月、11月までいました。11月上旬になんとかできました。汽車に、そこから
トラックに乗って、そこでは雨が降っていました。すでにトラックに乗ったとき

から、宿舎から。トラックで東京に行って東京のどこだったか日暮里、日暮里
駅だったか? そこへ行って汽車に乗り、すぐ下関へ、下関まで行くのに、雨が
ひどく降ってどこかで鉄道が途切れた。途切れてしまって汽車が来られない。
来ないから***日本人女性***その後ろは***そのままこうなっていた。それを持
って全員が外へ出ていました。それで荷物を、鉄道が途切れたのでそこで荷
物を受け取りその人たちが背負ってこちらに持ってきてくれます。私たちはお
金をあげます。2箇所でそのように雨が降りました。そうして下関に行ったが、
下関に行っても雨が降り続いていて、ふたたび渡って来る船が来られますか? 
旅館で15日間、そのまま遊んでいました。毎日、いつ船が出ますか、聞いて、
聞いて、結局はそこで船に乗れず、そこから少し離れた海辺に行って船に乗ら
なくてはと、そこまで行ってそこからすぐに大きな船に乗って釜山にたどり着
きました。婦女会が出迎えおにぎりをみんなにくれて、そして汽車でその東豆
川。38度線がしかれているから、全谷6) には汽車がこないので東豆川で汽車を
降りました。東豆川で汽車を降りて、私もその時、たくさん荷物がありました。
私の父が来ていて、そこでともかく解放になってからは、そのまま少し歩いて
そこまで来て待っていらっしゃったのです。だからすごく待ったことでしょう。
そうして父に会って、荷物を運ぶ人を頼んで私の荷物を運び、徒歩で漢灘江を

6) 口述者の当時の住所地。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

50 

渡れば全谷ですが、漢灘江は***軍が守っていました。だからむやみに渡れま
せん。そのため夜半にその上流まで行って早瀬7)で荷運び人を雇って、早瀬か

らそのまま遠回りしてこうして家に帰ったのです。

汽車で夜どおし釜山まで行かれましたね? そこから乗船して降りてみると
下関でしたか?
下関です、そう。

では下関で降り、東京へ行かれて…
そう、東京の日暮里駅に、私は、このことは覚えています。日暮里。

日暮里に行かれて…
日暮里駅で降り、東上線という坂戸、坂戸というところへまた乗車して行きま
した。田舎に行ってその坂戸というところで降りて、そこからその時は4キロぐ
らいか? その駅から歩いてそこカワカドムラ川角村、川角です、川角。

おじいさん(ご老人)は、軍属だとおっしゃいましたね? その軍属という身
分は、いつお知りになりましたか?
そう、それがはっきりしない。汽車の中で私は聞いたようだ。

それでは当時、朝は何時に起きられましたか?
6時頃か、7時頃か。

朝食を7時頃にとられて、仕事は何時に始まりましたか?

7) 川底や海底が浅く幅は狭く水流の早い場所。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

金元逸真っ暗な夜に車に乗せられ、ひきおろされて(乗ってクサガ(草加)で降りて)

51 

それはたぶん9時前に出たと思う。

9時前に出られて、12時頃まで午前中の仕
事し、昼食がでて…
戻ってからまた昼を食べて。

また出かけて仕事をされて?
うん、そう。

夕方、何時まで仕事されましたか?
5時か6時かそれぐらいです。そんなに長時
間しなかった。車が、汽車が入って来なくち
ゃいけないから。

では、入って来ない日は、何をされましたか?
入って来ない日はそこで***といって、その宿舎前の庭でこんなの、***棍棒
で…。

あ、軍事訓練を受けられましたか?
そうだ。軍事訓練を受けました。

休憩しないで?

うん。

2階建て宿舎で就寝されたとのことですが?
2階建て宿舎だが下の階で全員寝ました。

金元逸 工員名表

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

52 

では、そこで40人全員が就寝されたのですか?
もちろん、そう。40人全員が寝ても十分だった。広いし家は大きかった。

そのそばに日本軍幕舎も別にありましたか?
ありません。そこから50m裏にコクオイチオという農民がひとり住んでいた。
その裏に、そのひとがその裏でひとり住んで、***いた。

では、おじいさん(ご老人)が仕事されるのを監督するのは?
監督はそのひとだよ。マイタツ…。

そのようになさって、そこで仕事をして月給などは貰いましたか?
月給は毎月貰ったのは無くて、帰るときに、そこの金でたぶん7千円貰ったよう
だ。

7千円もですか?
ええ、当時の金、倭政のときの金で7000円。で、それを持って下関へ行き、15

日間も雨が降り続いたので旅館の宿泊費を払って、少し遊んだりして、そうし

ても故郷へ帰って残った金で***私がして***

7千円ですと、とても大きい額ですが…
そうです、そう。

8ヵ月分にしては、その当時の日本**たちが受取る金は1.33円、この程度で

したが?

そうですか、私はそのことは正確に分かりません。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

金元逸真っ暗な夜に車に乗せられ、ひきおろされて(乗ってクサガ(草加)で降りて)

53 

ですから1円程度~1.5円程度を貰われて、7千円程度…。8ヵ月しかならな
いのに? 仕事されてから、それなのに7千円程度でしたら、とても多いの
では…
家に持ってきて、家に持ってきた金は5000円程度でした。その5千円で何はと
もあれ私の伯母の息子で、えーと? 私の父の姉の息子ですから。その兄ですが
兄のところに行くと、私は仕事が無いというので、大きな黄牛で馬車を引くよ

うにと買ってあげました。

あ、それぐらいお金がありましたか?
私たちは十分に貰いました。
働いているとき、マイダ中尉や少尉に殴られたとか、そんなことはありま
せんでしたか?
マイタスはほんとうに良い人でした。韓国のあの竜山に行って来たと言ってい
た。竜山にいて来たということだったが。マイダ中尉、その人の上官は少尉で
すがジンペイ少尉が上官で。その当時、私たちが行ってからの苦労は、最初に
行ったときに空腹だった苦労以外に特別に苦労はしなかった。

そこでなさった仕事は、おもに汽車が荷を積んで来ると、それを野積みす
る仕事だけなさったのですね?
そうです。

うーん。ずっとその仕事だけ。そしてその仕事をした人達は、わたしたち

朝鮮人40人程度だけでその仕事をされたのですか?
そうです。他のところの人達は、私達が解放後のことですが、その解放です
が、12時に日本の天皇がなにか話をして終わって、数日後に聞くとそこから数

10里先で韓国の労務者達、労務者達が大韓独立万歳の声を挙げて、日本の奴
らがその場で怒りをたぎらせ撃ち殺したとかどうかしたという、そんな話を聞

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

54 

きました。それで私は、私達は絶対に騒ぎ立てるのはやめよう。ここから生き
て出なくては。ここで大韓独立万歳と声を挙げ大騒ぎしたら、銃で撃たれ死ぬ
ことなる。だがそこにいると、日本の奴らが血走った目をして銃を持って東京
へ来たんだ。つまり行ったり来たりしていた。いっせいに軍隊が解散になった
のだろう。それで自分の故郷に行って、帰ってきてそうしたのだろう。だが、
あ、そいつらがよりによって、***降伏したんだ、といって大騒ぎするうちに、
その周りの労務者たちの噂が入ってきたんだ。大韓独立万歳と声を挙げて日本
の奴が銃で撃って死んだと。

では、もしや仕事中に逃亡した方はいませんでしたか?
いません。

では、さきほどおっしゃった7000円は、いつ受け取りましたか?
もう私達が、すぐに解放になって受け取りました。

汽車の切符は買いましたか? それとも貰いましたか?
そのまま貰いました。うん、名簿を提出して。

提出して?
そこからトラックに乗って直接、たぶん東京へ行きました。東京。私達の宿舎
からトラック2台かで、日本国軍のトラックを出してくれました。それでトラッ

クに乗って。

あ、トラックまで出してくれたのですか?

うん、出してくれて近所の人たちがきて、気をつけて行きなさいと。トラック
に乗ってそのまま東京へ行って、東京から下関まで汽車で行きました。そうだ

な、私たちは本当にその田舎に行って苦労はしなかった。考えてみると。近所

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

金元逸真っ暗な夜に車に乗せられ、ひきおろされて(乗ってクサガ(草加)で降りて)

55 

の人たちも、近所のあの在郷軍人会は、私たちが行ってひと月もしないのに、
私たちの歓迎会だといってしてくれるんだ(た)、そこの日本人達は毎月1回その
時、忘れちゃったんだ、話をすれば(あのサケとか、例えば)。

汽車は、たくさん入ってきましたか? 1週間に何回ほど入ってきましたか?
毎日、2トラック分ぐらい入ってきたし、たまに週1回しか入らないこともあった
けれど、ほとんど。

不規則に入ってきたのですね。
東京被服本廠で載せなければ来ないので。

そうですね。ではそこに積んで置くだけですか? 他の場所へは送らずに?
ええ、送ることはなかった、全部。だから数箇所に積みました。1箇所ではな

く。積めるだけ積むと、またむこう側に積んで。

なにかこう覆いをして?
覆いをして、あとから板切れで倉庫のように表面を覆いました。倉庫のよう
に。だから上空の飛行機からは見えません。***というそれは20mずつ高くなり
ますが、数百回、断ち切っても上からは見えません。どういうまあ***がありま
すか? 実際こういう話はですね、連れて行かれて苛酷になんの苦労をしたと
かいう、

そうではありません。それも少し間違ったことでしょう。強制動員という
と、一般的な考えでは、連れて行かれて殴打され、空腹で、すべてそうあ
ってこそ強制連行と考えていますが、そうではなくて連れて行くというこ
と自体が強制連行なのですから。
そうです。それは。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

56 

では、おじいさん(ご老人)は、モロ*隊という話は、はじめて聞かれたので
すね?
はじめて聞く話です。

おじいさん(ご老人)の所属は、当時、モロ*隊だったという話は、ご存知で
はありませんね?
はい、知りません。

おじいさん(ご老人)は、この40人だけをご存知で、被服本廠で他の朝鮮人
達はどんな被服廠へ送られたのか、まったくご存知じゃないのですね?
まったく知りません。はい。

この部隊とはちがうほかの朝鮮人は会われていませんね?

会っていません。

チ面談者_調査三課 シム・ジェウク(オク)班長
録取者_キム・ミンヘ
検督/ 編集/注釈_イ・セイル調査3班長、カン・フィヨン/ イム・ドア
特記事項_口述者は、委員会に被害申告を出していないが、陸軍軍需部被服廠等集
                       団動員事例を明らかにするための調査過程で採録された口述。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

柳鍾雲人にするような扱いではなかった

57 

柳鍾雲

創氏名

柳江鍾雲

1922.11.28       全北 高敞郡 新林面 茂林里 生まれ
1942.        

長崎県 佐世保市 相浦海軍基地建設 作業 動員  

1945.8.15     解放 以後 帰国

人にするような扱いではなかった

昔の創氏名を覚えておいでですか?
柳江と創氏しました。柳江鍾雲。

現在、お身体の具合がすぐれませんね?
健康はそこで、あの日本海軍錬兵場を、山を崩して錬兵場を造りました。造っ
て昔、鉄クルマ(手押し車)トロッコ、トロッコを押して、その石を運んで錬兵
場を造り造って、それを造りながら****ここにぶつけてしまいました。ぶつかっ
て、それがだいぶ良くなっていたのに、年取って今も具合がよくないです。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

58 

また、特別にひどくどこか具合の悪いところはありませんか?
耳が少し遠いです。

耳はどうされましたか? どうしてよく聞こえませんか?
あそこでなりました、あそこのあのハッパ(発破)、石を、山に穴あけてナムポ

(火薬)、火薬使ってするんだ。音が響いてそこでこんな。

ところで、ナムポってなんですか?

ハッパ。

ハッパ?
石を、石山に穴あけて。

ぺ、いいえ、山に穴をあけたというのですか?

うん。山に穴をあけてナンポで石を崩す。崩しておく。そしてそれを運んで錬

兵場を造りました。

そうすると山にダイナマイトのようなものを?

うん。ダイナ、ダイナマイト、それを入れておいて(でそうなった)。

爆発させてそこで土などを。
はい。土、土や石を運んで錬兵場を造りました。

そこにいる間はずっとその仕事だけされたのですか?
その仕事だけしました。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

柳鍾雲人にするような扱いではなかった

59 

それで耳が良く聞こえないのですね?
はい。ハッパ(発破)の音にそのままびっくりして******その、年寄りになって

とても良くない。年寄りになってしょっちゅう。

日本へ行ったとき、おいくつでしたか?
19歳のときに行きました。

おじいさん(ご老人)は当時、学校はどこまで通われましたか?
そのころ、国校を。

国民学校を卒業されましたか?
はい、はい。

その時、おじいさん(ご老人)が19歳で行かれた当時、家族関係はどのよう
でしたか?
そのころは父母も両親ともいらっしゃって兄弟も兄弟3人が全員、家にいました。

ご両親は、何をされていましたか?

農業をしていました。

ではおじいさん(ご老人)はその当時、国民学校を卒業し行かれたとき、お

じいさん(ご老人) はどんな仕事をされていましたか? おじいさん(ご老

人)も農業されましたか?
はい。農業を手伝った。父母がしていたので。

昭和17年に行かれるとき、どのように徴用で行くことになりましたか?
徴用、11次徴用工員として行きました。11次徴用工員。徴用。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

60 

徴用工員として行かれたのですか?
はい。徴用工員で海軍軍属。

ではその時、令状のようなのを受け取りましたか?
はい。面から令状のようなのを受け取りました。面から通知書が来ました。

おじいさん(ご老人)は当時、その令状を受け取って何日後に行かれましたか?

受け取って、それは昔のことでよく覚えていないが、10日以内で行ったと思い
ます。たぶん。

ではそこへ行かれるとき、どこへ行くのか、なんの仕事をするのか、すで
にご存知でしたね、ご老人は行かれるとき?
行くときは知らなかったです。でも行ってみると日本九州、九州サセボ(佐世
保)。佐世保。

行かれるときは知りませんでしたか?
行くときもどこへ行くのか知らなかった。釜山に行って釜山で軍艦に乗って、
サドナイカイ瀬戸内海8)を通って佐世保で降りました。佐世保で降りてそこで
みんな、アイノウラ(相浦)、日本語でアイノウラ、韓国語では相浦宿舎で、そ
の宿舎に行って帰って来ました。

では、令状を受け取って行かれるときは、家に、いつどこに面事務所に来
なさい、こんな話はされましたか? 令状通知書を受け取って。
新林面で、みんな新林面のひとがみんな集まって高敞に行きました。高敞郡

8) 瀬戸内海

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

柳鍾雲人にするような扱いではなかった

61 

へ、そこへ全員で集まって高敞郡で60人だった。1面に20人ずつ。

その労務係担当職員といっしょに高敞郡へ行かれ、そこで60人が集まっ
て、60人は全員いっしょに釜山へ移動されたのですか?
はい。60人が行きました。

なにに乗って行かれましたか、釜山まで? 高敞郡から…
だから井邑へ行って列車に乗りました。

井邑に行って列車に乗られたのですか?
そこへ臨時列車がきて、その木浦近隣から***停車して整然と乗車させます。釜山

に着くと約1,000人いました、1,000人いて、そこ釜山から、日本九州から海軍その

軍属関係者が来ていて連れに来たようだった。そうしてその人が引率して軍艦に、
船に乗って日本九州に行って、瀬戸内海を過ぎて日本佐世保へ行きました。

おじいさん(ご老人)、では釜山に行く途中で井邑、木浦、そうして途中で次
々と人々がみんな乗車して行って、
井邑で乗り、あの金堤で乗り、***で乗ってあそこ、停車駅ごとに乗車した。乗
車して釜山に着くと1000人ぐらいになっていた。

そうして釜山へ行って、列車に乗って降りてみると、ここからまたお話し

してください。

釜山に行って降りて見ると、日本、その引率者が連れに来ていました。

日本人の引率者ですか?
うん。引率者が連れに来ていて、なんか行事を、式を、行事をして、そしてそ

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

62 

の人達が引き継ぎしてから、その人たちは軍艦にみんな乗った。軍艦に乗って
瀬戸内海を過ぎて日本佐世保港に着きました。

歓送式行事もあったのですか? 行事がどんな内容だったか覚えていますか?
昔のことでよく覚えていないが、きっちりした行事でした。

覚えていることがあれば、歓送式行事というのはどんな行事ですか?

こうして行って、日本に行ってしっかりと、努力をしっかりするんだ、という行

事です。

天皇にそうする一種のそうした行事ですね?
はい、そんな行事ですまあ。そのとき日政のとき、みんなそうしたでしょう?
 
そうでした。それで日本人引率者は、何人でしたか?
何人だったか***は分からないが、5人ぐらい来ました。

そして軍艦に乗って、軍艦はどんな軍艦だったか覚えていますか?
まあ、軍艦はそのときはじめて見たけれど、1,000人ぐらいが乗船しても片方側
が少し埋っただけ。 

佐世保港に到着されてから、そこにまた部隊から誰だかひとが来ていませ
んでしたか?
そこに行くと佐世保に着いて降りると、いろんなとこからトラック9)貨物車が来
ていて、ケイム(警務)というそこの引率者が私を連れに来ていました。

9) トラック

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

柳鍾雲人にするような扱いではなかった

63 

警務?
引率者。警務という。警務、ケイム。日本語はケイムで。

その人が引率者なのですか?
引率者がそのトラックに乗って連れに来ていました。

さきほど軍艦に1,000人が乗船したと、そうおっしゃいましたね? ところで
その1,000人は全員同じ場所へ行きましたか?
同じ場所へ行きませんでした。うん。だから相浦宿舎に何人、カワタナ(川
棚)どの宿舎に何人、そのように分けて全員、責任者が人員を数えて乗車さ
せ、全員は各地、各地に解散しました。1,000人が1ヵ所に行ったのでなく。

では佐世保港までみんな一緒に行きましたか?

うん。佐世保港までは同じ軍艦に乗って一緒だったけれど、佐世保で全員解散
になりました。ですが相浦宿舎はその横が第2海軍訓練所でした。

第2海軍訓練所のなかにその相浦宿舎があったのですか?
臨時に建てたみたいでした。

ではご老人の場合はこの相浦宿舎へ行って、残りの他の人達はどこへ分
散しましたか?

どこへ行ったかみんな知らない。

さきほどおっしゃった数ヵ所があるでしょう?
川棚というカワタナ宿舎もあるし、オオムラ(大村)という、大村、大村オオム
ラ、大村宿舎にも行ったし、そんなだけ分かっている。知らない、行ってしまっ

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

64 

たから分からないだろうが?

軍艦に乗って行くとき、引率者は軍属として行く、というような話はしてく
れましたか?
そんな話、あんな話も全然言ってくれないからまったく分からない。分からな
いままただ行った、行ってみるとそんな作業をしていた、という話だ。

おもな仕事はどういうのでしたか?
錬兵場の整地が仕事? それだけしました。だけどそこでも水道班を修理する
班もあったし、またいろんな仕事で作業することが別に、別に作業するところ
がありました。あったが私たちがしたところは鉄クルマ(手押し車)を押して
土を運んで、土を運んでその錬兵場をつくる仕事をしてきました。錬兵場は海
を塞いでそのまま海だった。でも錬兵場をつくるから整えなくてはいけない。

あ、その錬兵場は海だったのに、そこを埋める作業をされたのですね?
はい、断崖を石できっちり塞いで埋めたんだ、***石で。ですがその奥は深いと
ころと浅いところがあるでしょ? そこを鉄クルマで土**運んで行ってそいつ
を埋めた。平坦に、なにをするのに。運動場つくろうとした。

ダイナマイトで山を爆破して、そこから出る土や石を運ばれたのですね?
その手押し車で。山はすぐそばにありましたか?
山はすぐそばにありました。そばにあったその山を、それを爆破して、石の山
はなかなか掘れないんだ。そいつを運んで、鉄クルマで土を運んで、押して錬
兵場を何度も整えていった。

その海軍訓練所で、ご老人は錬兵場を整える仕事をなさって、さきほどの
他の人達はまたちがう作業をされた人もいましたか?

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

柳鍾雲人にするような扱いではなかった

65 

そこから一緒に行った人達もそこで他の作業、水道修理の作業もあるし作業班
もあるし、線路を敷く人もいるし、いろいろです。

おじいさん(ご老人)は、正確にはそこで何年間いましたか?
3年。2年期限で行ったけれど、1年延期になった。休暇をくれたので家に行っ
てきた。

休暇は、何日ありましたか?
そのとき10日間か1週間だったか、約10日だった。10日間。

それで休暇で帰るとき、何に乗ってきましたか?
休暇で帰るときは連絡船に乗って、汽車に乗って帰りました。

そこで、休暇で送り出すとき、部隊内で休暇費とか他の支援はありました
か?
そんなのは無かったです。

それではどのようにお帰りになられましたか?
そこでお金を少しずつくれたのを交通費にして帰ってきました。

1942年度に行かれましたが、42年に行き1945年に解放になって帰ってこら
れたのですか?
はい。

もしや何月に行かれたのか覚えていらっしゃいますか?

1月に行きました。雪が降っていました。1月に行ったと。日にちは分かりませんが。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

66 

そして解放になりすぐに帰ってこられたのですか?
はい。すぐ帰ってきました。

宿舎の施設はどうでしたか?
宿舎は、建物をこう建ててまん中に***がありました。両側に20人ずつ、20人
ずつ押し込んで、9時になると点呼しました。軍人式に。点呼して、現在人員何
人、患者何人、事故何人、そして以上無しと、そのように点呼する。点呼して、
毎晩そうします。朝6時に起床ラッパが鳴ると、さっと起きて洗面して食事をし
て、また仕事に出る。

班長した人は、基本的に国民学校程度を卒業したひとが班長になりました
か?
はい。その程度でなければなれません。

文字も少し読め、日本語も少しできる、そういう人達。
それで、また飯を食べる食事、食事のときは、食事するひと何人、現在、仕事
に出るひと何人、毎日書いて渡さなくてはいけない、毎日。だからそんなこと
が出来る人は、そのように国民学校卒業していなくては、そういうことをでき
ないでしょう?

朝の勤務時間は、何時からでしたか?
朝6時半頃に出たかな、6時頃に出て7、8、9、10、11、12、1、2、3、4、5、6、
約12時間勤務した。

月給はどのぐらい貰いましたか?
当時の金で60円、60円だったかな? 60円、65円、それぐらい貰いました。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

柳鍾雲人にするような扱いではなかった

67 

家にお金は送金されないで?
休暇になるとそれを持っていってまた使った。

休暇は、どの程度ありましたか?
そこで? 月1回ずつ。はじめは外出させなかったけれど、数ヵ月すると全員を
外出させてくれました。

月1回の休暇以外は、月曜から日曜まですべて勤務でしたか?

うん。そうです。雨に濡れても仕事したんだ。とてもひどい雨で暴雨のように

降って、雨に濡れても仕事した。

そこで月給みたいな65円から貯金したとかとはありませんか?

うん?

そこで貯金をするようにいわなかったですか?

した人もいるでしょう。

訓練所の雰囲気がすごく強圧的ということはなかったですか?
最初は恐ろしいほど厳しかった。はじめは少しでもきっちりしないと、すぐに
びしびし殴られてばかりいた。殴られて、なんであれ少しでもよくできないと、
やってきて殴られるからとても怖かった。そうだったが、もともとひどいのが約

1000人もいれば、そこには変ったひとがいるじゃないか? 一度はケンカがあっ
た、わけもなく。もとからこいつらがやたらとしたので。膳をぶっこわして蹴っ
たり叩いたりケンカになり、そこに警務のひとがいました。そこを監督する人
たち。その人たち***殴られともかく殴った。そのまま数回殴るとひとりふたり
とケンカに加わって殴るじゃないか? そうして憲兵隊、そうして海軍、海兵隊

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

68 

に電話をして銃を向け剣を抜いて、あまりにお前たち***するな、加わらずにい
られるか? みんなそうしてケンカになってしまった。お前たち、ここにいても
いなくても同じだ。お前、どうするつもりだといったから、みんなそのまま引き
さがったんだ。引きさがったが、その後に憲兵隊で、海軍憲兵隊ですべて調査
して行って、主動者を捕まえて行きました。主動者を捕まえて憲兵所に連れて
行ったが、その人たちが戻ってきて聞いてみると、死ぬほど殴られたという。
死ぬほど殴られて出てきて、けれどもその後、舎監がすべてを謝罪したんだ。
すべてのことをそう。その時は飯も少しだけくれ空腹で死にそうだった。飯も
少なくくれて。だからゴミ箱から***拾って食べる人がいました。それで動くと
また殴られ。そうなってからそこで主動者を捕まえ憲兵所に連れて行ったが、
その人達は死ぬほど殴られ戻ってきたが、その後は、人々はみんな不満があっ
てそうなって、それをそのまま調査したんだ。だから何が不満かというと空腹
で死にそうだった。空腹が一番***することじゃないか? それでそうなって、
何だかただ禽獣のように扱って人にするような扱いではなかった。そのことは
良くないことで、いろんな状況を話ししたその時に、それからは少しましにな
った。そうなって、田舎に行ってジャガイモを少し買ってきて、バケツで蒸し
てもくれたし、飯にジャガイモ入れて飯に少し混ぜてくれたりした。それから
は少し良くなった。そうして最初はそのように容赦なく***すぐに捕まって収容
された。

最初に行ってから1ヵ月間の訓練を受け、訓練の内容はどういうのでした
か?
訓練は、前にすすめ、後ろにすすめ。ハハハハ。

実質的に技術訓練のようなことをしましたか? そういうのはありません
か?
はい。ありません。全部すべて***。入ったり出たりして。班長が20人ずつ連れ

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

柳鍾雲人にするような扱いではなかった

69 

て***して。入ったり出たりして。

おじいさん(ご老人)は軍属としての職位は、なんでしたか?
階級はありません、そこへ行って、すぐちゃんと警務に選ばれた人がひとりい
ました。千人ぐらいの中から。

警務になれましたか?
千人ぐらいの中から3人ぐらいなりました。

韓国人ですか? 

うん。韓国人。その中で成績の良いひとを選んで、その人達が、日本人達がさ

せました。

もしやそこから逃亡したひとはいませんか?
逃亡したひともいました。

逃亡できましたか? そこは海岸だったのに。
逃亡すると、そう逃亡したら、その班全員が多くの、まあ配給の酒のようなの、
配給、たくさん配給があるんだよ? そんなものがパッと中止になり、外出な

ども禁止する。それだからその班で責任をとるのは困難なことを、だからその

班から逃亡者がいると苦痛だった。その班の人達は。でもそうしても逃亡する
人は仕方ないです。

逃亡したひとは、何人ほどいましたか? おじいさん(ご老人)がいた期間
に?
何人かは分からないが5人、数人いました。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

70 

配給があったとのことですが? 配給はおもにどういうのを配給されました
か?
配給は酒も、休日は正宗、酒もくれ、菓子などもくれるし、そんなもの。

日本人は、だいたい何人ほどいましたか? 朝鮮人は?

私達は約1,000人だったし、日本人は約300人いたようです。

その人達は工員もいるし、管理者もいるし、そうでしたね?
はい、そうです。そこに守衛もいる、舎監もいる、警務もいる、警務長もいる

し、みんないました。ケイムチョウ(警務長)、警務長。

警備が警務ですか?
警備と変わらない、警務といっていた。ケイム。警務。

警務は、勤労監督をする人ではありませんか?
でも警務というのは、そこの軍需工員達を全員、監督する。その作業場も監督
するし、宿舎に宿舎内も監督するし、全部いっさい監督します。その工員を監
督する。

勤務されたとき、大きな事件や事故、あるいは空襲などを経験されました
か?
その当時は、灯火管制をしていて夕方に飛行機が飛んでくるとみんな***しな
かったか? そんなことはあったけれど特別なことはありません。

いらっしゃった間に、家族に手紙などの書信交換をされましたか? 手紙な
どは可能でしたね?

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

柳鍾雲人にするような扱いではなかった

71 

はい、そういうことは出来ました。

もしや、佐世保の近辺で、慰安所のようなのがあるという話は聞きません
でしたか?
特別にここから軍属として行った人たちを慰安させるというのはない。そうい
うのは見なかったです。また遊郭のようなのはすべてありました。

敗亡したという噂はどのように聞かれましたか、次にその部隊内ではどの
ような仕方で処理されたのか、また部隊内の雰囲気はどうだったか、その
ようなこともお話ください。
ラジオで聞き、はい。送ってあげるといわれ、そうして帰ってきました。

帰ってくるときに引率者はいませんね?
引率者はいません。

シ面談者_チャン・ミラ調査官
録取者_キム・ミンヘ
検督/ 編集/注釈_イ・セイル調査3班長、カン・フィヨン/ イム・ドア

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image
/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

薛仁奎人間差別されたうえ飯も少しだけくれて

73 

薛仁奎

創氏名

荘川仁奎

1921.9.28.  ソウル 鍾路区 生まれ
1943.5.       

日本 呉などの海軍宿舎建設作業及び地下壕建設作業

として動員  

1945.10. 

帰還

人間差別されたうえ飯も少しだけくれて

荘川なんとですか?

うん。荘川ジンケイ。

当時、連行された当時の住所は、鍾路区城北洞ですね?
はい、そうです。

当時はどなたとお暮らしでしたか?
私たち夫婦でしたが、一番上の子がお腹にいるとき行きました。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

74 

ご両親は…

私が5歳のとき、両親とも亡くなりました。

当時のご老人の年齢はおいくつでしたか?
その時、ええっと、わたし****, そのとき当時私が行ったころは21歳でした、た
ぶん。

当時はどんな仕事をされましたか?
その時は労働です。学べなかったから労働です。

当時、ご老人は建築場で働いて、なんとか生活されたのですね?
はい、はい。貧しい暮らしでした。

では、そこへ行かれたのは、どのように通知書を受け取ったのですか?
それは、私は仕事に出て、仕事をしてあの恵化洞中学校のところでした。城内
に。そこは恵化洞です。ここ私たちは城北洞で。そして学校の敷地を広げるた
め地面を掘る仕事がありました。それで仕事に出て、昼を食べに帰ると通知書
が来ていました。来ていて読んでみると日本で2年間、就職させてあげる、とそ

う書いてあった。2年間。それでそれを持って日本に行ったわけです。

2年間、日本で就職させてあげると?
そうです。

どこに就職させてあげると、そう書いてありましたか?
ただそれだけ、そこに書いてありました。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

薛仁奎人間差別されたうえ飯も少しだけくれて

75 

詳しい内容は、書かれていなかった? 
はい。

どこへ、どのような仕事をするなどは。
どこという指定はなくて、ただ日本で2年間、就職させてあげるという通知書

で、そう書かれていて、行ってみると海軍軍属として、そうして行った。行って
みるとそうでした。

では、その通知書を受け取って何日後に…
ええ、その2日後に行きました。

どこかに集まって行かれましたか?
ソウルに、ソウル駅で集まりました。汽車に乗るため。

その前に、錬成所や訓練所のようなところで、教育受けたことありません
か? 
ありません。そこへ行って受けました。

ソウル駅に集まった方は、何人ぐらいでしたか?
たぶん、その時だいたい列車に乗った人は、だいたいの数は約2~300だったと
思います。ソウル市内から全員行きましたから。列車一両にぎっしり乗って行
ったから。

列車に乗る前にソウル駅で歓送式や行事のようなことをしませんでした
か?
そういうのはしませんでした。 

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

76 

釜山で下車されてから…
そこで下車して船にそのまま乗船して行きました。ちがった、あの初等学校に
行った。釜山に初等学校があって、その初等学校の名前はもう今ではすっか

り忘れてしまった。そして集まって、いったんそこで全員集まって乗船しまし

た。

そこで全員集合し、人員点呼のようなことをしましたか?
そうだ。そう。点呼して。日本の奴らがしました。そうして船に乗ろうとしてそ
のまま人員が終わると乗船しました。乗船して、その船は。行く途中で昼食を
食べました。弁当のようなのを貰って汽車の中で。だから午後になった。午後
に釜山駅に下車し初等学校は近くにあった。その時、私が列車から降りてみる

と。

どの駅で、降りられましたか?

釜山駅まで、終点です。終着駅だ。それで終着駅で降りると、船がもうありま

した。大きな船が一隻。それで私は心の中で、日本に行くらどうして船に乗ら

ないで初等学校に行くのかな、そんなふうに思い行って集まると人員調査、人
員を確認しようと学校に行き人員を確認したんだ。乗船して2日目の11時40分
に到着しました。

もしや船名は覚えていますか?
分からない。なんという船か。私たちのような人を乗せて行くので。日本に向
かう船だと思って乗船してそのまま船の中へ入ったから。

それに乗船して1日行ったのですね、まる1日?
その2日目の11時40分頃に呉市に到着しました。そこは海軍本部です。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

薛仁奎人間差別されたうえ飯も少しだけくれて

77 

では行く途中で食事などは、そこでしてくれましたか?
昼食もないです。2日目の昼食もなかったです。

乗船されたとき、船の中に引率者はいましたか?
引率者ですか? 船の中に? 数10人、数100人が乗船したので、誰が引率した
かそれも分からない。ええ、日本の奴か、朝鮮の奴かも分からない。日本語を
すごくたくさん使っいたから。

乗れといってとりあえず乗ったけれど、引率者がいたかいなかったか、誰
だったか覚えていらっしゃらないのですね?
覚えてないです。それでそこへ行って下船して、また人員を点検したけれど、
その時、着いてみたらすごく暑かった、そこは。それで暑さ負けして倒れた人

もいた、そこでたいがい日本の奴らは、日本語の上手な人達を手先にして引率
しました。日本語の出来ない人は、まあ、使いませんでした。

おじいさん(ご老人)は日本へ船で行く時、行く途中もどこへ行くとか、なん
の仕事をするとか、そんな話を聞かれなかったのですね?
それは分からないでしょう。秘密なので。

ここに1943年5月に行かれた、とあります。これはおじいさん(ご老人)が話
されたことを書いたものですね?

★はい。そうです。◎あの暑いときだったから、その程度だよ。★今、お話なさ

っていることも少し記憶が前後していますが、そのことをはっきり覚えておら
れないようですね。今のお話と少しちがう部分もありますし、私にその時にお
っしゃったお話と。◎その時、暑い天気だった。そのままそうなのかと推測し
てくれなきゃ。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

78 

呉港に到着し、おじいさん(ご老人)が正確にいらした部隊名を、もしかし
て覚えていますか?
その部隊、そんなことは秘密らしいよ。軍隊だ、軍属なんだよ。どんな場所へ
行くという、そんなことも分からない。そこへ行って下船し11時40分頃で、昼
食も食べさせてもらえずに、そこで人員点呼をして人々を分散させて、どこか
へ送って全員別れました。各地域へ。

では、そこへおじいさん(ご老人)が到着されて、また他の場所に船に乗っ
て移動され、その仕事場までまたちがう船に乗って行かれたのですか?
船には乗らなかった。自動車。

トラックに乗って行かれたのですか?
トラックで。2~30人ぐらいをトラックに乗せて連れて行ったんだ。

到着したのはどこでしたか?
現場ですよ、なに。

もしか移動中に、逃亡した方はいませんか?
いません。それは。

トラックで移動して到着してみると、その現場だったというお話ですが、

そこはどのような仕事をする現場でしたか?
現場は、その現場は海辺で、昔は塩をつくっていました。そこで山を崩して埋
めて、そこで何をしようとしたか、海軍宿舎を建てようとしてそこを埋めたん
だ。うん。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

薛仁奎人間差別されたうえ飯も少しだけくれて

79 

するとおじいさん(ご老人)は行かれて、海軍宿舎を建てる仕事をなさった
のですか?
★海軍宿舎を建てようと、塩田を埋めたのです。

塩田を埋める仕事をされたのですか?
はい、小さな山だけれどその山を崩してそこを埋めた。埋めてそこをすべて
埋めると、また他の場所に移動する。また他の場所へ移動して、ずっと移動で
す。だからそんなことも分からず行ったんだよ。

あ、ではずっと地域を移動されながら…
そうです。移動しました。移動して行ったんだ。1ヵ所にいたんじゃありませ
ん。

呉市にいらっしゃって…
そこにはいなかったです。そこにそのままいた人はいなかったです。
 
呉でなく、他の地域へ移りましたか?
そうです。全員分散しました。呉市、そこにいません。人を置かなかった。そこ
は海軍本部だから、そこで私達がすることって何かありますか?
 
初日に到着してすぐ仕事をされたのですか? または翌日から仕事されたの
ですか?
それ、翌日にそこに行くと、行くと暗くなってしまった。11時40分に下船して人
員調査して、夕食も食べないで行って配置されて、そこ行って夕食もらって食
べて寝たんだ、寝てその翌日から仕事したけれど、その村の名前は分かりませ
ん。私は。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

80 

最初は海軍宿舎をつくる仕事をされて、次は移動してどんな仕事をされま

したか?

それも海軍に関係する仕事です。そんな宿舎を建てるところへ行きました。急
斜面***(宿舎)建てるところに行き、そこへ行って出来上がると、また他のと
ころへ、また他のところへ、だからすべて行くときに、どこの村へ行くといわな
いんだ。

そのような話はいっさい無く…
◎はい。それは海軍軍属だから。★おそらくそのために何ヵ所も転々されたよ

うですが、最後に解放された時は大阪、はい、そちらにいらっしゃったようで

す。そうして大阪から船に乗って帰って来られたようですね?

大阪から帰って来られたということですね?
★はい。そうらしいです。だから全国どこへ行ったかも分からず、ずっと捕ま

ったまま転々とさせられたのでしょう。◎お。そうだ。捕まえて連れまわしたん
だ。

宿舎を建てる仕事をされて、また他にどんな仕事をされましたか?
★防空壕掘りをされた、とおっしゃったし。

防空壕も掘られたのですか? それもすべて移動しながら?
★そうです。防空壕掘りを少し多くなさったようです。

もしや、ダイナマイトなどを使われましたか?
あ、私が行ったところではダイナマイトを使ったところもあるが、それは洞窟
じゃなく、最初は海岸の崖を崩し海を埋める仕事だったからそれは**広い範囲
を活動するからそうしたけれど、大阪周辺に行って竹林畑、竹の根っこがすご

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

薛仁奎人間差別されたうえ飯も少しだけくれて

81 

く張っていて、それをなかなか切り倒せなかった。そこの穴を掘っても、****

だ。穴が掘れない、ほぼ中間ぐらいのところまで掘って崩れて、(しまい)この腰
を打ったんだ。

大阪で仕事されたとき、最初に移動されたときにソウル地域から一緒に行
かれた30人は…
いません。みんな別れて。

その人達とみんな別れたのですか?
そうです。みんな別れました。移動するたびに別れました。そして日本語が
上手な、内容が分かってみると、日本語が上手なそんな人は日本で1年間の技
術、労働も後方で仕事する能力がある人は、南洋群島へ送られたんだと。それ
でみんな別れ別れになった。帰ってくるときは私ひとり帰ってきたんだ。

日本語も少しでき、技術が少しある人はみんな南洋群島へ送られたという

のですか?
そうです。そこでそこは日本の訓練所です。いうなら訓練所でした。日本本土
は訓練所みたいなものだった。そこで1年か、2年か訓練して日本語も上手で仕
事がちゃんとできると、第一線へ送ったんだ。

その第一線は南洋群島でしたか?
そうです。南洋群島だよ。

一緒に仕事をされた方で、もしか選出されて南洋群島へ行かれた人達は
いますか?
ええ、います。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

82 

その人たちが南洋群島のどこへ行かれたという話は、聞きましたか?
シンガポールへ向かう途中、すぐ近くにまで行ったのに爆弾3発が海中にズド
ンと投下されて死にました。みんな死んでしまいました。

そのような話をどなたから聞かれましたか?
その甲板で仕事をし、恵化洞に住んでいる人だが、その人もこの**学校に通
いました。甲板で掃除をしていて爆撃され、そのひとは火傷して病院にきまし
た。日本へ。その人から聞いた話だよ。

その方は、生存されていますか?
分かりません。そのとき別れたから。

そのときお帰りになってほどなくして、その方に会われ、そういう話をお
聞きになったのですか?
そうです。その人は私たちと一緒に移動しないで、別れて仕事をしていて、そ
の人は知識があるので南洋群島へ行くように、そこに入れられたんだと。それ
で行くとき甲板にいました。だから火傷した。爆弾に撃たれて。それで日本に
病院治療に来たので、私たちはそのことを知って会って話を聞いたんだ。その
人に。

日本でお会いになったのですか?

そうです。病院で。

どこの病院で会われたのですか?

海軍病院だったけれど、どこだったかは分からないでしょ?

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

薛仁奎人間差別されたうえ飯も少しだけくれて

83 

その人の姓名は、覚えていますか?
姓を、覚えていられますか。その人ひとりだけ生存した。

その人は恵化洞に住んでいたんですか?

うん。恵化洞に住んでいたよ。

最初に行く時は、その人も一緒…
集まりました。同じ場所に集まって、15日くらい飯食べさせて遊ばせました。
でも奇妙なんだ私が考えてみると。どうして他の現場へ行けば仕事をさせる
のに、仕事をさせずに飯だけ食わせて遊ばせるのか、これは変だと思ったけれ

ど、まあ当時は私も本を買って**(日本語)を少し勉強して**ついて勉強した

から、だいたい出来ました。出来たけれど。15日目に運動場に集合しました。
そして集合して全員、列になってぞろぞろ並んで、そしてそこにひとり、ふざ
けた子がひとり、いたとしましょう。その子が私の後列に並んでいて、何度も
私の背中をちくちく突っつきました。ショウカワ(口述者の名前)、ショウカ
ワ、ちぇっ、あそこ調査に来たのは、南洋群島へ行く人達、日本語が上手か下
手か、その調査で来ているから、ショウカワは行くな、というのです。日本語出
来ない、そうしろと、何度もこの背中をちくちくしました。それで私の横に立っ
て、横にきて横でひとが聞いているのに背中を突いた。知らない、そうしろと。
それで面食らってしまって分からない、としたんだ。私も日本語分からない、
って。

★日本で仕事をしたとき、そうだったのですね?
◎そうです。**工事現場で集めて連れて行こうとそうしたんだろう。それでそ
の人がちくちく突いたからそう、私はその人がちくちく突いたから、面食らって

しまって日本語分からない、とそうしたんだ。それで選ばれずにすんだ。それ

でその人は行って、行って死んだだと。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

84 

さきほどお話なさった、集まったという場所はどこですか? 南洋群島へ行
かせるため選出した場所は、どこだったか覚えていますか?
韓国でいうと、呉は道(市)になります呉は。呉の港湾は呉の陸地で、だけど私た
ちがその呉で降りたところが、港の海軍本部だ。その海軍本部の降りた場所で
はなく、離れた、かなり離れたところにその宿舎がありました。徴用で行った
人をそこに集合させてそこで選抜してそこで南洋群島へ送る場所が別にあった
んだ。行ってみると。そんな場所です。とにかく。

各地域で仕事をしていた人達が、南洋群島へ行く人を選出するときに、ま
たいっしょにみんながそうして集まり、その人達が南洋群島に行く人達か
そうでないか、日本語や技術の熟練程度によってその人達を選んで南洋
群島に送る人達を送って…
残った人は前に仕事していた場所へ送り返した。20日ほど遊び食べました。そ

こに入れられたから。入れられて私も日本語はだいたい理解できたから、私も

行こうと決心しました。南洋群島へ行こうと一度、軍隊だから決心したのに、
そう、行こうと思ったのに、その後ろで背中を何回もちくちく突いて、分からな
い、そうしろといって、それで面食らって、その横の奴も分からないといったん
だ。日本語分からないと。そうなのだ。それでその人は行って。そこへ行く途
中にそこへほとんど到着するところだったのに、その爆撃を受けて、飛行機、
飛行機に爆撃されて死んだ、全滅してしまった。海に沈んでしまったんだ。そ
れでその人は私を生かしておいて行って死んでしまったんだよ。

ですが、その人は、さきほど船の甲板員として仕事中に火傷して…
★その人とはまたちがう人です。

おじいさん(ご老人)は、たくさん場所を移動されたりされていますが、そ
の中にもしや覚えている同僚や上官、日本人上官でもいいのですが、覚え

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

薛仁奎人間差別されたうえ飯も少しだけくれて

85 

ている名前がありますか?
覚えているのは、私は仕事したことは覚えているが、他のことはすべて忘れて

しまって分かりません。

どなたの名前も思い出せませんか?
それで、覚えていること、ひとつ言いましょうか? 覚えているひとつは、日本
の奴は急迫した時だったから、日本と韓国はもう差別のないひとつの国だ、と
いって一致させる時があるのよ (合併した時がありました)。そんな頃に日本の

宿舎を1回ぶち壊したんだ。米と食糧をくれるそこの管理者を舎監といいまし
た。宿舎、炊事のその責任者を舎監といったが、こいつが食糧をすべて横取り

してたっぷり食べて飯を少ししかくれなかったんだ、腹が空いて宿舎を1回ぶ

ち壊したが、そのときどんな力があってぶち壊したかというと、お前は我々を
合邦して人間区別はしないといっただろう、なんで人間差別されたうえ飯も少

ししかくれない、おい? どうしてお前は人間差別するんだ? 絶対に問題は
ここにあります。あいつら日本人達は、貸してもらうというのがありません。借
りていくのです。借りれば翌日に返すんだ、返さなければダメだよ。たぶん、そ

のはずだ。それだからひと部屋でいっしょに寝たが、日本人ひとり、若い人ひ

とりとわたしの3人で寝たが、ひとりはこの腕力が弱くて軍にいけなかった、怪

我して。年取ったのは年取ったので軍にいかれずに徴用できて、それでひと部
屋で3人が寝たが、その年取ったのが、配給でもらってタバコを吸っていたが、
そいつも私もまったく同じように配給をもらってタバコを吸ったが、あ、タバ

コを1本借りたいといったんだ。明日返すからタバコを1本借りたいと、だから

貸してあげたんだ。それで仕事に行って帰ってきた夕方には返さなくてはいけ
ないのに、タバコを返さないでもう1本借りたいといったんだ。それで私はすぐ
そこでバカヤロウ(馬鹿)、***こいつめ、昨日借りたのを返さずにまた借りた
いっていうのか、お前も私も同じようにもらったのに、どうして返さないんだと
いうと、そいつが馬鹿野郎、と怒鳴った、ゲス野郎***棍棒を持って戸とか食堂

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

86 

などもおかまいなしに、そこの韓国人は私たち同胞だけで5~60名もいたんだ
が、そこで寝ているとドタバタしてうるさいから、みんなが見てすべて壊して
あとかたもない。それを口実にどんな権力を使ったかというと、我々すべて同

じ民族なのに何故差別する、ということです。だから我々を差別したから気分

が悪くてぶん殴った。それでかえってそいつが懲役になった、私たちより。そ
れで1回騒動をおこしたんだ。

同僚の名前を覚えていませんか?
あ、同僚達はみんな別れてしまって海軍病院から出てしまって、いません。

日本人の上官も覚えている方はいませんか?

いません。

そこでもっとも高い人の職責はどうでしたか?
そこで高かった人達、その人達ですか? すべてこうじっと考えてみると、それ
は公務員として、日本人の奴らは生活して、みんなもうなんというのか? 退
職? 退職するでしょ? 退職した奴らを連れてきてそれをさせた。
★そうすると年輩でしたね?
◎そうです。年輩の人達。若い人はひとりもいません。

移動するたび、宿舎はいつでも有りましたか?
宿舎が無いのでそれをつくろうとして、寺へも行って寝たことがあります。

宿舎は、幕舎のようなものでしたか?
ハコバン(掘っ立て小屋)のように建てて部屋はひとつずつ。食堂は別でその
端にあって。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

薛仁奎人間差別されたうえ飯も少しだけくれて

87 

ひと部屋に何人、寝ましたか?
3人。

食事はどのように、そこで食べましたか?
飯はもらってきて食べます。

そこには食堂はありましたか?
ついて行っていました(別の場所へ行きます)、食堂は。飯櫃。飯櫃を持って行
き、そこに人数分をくれると持って来て食器に盛って食べました。

食事はどういうのがあったか今、覚えていますか?
米、麦、豆は良いから混ぜてくれなかった。たぶん。豆は無くて麦が多かった。
小麦も入って。

おかずは?
おかずは、私たち韓国の食べものもそこも似たようなものです。

種類は多かったですか?
種類がどうして多いですか? 2種類なければ3種類で。汁ひとつと。それにキム
チがあればキムチ1種類と、2種類なければ3種類で。

一日の勤務時間は、何時間ぐらいでしたか?
勤務は朝9時に始まり午後は昼食で1時間あって、それから日が短かったり長か

ったりするから時間をどう測ればいいのかな?

普通は9時に始まり6~7時になると終わりましたか?

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

88 

そう、その程度です。そうだと思います。

勤務している時、もしや日本人管理者や、そんな人達から過酷な仕打ちや
殴打などされましたか?
あ、あります。殴られたこともたくさんあります。国が無い悲しみをそんなとき
に思いました。

おもに、どんなときに、そのような仕打ちを?
仕事を終え、宿舎にもどり夕食をとって、退屈なので花札を少しすると、花札
を少ししたからといって、こぶしで1回殴られ奥歯がすごくはれました。ほんと

うに恐ろしかった。そんなことが国を失ったことの悲しみです。もうひとつはあ

の九州、九州、わかるでしょ? 海から離れたそこの島。そこに行って何をし
たかというと、飛行機の防空壕をつくったけれど、ヤ、その時に行って私が***
炊事した。飯、飯炊き。そこに行って初めて降りてサ***またそのとき集めまし
た。工事場に***して連れてきて、私たちは50人くらいが行ったが、ソウルのひ

とが、そのなかに数人いました。行ってばっと降りると***分かる人、挙手せよ
というので、すぐに手を挙げてしまった。その時、飯炊きをさせられました。ご

飯。

九州ですか?
九州です。食堂の仕事をしました。
★でもどうして殴られたのですか?
◎私の話を聞いてごらん。そして防空壕を現場に出て仕事をして、私たちは食
堂で炊事をしたが、アイゴ、時間が少し早かったので、その人達が帰ってくる
かこないかと門の外で少しこうのぞいていたら、アヒュー、そいつに見つかっ
た。外をぶらついていたと。ひとが仕事しているのに、外をぶらついていたと
いって、14人を整列させ棍棒でぶん殴られた、私は最後だったが3回しか殴ら

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

薛仁奎人間差別されたうえ飯も少しだけくれて

89 

れなかった、腕が痛くて。

月給は貰いましたか?
月給ですか? 月給というのかな? タバコ代でもそうか?

直接に貰いましたか? タバコ代程度の月給を月々貰われましたか?
そうです。なに、私の小遣いにも足りなかった、それ。

では、おおよそどれぐらい貰ったように記憶していますか?
月に10円程度もらったと記憶しているみたいだ。

週7日間、すべて仕事をなさいましたか? あるいは月曜日から土曜日まで
仕事をされましたか?
遊ぶ日はありません。休む日はありません。仕事をずっとします。

1週間ずっと仕事されたのですか?
そうです。1ヵ月でも2ヵ月でもそのまま、1年だったら1年間ずっと仕事をしま
した。休んだ日は無かったです。

では、外出は全然無かったのですか?
外出も特に。金があれば外出するでしょう。

ですから外出は可能なことは可能だったのですね?
はい。ちょっと外出したいときは、少し出かけて来ます、と申告し外出しまし
た。ぶらぶらして来ました。休みの日はなかったです。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

90 

仕事された場所の近くに、朝鮮人村とか朝鮮人達がもしや住んでいた村
がありませんでしたか?
朝鮮人が住むところは大都市に行って朝鮮人は何かして暮らしたでしょ。地方
に朝鮮人で住んでいる人はいなかったです。

おじいさん(ご老人)は、貰った月給で貯蓄をしたとか、そんなお金はあり
ませんね?
貯蓄をなにでするんですか? アイゴ、ハハハ。

あちらにいらっしゃったとき、もしや家に手紙を送るとか手紙のやり取り
などは可能でしたか?
手紙は出来ました。

では、家からもご老人のところへ手紙がきましたか?
そうです。この家の消息はそれでも聞かなくてはならないでしょ。

解放になった話は、どのように知りましたか?
昼に仕事をして8月15日に昼食をすませると***(日王)演説する講演するので
現場は行くなと言われました。それで行かずにいると、ちょうど1時になると講
演しました。日本***(王)が。

日王が降伏するということを、ラジオで聞かれましたか?

そうです。ラジオで放送しました。

それを、ラジオを一緒に作業された方達も、みんな一緒に聞きましたか?
そうです。みんな一緒に聞きました。全国民すべてがその時間にすべて同じよ

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

薛仁奎人間差別されたうえ飯も少しだけくれて

91 

うに聞きました。

勤務されたときに、直接に体験したか、あるいは聞かれた話で、大規模戦
闘があったとか、大事故があったとか、そういう話をもしや聞かれました
か? あるいは直接に体験したとか……
私たち韓国人同士、日本と敵だから飛行機が空襲すると、壕掘りを中断し壕のな
かでヤ、ヤ、ヤ、ヤ、空襲だ、これだ。いいぞ。いいぞ。壊せ、壊せ。ハハハハ。

その空襲はどれぐらいありましたか?
アイゴ、なに、毎日です。毎日。

最初に行った頃は、そうではなかったでしょう?
それは私が行って1年ほどして空襲が始まり、それ、とにかく大阪が最初に破
壊された。大阪が。

日本が敗亡した事実を知ってから、ご老人は1945年10月5日に到着したと

おっしゃいましたが、8月15日後の1、2ヵ月間は何をされていましたか?
遊んでいました。なんの仕事をします? 仕事もしませんでした。

大阪にずっといましたか? 2ヵ月間?
そうです。そこにいて解放になって帰ってきたから。

2ヵ月間いらっしゃって、何をされていましたか?
何するって何があります。していた仕事をしました。

仕事されたのですか?
仕事を中止せよ、という話は無かったので、その仕事をしました。だから金を

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

92 

少しでも貰って食べられるじゃないですか。そして米の配給はくれたからご飯
食べて。
★日本人達が8・15に敗戦した後も、仕事していたところにそのままいました
か、という話です。
◎そう引き続きいました。自分の国なのにどこへ行く。自分の国だから自分の
国にそのままいるでしょ。
★日本人管理者はそのままいたのですか?
◎そうです、その部隊で解散させないから、そのままいたんだ。

解散させたのは、召集解除したのは2ヵ月後ですか?
違います。その人たちがいるのを見て出ました、なに。解散はすぐしてくれな
かった。
★どのように帰ってこられたのですか?
◎そこから大阪の海辺に出ると、釜山に来る船がありました。

解放2ヵ月ほどして召集解除したのですか? そのまま出てきたのですか?
★ちがいます。解除したではなく、韓国語でいえば無断離脱になります。

そのまま無断離脱して帰ってこられたのですか?
そうです。

何人か一緒に帰ってこられましたか?
私が仕事した現場には、現場には20人ぐらいいたが、帰った人は15人ほどで、
残りの人はみんな残り、会ってきました。帰らないでそこで住むと。

そこを出られてどの港で乗船しましたか? 朝鮮に帰ってこられるとき…
それはそのあの、韓国まで来る船じゃなく、日本からただ韓国へ貨物その、連絡

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

薛仁奎人間差別されたうえ飯も少しだけくれて

93 

船の埠頭まで乗せてくれて、いくらあげたかな、その時、そこまで5円あげたか?

日本を往き来する連絡船で帰って来られたのですか?
日本の連絡船じゃなく貨物船で稼ぐ船。

呉で日本の貨物船に乗って、下関港から釜山港に来る船に乗られたのです
か? 関釜連絡船に乗船されたのですか?
大阪で、それは、まあ船とは言えない。木船。機械は付いているが木船で小型
の海に出て稼ぐ船。韓国へ人が帰って行くから、韓国へ人を乗せてあげて稼ご

うとして下関まで。そういうの、そういうのに乗りました。そこから下関までそ

んな船できて、下関に来て連絡船に乗りました。

大阪でいちばん最後までいたところありますね?その現場から出て来ると
き、あちらのほうで、今から帰って行く人達に交通費などくれましたか?
そうでなければ配慮のようなことは、なかったですか?
ありません。日本の奴らは会えば称賛はしてくれました。貴方がたは1等国民に
なっていいなあと。私達はもう負けてしまったと。私達は2等国民で、貴方がた
は1等国民だから、どれほど良いかと、このように称賛してくれました。

では、帰って来られたときは、おいくつでしたか?
その時は何歳だったかな? 年齢も忘れた。ホホホ、25歳だったかな?

ご家族は帰ってくることをご存知でしたね? 手紙のやりとりをされていた
のですから?
あ、家では知らないです。それは何故かというと、解放が突然なったから、ほ
かのあらゆることが、すべて中断されました。おそらく。そうでしょ? 書信連

絡は出来なかった。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

94 

周辺に、ご老人が強制動員されたという事実をご存知の方はどなたかいら

っしゃいますか?

知りません。どうなったのか、たくさん死んだでしょう。そう思っています。数
人は生存しても韓国に帰ってこないで、そこに残って暮らすという人はたくさ
んいました。

最後に、私たち委員会や政府に望まれることがございましたらお話してく
ださい。
★父は、話したいことはないようです。私は少しひとつ言いたいことが、大金
を望むのでもなく、決定なりとも早く出して、他界する前に恨を少しでも解い
て差し上げられればと、ただそのことをお願いしたいです。大金を、お金は多

くはなくても少しでも良いので、そうして自分がその時、そうして苦労したこと

はもういいんだ、なにかそんな恨がとける、それを少しお願いしたいのです。
こうするうちに数年経てば、みんな他界されてしまうのに、その恨を。次にもう
ひとつは今その当時に対日財産権請求にこのことはすべて入っている事項では
ありませんか? その当時にそんなことをした人がまだ生きている人がいると
いうことです。金鍾泌さんとかこのような人たちは生きているし、また朴正熙
の主導でこうなったのですが、その娘は現在政治圏にいるし、そんな人達が率
直に真摯に一度頭をさげ、誠実な気持ちで謝罪なりとも一度しなくてはいけな
いのではありませんか? これはあまりにも国民を愚弄する仕打ちです。またこ
のような人々を欺瞞することであるし。

面談者_チャン・ミラ調査官
録取者_キム・ミンヘ
検督/ 編集/注釈_イ・セイル調査3班長、カン・フィヨン/ イム・ドア

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朴魯英検閲を受けて引っ掛かれば手紙も出せない

95 

朴魯英

創氏名

正木魯英

1927.3.22.  忠南 燕岐郡 全東面 金沙里 生まれ
1945.1.       

沼津市 海軍123施設隊へ動員

1945.8.15.  解放後 帰還

検閲を受けて引っ掛かれば手紙も出せない

おじいさん(ご老人)、その写真、そこで撮られたのですか?
その時、その徴用に取られた時に撮りました。
 
この時、何歳でしたか?
この時は18だったかな、19だったかな? それは国民義勇が初めて出て、それで
行ったのです。国民義勇は私が多分最初の番になったようです。国民義勇で行
ったのだから? 国民義勇で行って、何処に行ったかというと、静岡 沼津市10)と

10) 静岡県沼津市を示し、沼津には海軍工廠があった。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

96 

いう所に行って、そこで1,2箇月だったか居
て、イスナンハオカ11)という所に移動しまし
た。そうしてそこに居て、解放になって帰っ
て来ました。

今年で何歳になられますか?
住民登録上では80で、本来は81です。
 
その当時、日本名は?
マサキ、日本語でマサキ、正木。木の木。魯
英。

ソウルで生まれ育ったのですか?
いいえ。忠南で生まれて、2歳か3歳の時に上京したのだと思います。多分。

 

当時の家族関係はどのようになっていましたか?
その当時の家族関係は、お母さん、お兄さん、兄嫁、以上でした。

 

ご両親は?
お母さんだけでした。

 
それでは、兄弟はお兄さん以外にはいらっしゃらなかった?
そうです。そうです。

11) 伊豆長岡。伊豆長岡は静岡県東部の田方郡にある町。2005年4月1日、韮山町等と併合

して伊豆の国市になった。

国民義勇 当時

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朴魯英検閲を受けて引っ掛かれば手紙も出せない

97 

その当時、何をなさっていらっしゃいましたか? お母様は仕事をなさって
いましたか?

していませんでした。お母さんは。

 
そうするとお兄様は
お兄さんは当時、郵便局に、西大門郵便局に勤めていました。郵便局に。

 家計の状態はどうでしたか?
そりゃ苦しかったよ。
 
お兄様が仕事をなさって家族の生計を立てていらっしゃったのですか?

はい。

 
おじいさん(ご老人)、何年度に強制動員されたのですか?

だから、解放になった年だよ、その時だよ、その年だよ。解放になった年に行
き、行って、解放になって、帰って来たよ。解放になった年。それが何年度だ?

 

1945年。45年度ですか?
その年、1月に行きました。

 

1945年の何月に帰って来られましたか?
それは9月だったか?詳しくはわからないよ。9月あるいは10月だったと思う
よ。

 
動員された地域が何処でしたか?
私が?静岡 沼津という所に行きました。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

98 

静岡県沼津市。
沼津市 海軍123施設隊。
 
海軍123施設隊ですか?

うん。それは海軍123施設隊だと言った、そこではその当時、部隊はよく知らな
くて、そこは最後に居た所。イスナンハオカ。

 
ナンハですか?
ナンハ。イスナンハオカだったか?イスナガオカだったか?よくわからない。
イスナンハオカマチと言った、その当時。そこに居て解放になったんだよ。最
初に沼津市に2箇月だったか居たと思うよ。それからそこに行ったんだから。
 
それでは沼津市にいらっしゃって、最後にいらっしゃった所がイスナンハ
オカマチですか?
そこに、そこで駐屯して…あの山奥、この奥地等に行って整地作業をしたんだ

よ。

 
そこが一番、最終的にいらっしゃった所ですか?
その二箇所以外には居なかったよ。初めに沼津に居て、それから行ったんだ

よ。その部隊が一つの部隊のようだった。だから我々が軍人だとすると、そこ
は多分補充隊だった見たいだよ。

 
補充隊ですか?
補充隊かどうか。そこには長く居なかった、2箇月居てイスナンハオカに行った

よ。

 

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朴魯英検閲を受けて引っ掛かれば手紙も出せない

99 

ここ沼津市が補充隊だというのですか?

補充隊かどうか、ともかくも、その部隊はよく知らなくて、そこに1,2箇月居て、
イスナンハオカに行ったんだが、そこで私の部隊名を確実に知ったんだ。

海軍123施設隊という部隊だというのをイスナンハオカに来て判ったので
すか?
海軍123施設隊で合っているようだ。
 
全部これが静岡県にある所でしたか?
それがイスナンハオカなのか静岡なのかよくわからないよ。静岡。とにかく、
シミズマツ12)という所があったが、シミズマツから乗って行って、田舎に入って
行くとありました。イスナンハオカマチという所が。
 
何箇月程度いらっしゃいましたか?
それは、ここを1月に出て、8月までだよ。
 
その時、おじいさん(ご老人)が連行された当時、お歳は何歳でいらっしゃ
いましたか?
その時、19歳だったか?17歳だったか?記憶が、17だったか、19だったか…
 
その当時、おじいさん(ご老人)は何をなさっていらっしゃいましたか?
その時、日帝時代、工場に通っていました。労働だよ。
 
工場で工員として仕事をなさってましたか?

12) 静岡県駿東郡清水町:沼津市の大部分は駿東郡に属する。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

100 

ただ、年が若いから下で。その~シタと、日本語でシタと言うでしょう?職工の
下で…

 
何の工場ですか?

まあ色々とあちこち通ったよ。主に多く通ったのはゴム工場でした。

 
学歴はどこまで行かれましたか?
学校は小学校中退だよ、2学年。3学年に上がろうとしたが、行けなくなった

よ。

 
そこに行くようになったのは、どのようにして行くようになったのですか?
その当時、国民徴用が来たから。国民徴用。

誰が行けと言ったのですか?
令状が来たから行かなければ。
 
令状を受け取って、その後、何時、何処まで、何処に来いというそのよう
な…
その時、令状を受け取って、区庁に集結したよ。多分、麻浦区庁。そこで集結

したと思うよ、麻浦区だから。

 
令状を受け取ってから何日で行きましたか?
令状を受け取って10日?10日も経たないかな、10日前に。
 
一週間後に麻浦区庁に行って見ると、何人くらい集まっていましたか?
約150から200人?

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朴魯英検閲を受けて引っ掛かれば手紙も出せない

101 

麻浦区庁に集結した後、次に訓練所や養成所のような所に行って、訓練を
受けましたか?
行かなかった。
 
麻浦区庁に行って…
そのまま日本に行ったよ。
 
その時には、家族に話をし、荷造りをして、麻浦区庁に行ったのですか?
そうだよ。
 
集まった人たちは、その日、そこに集まって直ぐに日本に行ったのです
か?
そうだね、そこの記憶がはっきりしないね。
 
それではそこに行った時、誰が出て来て話をしましたか?
区庁から引率しました、全員。
 
引率していた人は韓国人。朝鮮人でしたか?
韓国人だったと思う。
 
麻浦区庁に集まって、ソウル駅から汽車に乗って行きましたか?
はい、ソウル駅から汽車に乗って釜山に行き、船に乗って行きました。
 

どんな船に乗りましたか?
その、下関には行かなくて、博多に行ったよ、多分。そうしてそこでその当時、

地下鉄***行き交う列車があった、日本に。これに乗って下関に渡って行って、

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

102 

またその次からは記憶がよく出て来ないよ。あ、また汽車に乗って来て見たら
そこで。沼津市駅で降りて、そこで。その当時、日本の奴らの話では、カイテン

トネル13)だと言うが、それは何か海の下を渡って行くものだと言っていたよ。

 
釜山港から博多港に行く時、船に乗って行かれましたが、どんな船だった
ですか?
それは、その、連絡船なのか、貨物船だったのか? 連絡船なのか貨物船なの
か、記憶がはっきりしないよ。ただそのまま入れられて、一番下の貨物室に居
て、着いたら降りたりしたんだよ。
 
一緒に行った方たち全員が貨物室に乗ったのですか?
そうだよ。九州で降りて、何処、何処へ行くのかと言って、多分分割したようだ

ったと思います。その日、我々が乗った一行は、沼津に行って、降りて。

それでは、貨物室に乗って、何日程度掛かりましたか?
船の中で一晩寝たかな?
 
引率者はいましたか?
引率者はその時は日本人だったよ、その時は。麻浦区でだけ韓国人だったと思

う、釜山からは日本人だったと思います。

 
船に乗って行く間、何処に行くようになった、という話をしてくれました
か?
その時、何処に行くのかと聞くと、沼津に行くという話を聞きました。
 

13) 海底トンネルを「カイテントネル」と間違えて記憶しているようである。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朴魯英検閲を受けて引っ掛かれば手紙も出せない

103 

日本人が話をしてくれましたか?

その時、我々には日本語がわかる人もいて、だから日本語がわかる人が話をし
てくれたと思う。我々だけでこういう風に座って、何処に行くのか、何処に行く
んだと、こういう風にヒソヒソ***と話したが、その時、沼津に行くという話が
聞こえたと思うよ。誰かが公式的に何処に行くという話は無くて。
 
何百名程度が船に乗りましたか?
そうだね、それはちょっとわからないよ。ただこのように部屋に、一列で入って
行けと言って、それで一列で入って行って、その次には自由が無くて、歩き回
ることが出来ないから、人がどの位居るのか居ないのか分からないよ。
 
麻浦区庁から行く時、同じ地域に住んでいた方たちの中で、一緒に行った
方はいませんでしたか?
記憶がある人は、そうだね、ファン・ミョンファンという人がいたが、彼はそ
こに行って、召集令状が来て、再び韓国に来て、韓国に来て軍隊に行った人だ
よ。それから日本陸軍軍人として出征したようです。軍隊にまた行った。そう

して徴用に行って令状が来たという話を聞いて、韓国に来たと。その人が一人

いて、その次には、長い時間が過ぎたので記憶が出て来ないよ。
 

この方は、最初は軍属として行って、再度召集令状を受けて軍人として出

征したのですか?
そうです。そこで、その123施設隊に居て、ソウルから召集令状が来たと通報
が来て、それで再び家に送られたんです。そうして家に帰って来て、軍隊に行

ったそうです。

 

この方は歳が幾つでしたか?
その方は歳が私より2歳位上だったよ。その方は21歳だったか20歳だったか

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

104 

な。その時、かなり徴兵が出て来た時だった。
 
123施設隊で職責や職位のようなものは。ただ軍属だったのですか?
職位? 職位はその時期は、ただ、何か黄金色の服を着て、そうして仕事をした
よ。これが写真だが…
 
写真を持って、いらっしゃいましたか?
写真は一度捨てようと思ったが、必要だと思って所持して、今は保管していま
す。それで、そこに行って、こんな服装をしたんです。これを捨てようとしたけ

ど、昨年申請する時、何かこんな物でも一つなければならないと思い、探した
らこれが出て来たんだ。

 
他の物は全部捨ててしまいましたか?
他の物は、写真を2回撮ったが、6.25(朝鮮戦争)の時に***。あれは、一枚が。
二人で撮ったと思うが、一人は今では星になって、切り取って捨てて、あのよ

うに私の顔だけ残したんだよ。

 
所属部隊に朝鮮人はどの位いましたか?
朝鮮人だよ、全部。日本人が何人かいて、他は全部朝鮮人です。

管理者は…
部隊長は、その時は海軍中佐だったと思います。
 
名前を記憶していますか?
アイゴ、名前が出て来ないよ。歳をとった人だよ、老けていたよ。ここに、日本

も黒い物をこうやって吊るして、拳銃をこうやって付けて。その人が部隊長で

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朴魯英検閲を受けて引っ掛かれば手紙も出せない

105 

した。それで、海軍が二人いたが、昼間は何処かに行ってしまい、見えなかっ

た?少尉が二人いて、その海軍中佐、韓国式に言えば中領、その人が最後まで
いました。歳をとっていました、その人たち。

 

この部隊長。海軍中佐だったその人は日本人で、その次に他の…

海軍将校が一人いたかな?一人いたが、後で行ってしまいました。上海の何か
特戦隊に行くとかいう話を聞いたよ。だから陸戦隊。日本の奴らは陸戦隊とい

う。

 
部隊長、海軍中佐や将校、その次の何人かを除いて大部分が朝鮮人だっ
たという事ですか?

日本人は炊事班長、その他に二人か三人いたよ。行政部には女子が二人いて、

男子が一人いて、その他は全部朝鮮人だったよ。

 泊まる所、寄宿舎はありましたか?
寄宿舎は、土方場、飯場だよ。普通の飯場じゃなくて、幕舎だよ。そこに居て、
数小隊、数分隊と、このように分けて置いて、そこに居ました。畳が敷いてあ

って。

 
一つの幕舎には何人程度が寝ていましたか?
それは、数個分隊いたかな?一個小隊がいたように思うよ、一幕舎に。そうし
てそこに分隊勤務があったように思うよ。一個小隊で。その当時は、約40名近

くいたように思うよ。

 
宿舎は123施設隊の中にありましたか?外にありましたか?

中だよ。鉄条網の中に。それは行って見ると、麦畑の横に鉄条網をぐるっと張

り巡らして置いてあったよ。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

106 

生活はどうでしたか?そこで、何か殴打されたり…
殴打は無かったです。そこには医務室もあった。
 
特別に不合理な待遇を受けたり、そんな事が無かったですか?
徴用で行って、特別な待遇は受けなかったが、不合理な事など、そうした事は
無かったです。
 
おじいさん(ご老人)、その当時、日本語は話せましたか?
いや、その当時はよく出来なかったです。しどろもどろにやり取りして。
 

日本語が出来ないといって、そこで不当な処遇を受けたり、そんな事は?

無かったです。そこには韓国の通訳がいたから。
 
123施設隊で、おじいさん(ご老人)がなさっていた仕事は、正確にはどんな
仕事ですか?
やっていた仕事は、そこに行って見たら、部隊から直ぐ近くに山があって、山
に洞穴がありました。洞穴に行くと、洞穴を真っ直ぐ行くと、これ位の広い空
間があって、また横に行くと、またあって、またあって。洞穴の中が全部このよ

うに部屋のようになっていました。ところで話によると昔、日本銃を撃つ時に

そこで全部銃を撃ちに駆けて行ったと言ってたよ。そこで、大きな石を掘り起
こして、小さな石を底に敷いて、それを整地する作業をしたのです。それで、
話では整地作業をしてから、そこを飛行機の付属品工場として使うのだと、言
っていました。
 
それでは正確にはどんな仕事だと言うべきですか?防空壕ではなくて洞
穴…

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朴魯英検閲を受けて引っ掛かれば手紙も出せない

107 

洞穴の中に軍需工場施設を造るということだよ。そこで飛行機の付属品を削る
工場をやると、そんな話でした。それで整地作業をしたと、そういう事です。
 

ところで、なぜ洞穴の中で軍需作業をしたのですか?
ああ、その当時は激しい空襲があったから。工場造ると言って整地作業をし
たんだ、整地を。話では、そこに飛行機付属品工場を造るのだと言っていまし
た。だから我々が洞穴の中で整地作業をしたのです。石を敷いて、このように
デコボコになった所は石を外側に持ち出して、深くなった所は石を持って行っ
て埋めて、このような作業をしました。

 

123施設隊では、それだけを行なっていたのですか?
それだけをしていて、後に解放になった頃に、若い、歳が若い人たちを、また
訓練させたよ。訓練をさせたが、何の訓練かと言うと、壕を掘るのだが、丸く
掘るのです。そうしてこのように人が一人、このように入るんだよ。上に蓋を作
って置いて、それで、日本人の奴らは何をやるのかと言えば、それを掘って、
中に入って、手榴弾14)を持って入って行くんだよ。そうして戦車がそこに来た
ら、その手榴弾を投げて素早く逃げなければならないんだ。日本の奴ら、どれ
だけ逃げれば生き残れるか、とか何とか言ってたよ。そんな訓練を受けまし
た。

 
それはタク何と言うのですか? それは何の訓練だと言ってましたか?

タコツボ 15)

 

タコツボですか?

14) 対戦車手榴弾
15) 蛸壺:戦場で兵士が一名隠れるように掘った穴。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

108 

タコツボと言うのは、蛸から来ていて、どんな物かというと、地面を掘るんだ
よ、深く、このように深くね。そしてそこに入って、このように座って、蓋をこ
のように被せて、穴が一つあって、そこからこのように見ているんだよ。それで

戦車、戦車は何で作っているかと言うと、クルマの上に竹で、このように作っ
て、***人が引っ張って行きます。戦車といってもそんな物です。実物は無いか

ら。そうして戦車が来ると、そこからぱっと飛び出して来て、手榴弾を投げる

んだよ。***手榴弾を。それから、アイゴ、3秒だけ逃げられれば生き残ると言
ってたと思うけど?死んでしまう人もいるだろうね。だから、タコツボ壕という
のは、そういう物だね。
 
タコツボ壕? タコは蛸の事じゃないですか?
蛸壺壕という物だね。丸く掘って、入って行くから。
 
あ、だからそれは土の中に掘る物ですか?それとも地上に竹を編んでこの
ように…
私は竹を丸くして、このように蓋を作りました。周囲がこの位です。これを私が
作って偽装をしたんだよ、木をさして。それからこの中に入って行くんだよ、
壕の中へ。手榴弾を一つ持ってそこに入って行くんだよ。入ってじっと座って
いるとこれが出て来るから、このようにちょっとうずくまって座りました。そう

してこの蓋を、丸くした物を私が被せて、このように、このように見張ったんだ
よ。見張っていて、戦車が来ると蓋を開けて出て来て、手榴弾を戦車に向けて

投げるんだよ。
 
月給は貰いましたか?
月給はあったと思うけど、幾らもなかったです。月給は貰いました。貰ったと思
います。外出して、その当時、とうとうその時、戦争が激しくなって、市内に出
ると配給をくれたよ、食堂で。食堂に入って、さあ食べようとしても出来ず、こ

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朴魯英検閲を受けて引っ掛かれば手紙も出せない

109 

の飲食店は昼食の時間になると、列が並びました。列に並べば配給を貰える時
もあって、何か食べ物を配給で貰って食べるには、そのように列に並ばなけれ
ばだめだった。並んでも、食べ物が無くなればそれで終わりだよ。一時間並ん
で待っていても、食料が無くなれば、それで終わりだよ。そうやって食べ物も
買食いして、さっきの、先程の写真も撮ったりしたよ。
 
食事は何を召し上がりましたか?
食事はご飯ですよ。豆ご飯、麦飯など、そんな物。豆を混ぜる時には、***を貰
い、麦を混ぜた物も貰い、そして作業に出掛ける時は、弁当を作って出掛ける
が、弁当は木で出来たこのような弁当箱を使ったよ。それを一つずつ持って出
掛けたよ。木で出来た物。
 
外出なさって、その月給で写真も撮ったのですか?
外出する時は、握り飯をくれたよ。土曜日の午後に出掛けたが、午後に出掛
けると、晩飯に食べる握り飯を一つ、日曜日の朝飯に一つ、昼飯に一つ、この
ように握り飯をくれました。それを持って出掛けて食べて。米で下さいと言え
ば、お握り一つ分の量の米をくれて。そうやっていたよ。
 
何故お握りを予めくれたのですか?
土曜日に外出すると部隊に戻って来れないからね。外泊だよ。
 
何処に行って泊まって来たのですか?
だから、時間が長いから、そこは村だから、日本人が農作業している所に行
き、ちょっと手伝って、どこにも行くところが無いと話したりして知り合いにな
って、「お前、俺の家に来て寝ろ」と言われて、そこで寝たりしたよ。お金が
ある時には勿論旅館にも泊まったりもしたが、お金が無いと、そのようにして
泊まらせて貰ったよ。また、そうでなかったら、こっそりと部隊に帰って来まし

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

110 

た。晩に、歩哨に立つ人は皆韓国人が立っていて、部隊においても動哨が、鉄
条網に行ったり来たりする動哨も立っていたが、動哨が立っている所に行くん
だよ。行くと、その時、我々は暗号が何かと問うんだ、銅銭・葉銭とね。銅銭は
日本の奴らで、葉銭は我々韓国人だという意味だよ。初めは、ほら、このように
動哨がこういう風に来れば、葉銭・銅銭と言うんだよ。そうすると韓国人は葉
銭と言うんだ。そうして、これから俺は中に入って寝なければならないと言う

と、歩哨に立っている奴は、鉄条網の中に入れてくれるんだ。そうやって帰っ

て来て寝て、また朝に、夜明前に出て行くんだ、こっそりとやるんだよ。

そこにいらっしゃった時、家族と手紙など書信交換のような物を書くこと
が出来ましたか?
書信交換は、やりました。厳格にそこでは検閲をしました。だから家から来た
物も検閲して、私が家に送った物も検閲しましたよ。検閲して郵便局に持って
行ってくれました。
 
では、家族たちが何処に居るのか。日本に行って、どんな仕事をしている
のか、何処で生きているのか、そんな事を知っていましたね?
そうだよ。でも、正確に何処に居るという事は手紙に書けず、何の部隊にいる

という、そんな事だけ。その位置も正確にその住所は書かないで、何の部隊に

いる、何処の部隊にいる、つまり言うならばイスナンハオカの何なにの部隊に
いる、と正確には書かずに。それ書くと検閲に引っ掛かって手紙を出してくれ
ないよ。
 
部隊では、物品のような物を全部支給してくれましたか?服、靴など…
そうだね、靴、服、全部そこで支給してくれたよ。支給してくれたけど、私はそ

こに1年も居なかったから、最初に貰った物を使っていたままで、そのまま帰っ
て来たよ。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朴魯英検閲を受けて引っ掛かれば手紙も出せない

111 

もしかして、そこに慰安所のような所があったという話を聞きませんでし
たか?
部隊の中に?部隊の中には慰安所のようなものは無かった。どうなっていた
かと言うと、鉄条網をぐるっと麦畑に鉄条網を張り巡らしてあったが、そこに
温泉が一つありました、部隊内に。この温泉は、この部落に住む人たちが使う
温泉だが、この軍が全部占領したから、この温泉が今は部隊内にあったから。
だから、この鉄条網の門を、このようにして置いて、一日は部落の人たちが使
い、その次に我々が使っていたが、ある時その温泉で、あの山向こうに挺身隊
が来ているという話を聞きました、女子たち。でも私は見なかった。挺身隊が
来ているという話だけ聞いたよ。だから多分そこに臨時集結して、何処かにま
た行ったのかも知れないよ。とにかく、私は行って見た事も無く、山の向こうに
来ているという話だけ聞いただけ。

 
解放になった事は、どのように知りましたか?
解放になった事は、ある日、この部隊長が全員を集合させて、運動場に全員集
合したら、天皇陛下が国民のために無条件降伏をしたと、その部隊長がそう言

って、降伏は、

我々日本は降伏をしたから、お前たちは独立するのだ。だからここで受けた全
ての訓練を、国に帰ってそのまま利用してやれ、と言った。
 
8月15日当日ですか?
その翌日(二日後)。
 
それから部隊内に少し留まりましたか?
部隊に、解放されて約20日いたかな?それ位いて、どういう話があったかと言

うと、米軍が上陸するというものだったよ、そこに。それから駐屯するが、米

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

112 

軍が入って来ると捕虜として全員認定されて、家に帰れなくなる、という話だ

ったよ。だから、我々を早く送ってくれと言ったよ。そうすると部隊長は、そう
ではない、そうではないと、ここから引率してやるから、その時に行けと言った
よ。我々はそれでも、だめだ、今すぐ俺たちは行くと言ったんだよ。そしたら、

行くなら行けと言ったよ。それで我々は団体で、全部このように何人かで組み
を作って、引率者が一人いて、そうやって我々は自分たちだけで出て来たよ。
 
引率者は朝鮮人でしたか?
はい。韓国人、そこで小隊長をしていた人。韓国人が引率をしたが、そこで何
かを受け取って、何かの書類をくれました。だからそれを受け取って来て、下
関に行きました。
 
部隊で何か書類のような物を作って貰ったのですか?
そうだよ。引率者になった人に、出発して、船に乗るという事を証明してくれる
物だよ。
 
渡航証明のような物を受け取ったのですか?
はい。
 
港はどの港まで行きましたか?
下関に行きました。そこで船着場を探して行ったら、順番があるが、お前たち
はまだずっと後になると言うんだよ。いつ乗船出来るのかわからない。それで
誰かに聞いてみると、仙崎という所に行って見ろと言うんだよ。そこに行けば
早く乗れると。その日直ぐに仙崎港に行ったよ。行ってみて、先ず寝る所を探

し回って、そして部隊でくれた証明を持って、乗船の受付をさせたが、そこで

寝場所をどうするんだと聞かれて、部落に配置されたんだよ、村の部落に。民
家に配置されたんだよ。そして、来る前に米を貰っていたよ。部隊から米を持

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朴魯英検閲を受けて引っ掛かれば手紙も出せない

113 

って来たからね。それでその米をくれてやって、その民家で寝たんだよ。仙崎
で4,5日過ごしたかな、2日間だったかな、そうして船に乗りました。貨物船。

 
貨物船に乗ってそのまま真直ぐに来たんでしょ。釜山港に?
釜山港に来たよ。
 
釜山港まで何日程度掛かりましたか?
一日でそのまま来たよ、多分。仙崎で夜明け前に乗って、夜に到着したと思う

よ。

 
釜山港に到着なさった後、ソウルまでは汽車に乗って来ましたか?
汽車に乗って来たよ。釜山で降りたら、何か握り飯を作ってくれていて、降り
て来たら握り飯をくれながら、少なかったら、もっと食べろと言ってくれたり。
そこではファンファーレが鳴っていたよ、釜山港に来たらね。それから釜山の
何処かに行った。行って、釜山市庁だったか、どこだったか行って、そこで解
散になったよ。各自、個人別に皆なったよ。
 
おじいさん(ご老人)のような場合、早く帰って来られましたが、残った人た
ちは、もしかして捕虜収容所に行ったというような話は聞きませんか?
それは、捕虜として捕まえなかったそうだよ。あれは、誰かが知りもしない事
を話し散らしたんだよ。誰か捕虜にされましたか? ハハ、今思い出すと間抜け
なことだったよ。

面談者_チャン・ミラ調査官
録取者_キム・ミンヘ
検督/編集/注釈_イ・セイル調査3班長、カン・フィヨン/イム・ドア

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image
/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

李長民長い剣、すっと抜いて腹を突き刺したからくらくらして

115 

李長民

創氏名

イヒムラ チョミン(不確実)

1923.11.3.

全北 完州郡 参禮邑 後亭里 生まれ

1943.9.    日本 大阪 陸軍造兵廠に動員
1945.8.15.  解放後 帰還

長い剣、
すっと抜いて腹を突き刺したからくらくらして

おじいさん(ご老人)、今年おいくつでいらっしゃいますか?
ええっと、83歳です。

創氏名、覚えていらっしゃいますか?
創氏名?(はい。)覚えています。イヒムラ チョミン。

そのとき当時、徴用に行った時、おいくつでしたか?
たぶん21歳でした。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

116 

そのとき、何月ごろでしたか?
9月ごろでした。陰暦の。

21歳ですと、そのときどんな仕事をされましたか?

日本の奴の家で日本の奴の倉庫掃除をして鉄工場であの、鉄工の仕事をして

いました。職工生活をしました。

そこの連隊長、造兵廠連隊長ですか? 連隊長は日本人でしたか?

日本人でした。タツミタイ(タツミタ)という。 

連隊長は大尉で、その次の下はまた小隊長ですか?
それは中隊長です。モリグンソウ16)。モリグンソウ。モリが名前で、グンソウは
その階級です。そしてオカノ、オカノゴチョウ17)という人がひとりいて、ゴチョ
ウは階級です。

小隊長はいなくて、中隊長ということですか?
小隊長はあの、その人がそうです。オカノゴチョウという人が。

どういう仕事をされましたか?
どんな仕事をしたのか分からないけれど、鉄を加熱して鉄板棒に堅く押して伸
ばす仕事をしました。溶鉱炉で溶けて出てくると、平らになるように叩いて18) 

伸ばしてそんなふうにして、これぐらいをこのように伸ばして平らにしなくて
はいけない。平らにして鉄を削ります。それを機械に入れきっちり削って、そ

16) クンジョウ(軍曹)
17) オジャン(伍長
18) 平らにして

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

李長民長い剣、すっと抜いて腹を突き刺したからくらくらして

117 

れで何をつくるのか分からない。そういう仕事をしていましたが、工場がこっ
ちで休んであっちで休んで、そんなふうに休みました。材料が無いから。それ
で私は、材料がないから仕事できなくなった、できなくなったから土方工事の
現場で荷を背負ったり、道路を造ったり、どこか掘るところなどで、まあそんな
仕事を。

1日に何時から何時まで仕事をされましたか?

1日に何時間仕事をしたかですか? だいたい6時に終わります。涼しいとき

やこう暑いときには6時に終わります。6時、7時頃にこう出て。7時に出て8時頃
に仕事が始まった。

それでは仕事を終えて食事はそこで…
宿舎に行きます。電車に乗って宿舎に行ってそこで食事をしてまた寝て、また
起きて寝て、まだ日本語できない人は日本語を習い、また何かを習い、何かを
習って、寝ることもできない。すべて日本語、やって来て教えるので寝られな
いし腹は空いて眠気はくるし…

夜、宿舎で日本語も教えるなどしたのですか? 日本語を、日本人がですか?

日本人が。

日本人がみんなを集めてですか、宿舎に?
まあそれは、その仕事は3班、4~5班ずつきっちりと分けて、日本人が少しそこ
にきて教えました。

4~5班ずつですか? すると宿舎にそうした教育できる大きな講堂のよう
なのがありましたか? 
ありません。そのままその宿舎の部屋で。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

118 

そうすると、ある部屋では日本語を教え、ほかの部屋ではなにかを教え
る、こうでしたか?
ありません。ひとつだけ。

日本語だけですか?
日本、日本人、日本語が上手なひとは習わなくてもよかった。日本語、私のよう
に分からないひとは習って、もう工場に行って韓国語をつかうと韓国語を話し
たといって罰を受けた。膝をついて罰せられた。日本語をつかうんだ、韓国語

をつかったと、韓国でもそうしたが。

ご老人、その陸軍造兵廠の部隊名は、また異なる部隊名はありましたか?

部隊名は分かりません。

ただ陸軍造兵廠とだけ、ご存知でしたか?

うん。知ろうとしても知りようもないし、もし少しでもそうしたら、連れて行か

れて調査しすごく、話すんだ、とすぐ殴られた。なんだか話も出来ないしどこ
か見物にも行けないし。

そこは、大阪の正確にいうとどの地域にありましたか?
大阪の野原、その市内の野原にそれはありました。中心に。

中心にあったのですか? 例えばここだと洞名があるでしょう?
洞? そこはそのまま下って行くとモリノミヤ19) とだけ知っていたが、とても大
きいのでどこがどこなのか分からない。いろんなものがすべて揃っていて写真

19) 大阪市城東区森之宮

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

李長民長い剣、すっと抜いて腹を突き刺したからくらくらして

119 

館もあるし飲み屋もあるし、なんとかいう店もあって。とにかくありとあらゆる

ものがある、その中へ行くと。またそのまま汽車も往来していて電車なんかも

往来して。行ったり来たりして。

そこで仕事するとき、月給などは受け取られましたか?
受け取りました。受け取ったが2000円貰ったか1500円貰ったか、それをよく
覚えていません。

2000円か1500円かですか?
はい。

それを現金で受け取りましたか?
現金で。

毎月毎月ですか?
毎月、毎月。毎月、毎月くれます。

現金で貰いそれはどうしましたか? その全額をご本人が持っていたので
すか?
持っていました。持っていて腹が空いたり休みの日はみんなでぶらぶらして、
なにかを買い食いして酒を飲んだりして。

あ、そうですか? 外出のようなのは自由でしたか?
それだからこっそり外出します。外出したことがばれると、だから点呼、点呼
の前に帰らなくてはいけない。騒動があっても点呼までに帰らなくちゃいけな
い。そして帰るときに日本の奴にみつかると、そこで捕まり殴打される。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

120 

点呼は何時でしたか?
点呼は当時11時ごろ…

夜11時ですか?

11時。勉強をする人は勉強をして、一緒に全員みんな通路で点呼しました。

もしか月給をためて貯蓄などはされましたか?
貯蓄しました。貯蓄をしましたが、それは韓国に帰ってから引き出しました。

あ、引き出せましたか?

うん。引き出したことには引き出せました。それもひょっとすると引き出せな

かったけれど。みんな日本の奴をさがそうとしたが日本の奴がどこにいるのや

ら、しかし誰かがこう言ったんだ、軍人が今さっき家にいたと。それで私は家

へ帰っていたので、軍人のところへ行って引き出そうと。それで日本でしたこ
れを返してくれ。私が貯蓄したのを返してくれ、返してくれと言うと、まだ日本
人が韓国におおぜいがいるから、韓国に帰って引き出しなさい。そういって返

してくれないからどうしようもない。通帳持って韓国に帰ってから引き出そう
とすると、日本の奴らはそれで誰かが府人20)の何某がいるといった。それで府

人のところへもう1回駆けつけたがいない。1回自分で行ってあのこれぐらいの
奴を連れて行くと、その中に入っていた。それで軍人から引き出せました。そ
の時、13人か14人か? ここから行った人達。

その夫人というのは、誰の夫人をいっているのですか?

20) 府庁の職員である府人のようである。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

李長民長い剣、すっと抜いて腹を突き刺したからくらくらして

121 

例えて言えばその時、府庁のひとたち21)、まあ、シジェン22) ですよ。

市長?
そうだ市長、府人とこう2人。

それでは全州市長?

うん。全州市長。

全州市長に責任があるから?
市長が責任あるでしょ。いったい誰が責任をとる。

その全州市長は日本人でしたか?

日本人です。

区庁長だったのですね、その人は?

うん。そうです。その時は府人といったが。

府人ですか?

うん。府人といった。府庁のひとだから府人といったようだ、たぶん。

あ、市長を府人といったのですか?
そう、その人の妻、夫人、奥さんを言ったんじゃなく…

21) 府庁:日帝強占期に府の行政事務を処理した官庁。全州は1935年10月1日府令第112号

(1935.9.28.公布)により全州邑は全州府に昇格し原州郡から分離した。

22) シジャン(市長)

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

122 

あ、その時は全州市長を府人と呼びましたか?
府人って、府庁だったからそのとき。

そうですか。ではその全州市長のところへ行って、その貯蓄した金を全額
受け取られたのですか?
受け取りました。

どのぐらい受け取られましたか?
その時、100いくらか受け取ったはずです。

貯蓄をたくさんしなかったのですか? 2000円とか1500円を貰ったというこ

とでしたが?
う~ん。それぐらい貰ったが、家に送金するにはしたが、家では1回受け取って

全部は受け取らなかったという。家に帰ってみると、受け取っていないと。そ
の時、大東亜末期のときで秩序もあったものではなかったんだろう?

うむ…

トラック乗って、日本の奴のトラックに乗って8月14日だよ。8月14日のことだ

が、トラックに乗ってそのセメントを運んで行った。セメントを運びに行った
んだ。日本の奴と。でも新しくつくられ道路は静まりかえっていた。自動車も通

らず人声もしない。「あれっ、なんでこんなに人声もしないし、人も通行しな

いで静かなんだろう。ひとっ子ひとり歩いていない。」自動車で走っていると、

どこかで泣き声も聞こえてきたんだ。その日は空襲もこないし。あれっ、これは

何かある。これは何事かおこった。セメントを運んで行くと会社では、セメント
だと、なんのセメントを運びにきた、帰れ、と言われました。ああ、それで解放
になったと分かりました。14日です。8月14日の日。そうして確実に8月15日に
確定した。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

李長民長い剣、すっと抜いて腹を突き刺したからくらくらして

123 

するとご老人は、さきほど貯金を100円ぐらい受け取ったとおっしゃいまし
たね? そして通帳をそのようによく持ち帰られましたね?
その通帳くれたから、行って引き出しなさい、と通帳をくれたから。

慰安所があったという話は、聞きましたか?
慰安所ってなんですか?

あの慰安婦がいるでしょ。慰安婦、慰安所、そういう話は聞きませんでし
たか?
聞かなかった。その時は日本の奴は笑うこともなかった。ものすごく飢えている
人がほとんどで、買って食べるものも無いし、そうして大混乱になったんだ、解
放がパッとなったということだ。解放がパッとなって、キャーと日本の奴はもの
すごく泣き叫んで、日本人たちは通りでも泣くな、泣くんじゃない、我々は3年以
内に起ち上がる、そう振れ回っていたんだ。3年以内に起ち上がったじゃないか
ね? 日本の奴ら。それなのに、韓国はそのように日本を追い越すべきなのに、わ
が韓国は立ち遅れているじゃないか。そんなのが腹立たしいし、あいつらは韓国
人をどれぐらい連れて行って殺したか知っていますか? 大勢が殺されました。
それでもまだ足りずに独島を自分の土地だといっているんだ。殺したって飽き足

らないよ、胸の中に拳のようなのがふつふつとこみ上げてくるんだ。

韓国から行かれるとき、釜山港から出発し大阪に到着するまで、何日ぐら
いかかりましたか?
昼1日、夕1日行って夕刻に乗船してしばらく、その翌日しばらく行って夕方に
着きました。大阪に。

釜山から下関まで、どれぐらいかかりましたか?
夕刻、1日夕刻のうちに行きました。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

124 

釜山から夜に出発しましたか?
夜に出発しました。あ、昼間に出発したんだ。朝、朝に出発しました。

朝出発して下関に着くと夜だったのですね?

うん。夜。

夜に到着して…

また、そこでその場所でそのまま乗りました。汽車。

汽車で大阪まで…
ひと晩。その日の夜、その日の夜に着きました。だがその翌日に着きました。き

ょうの夜に乗った汽車でその翌朝に着きましたから。

すると行くときは、丸一日ではなく2、3日ですね。2日半ですか?
そうだね。

さきほど、その造兵廠から逃亡したという人たちがいらっしゃいました
ね? その人たちが逃亡してから故郷に帰って来たという話、もしや?
聞かなかったです。ほかの地域の人達で。

おじいさん(ご老人)、宿所ではひと部屋に何人いましたか?
3人。

その宿所全体でいた人は何人ぐらいになりますか?
正確によく分かりません。さきほどですね…

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

李長民長い剣、すっと抜いて腹を突き刺したからくらくらして

125 

その宿舎には数百人はいましたか?
何百人だったか、いませんでした。全部で総勢、行ったのは約300人以上行っ
たけれど、一群はタシマヤ宿舎というのがあります。タシマヤ宿舎というそこ
へ行き、一群はペノジ宿舎というここにきて。

では、100人ぐらいいましたか?
100人はいないです。

宿舎は思ったほど小さいですね。ではご老人、この写真ですが? この写
真は昔、その時そこで勤務なさったときに撮ったものですか? 遊びに行っ
て?
はい。そうです。どこ? 写真、どこ?

これは、おじいさん(ご老人)が添付されたものですね? 45年3月に奈良県23) 

公園で…
奈良県公園で撮ったものです。公園で撮ったものです。

この奈良県はその大阪にある…
そこから近いです。そんなにかかり
ません。

仕事している方たちと遊びに行っ
て撮ったものですか?
遊びに行って。日本の奴、そのカメ

23) 奈良県

1945年3月 奈良県 公園にて

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

126 

ラで写真を撮った、そいつがみんな撮った。そこで。

今見ると、ご老人か、そうではないのかよく分かりませんね。この写真を
お持ちですか?
あります。

もしや、その工場内で撮った写真はありませんか?
工場では撮れません。工場では。

敗亡する頃、空襲24) が頻繁だったということですが? それなので仕事中に
空襲がくると逃げ回るなどされましたね? 防空壕にも潜って。
死ぬまいと思うから逃げなくちゃ。すごくその工場は修羅場(阿修羅場)にな

って秩序もなくなりうろうろと。それでどんな方法があったかというと、日本の

奴らは空襲がくると女子だけさっさと避難させてしまう。男子はそのまま。ど

こに行ってもそのままでいると。だけど私たちは逃げなくちゃ生きられない、
そこにいると死ぬからなんとしても逃げなくては。アイゴ、あれが隊列組んで

飛んで来てその日に工場は沼25) になってしまった。そのまま。日本大阪が廃墟
になったからどうなるんだ。都市という都市がすべて爆撃された。

それは、45年の敗亡が迫る8月頃でしたね?
そうです。8月頃、すごくそれが最高に、そしてあのセッセッ機があるでしょ? 

24) 1945年、B29の大阪空襲日誌は次の如くである。1945.3.31~14.,1945.6.1.,1945.6.7.,194

5.6.15.大阪市街地空襲、1945.6.26.大阪住友精錬所、1945.6.26.大阪造兵廠、1945.7.6~
7.大阪丸善精油施設、1945.7.19~20.大阪港口、1945.7.24. 大阪住友精錬所、1945.7.24. 
大阪造兵廠、1945.8.14. 大阪造兵廠。

25) 沼という名詞の沼を指すようであり、沼は湖水より浅く泥の多い沈水植物が生い茂ると

ころをいう。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

李長民長い剣、すっと抜いて腹を突き刺したからくらくらして

127 

ゼット機(セッセッ機)。それまではそれに似ているの26)が飛んできて、橋や工場
のようなところ、そんな場所だけ爆撃したんだ。大東亜戦争末期になると、な
にが飛来したかというとセッセッ機、そいつが飛んできたから日本の奴はおど
ろいてしまった。

セッセッ機ってなんですか? それは名称ですか? 正確な名は? セッセッ
機?
セッ、セッと音をたててすごく。

戦闘機のことをおっしゃっていますか?
はい、戦闘機。そうです。そいつが飛んできて、そこに軍需工場があるとそい
つが4機飛んできて、いっぱいそこへきてそこでグ一ンと上昇する。するとあ
の断岸27)に艦砲射撃すると、山に行ってこうみるとククックックックンと音がす
る。黒い煙がさっきそうするとそこに飛んできて落下した。

では、その空襲で造兵廠にいた人達で、どこか負傷したり亡くなった人は
いましたか?
そういう人は特にいません。

空襲がはじまれば、みんな逃げましたか?

ええ。その門は、工場内の門は7個ぐらいあったが? 7個あるがすべて閉ざして

しまう。それからそのとき、そのときにそこいればいちおう死んでしまう。だから

逃亡しよう、とジュンテという子が。私は文字を読めますか? ジュンテがいなく
なった。そして醤油樽4個をころがしてきて塀に立てて上がって、外を東京をみ

26) 似たようなもの。
27) 断岸:河辺や海辺の切り立った丘。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

128 

ろと言った。私はどうする? 上がろうとしたけれどダメだった。私もまた醤油樽
の大きいのをころがし、ふたりでころがして、そっとそこに上って外をこう見渡す

と、憲兵、先端に剣をつけたのが両側にこう立っていた。日本の奴がどこかへ抜

け出ようとするひとを必ず捕まえようと立っていた。それで私が降りてきて2人の

うちのひとりが、2人のうちのひとりがあまりしっかりしていないのを押してしま

おう。すっかり押し込んだらすぐに避ける。や、あの銃の先端に剣がついている
から、ぐっと刺されたらどうするつもりなんだ。私が今、先に行こう、死んだら死
に生きられれば生きてこうしても死ぬんだからと跳んだ。前に住んでいる知らな
い子が(前に住んでいる知らない子?)が行って憲兵が剣を持ってこうしたが、
片側の横へ行ってしっかり掴んだから、当時は身体もすばしこく機転も利いてし
っかり掴んだから、膝をつき銃をおいてしまった。そのまま掴んで跳んだが避け
ようとして踏まれて腕が折れてしまった。骨がおれてしまった。踏まれて。そうし
てそこから脱け出してそのとき逃亡しました。逃亡して4日目に工場にもどったん
だ。工場にもどったが、私たちが大変な事をしでかしたのか。どこでなにをした
のか分からない。どうして押し込めたままなのか、そこにいたら死ぬだろう。どう

しようもないだろう? そうして4日目にもどった。それでどこへ行ってきたのかと

調査は徹底的にはされなかった。

それでは、いずれにせよ死んだ人や負傷された人たちはいなかったのです
ね?

うん、特にいなかったです。見ませんでした。日本の奴らはたくさん死んで。

どこですか? 造兵廠ですか?

工場で仕事していて。

仕事中ですか?

うん、門を閉じてしまったからどうなる。女子だけさっさとどこかへ避難させ

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

李長民長い剣、すっと抜いて腹を突き刺したからくらくらして

129 

て。男子はその場所に。

すると、日本人だけ大勢が亡くなったのですか?

日本の奴らだけたくさん死にました。韓国人は立派にどうにか生き残ったの

か、生きて。

それでは、その造兵廠で朝鮮人と日本人の比率は、朝鮮人のほうが多かっ
たですか? それとも日本人が多かったですか?

日本人が多かったです。

日本人は2、3倍ほど多かったですか?

2倍でなく4倍ほど多かったです。

ところで、技術者のなかには女子もいましたか?

女子達が多いです。

もしや日本人学生達も仕事に来ていましたか?
ほかに見かけませんでした。学生達は。

女子技術者ら…
仕事する、仕事する女子達はたくさんいました。

日本人は家族と一緒に住んでいましたか? 技術者たちは?

いいえ、その人たちは自分達の家庭があるので、家庭にみんな帰って寄宿舎に
いませんでした。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

130 

寄宿舎にいませんでしたか? では、造兵廠の近くに官舎のようなものがあ

りましたか、その人達の家?

ありません。

すると、その人たちはどこに住んでいましたか?

うん? どこに住んでいるかって、みんな家族と暮らして昼になるとそこへ出勤
したりする人達。

みんな出勤して通う人達?

うん、うん。それで私たちの寄宿舎は、女子2人と男子3人がいました。日本人
たちです。ご飯をしてくれる、私たちのご飯をしてくれる女子2人、男子3人。

寄宿舎には、いまおっしゃった日本人女子と男子の5人のほかは、全員す
べて朝鮮人だったのですね?

うん。

おじいさん(ご老人)は解放になったことを、そこでどのように知りました
か?
ある日、飯を食べてから日本の奴らとカマスを載せて、トラックに載せて、わ
たしら5人と日本の奴ら、その時、何人だったか分からない、日本の奴ら3、4人

とセメント室に行ったんだ。セメント工場へ。行ってみると初対面28)の人がい

ない。飛行機も飛んでこないし、ひともいない、どこかでひとの泣き声もする

し。そして私が乗って行くときも通行する人がひとりもいない、どこかで泣い

ているようだし。なにがあったんだ、ああ分からない、という。奇妙だと思っ
て行ってみたセメント室に、工場にさっと入っていくと、入ってくるな、出て行

28) 新しく迎える

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

李長民長い剣、すっと抜いて腹を突き刺したからくらくらして

131 

け、といった。引き返してきた。引き返してきて車から降りて工場へ行くと、機
械がすべて動いていたのに止まっていた。そしてそうして解放です。8月13日
にもうそうなっていた。14日にすべて知っしまった。

8月13日にご存知でしたか?

うん。

ええ、そうでしたか?
や、どうして解放になったって? それは、天皇陛下があの東京に行ってしっか

りみると、廃墟となったところで国民達がワーワー、まるで葬式のようにワーワ

ー泣いて日が沈むとどこに行くのか、洞窟の中へみんな入っていく。それが水
底だ。洞窟の中が。洞窟としてすべて掘ったのに水底。日本ではどこを掘って

も水が出る。さっとならして29) 。そうして家をしっかり建てる。水底になったと
ころに座りこんだ。そうして朝がくると飯を少し、どうにか炊いて長時間30)***
いまや天皇陛下がみると寒心に堪えない。自分がこうしていては国民達が根絶

やしになってしまう、それで先に降参したんだ。降参してから発、発表は15日
に発表された。

工場から出られたのは、いつ出られたのですか? 解放してすぐに…
すぐその翌日、仕事行かなかった。どうして行きますか。本当に日本の奴は撤
収してしまったのだから。
 
そうすると13日に知り、戻った日から出勤されなかったのですね?
出勤もしなかったです。

29) さっと平坦にして
30) 長時:長時間

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

132 

では、宿舎からどのように帰ってこられましたか?
まあ、宿舎で飯を食べて2、3日ほど休んで、くれた飯を食べて休んでぶらぶら

して、日本の奴らはすごく泣いてもう船からそのまま家へ帰って自殺する奴は
自殺した。そうして帰るのはきょうか明日かと、つくったものを食べながら1ヵ

月間ぶらぶらしていた。食べて1ヵ月ほどぶらぶらし、そこでなんというのか、
船の準備がまだできないので、船の準備ができたらすぐに帰れると。なんども
今日明日、今日明日といって1ヵ月ぐらい経ってしまった。

1ヵ月ぐらいかかりましたか?
そうして陰暦9月になりました。

そこではさきほど炊飯していた人たちがずっと一緒にいたのですか?

うん、日本、日本の奴が日本に帰ってきてとてもごった返していて、日本の将

校が、あの日本の軍人将校が米国人将校にあってここでは私たちが***それを
すべて教えてその人たちに引き継ぎをして、家に帰り自殺する奴は自殺し、生
きる奴は生き、そうだった。
 
そして一応、米軍にそこを引き継いでその次に米軍が帰っても良いと言い
ましたか?
帰って、日本人が行けと言いました。ただ。

日本人が…

日本人が大阪で私たちに、船が準備できたと、釜山まで引継ぎをしてくれました。

あ、日本人ですか?

うん、日本人が。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

李長民長い剣、すっと抜いて腹を突き刺したからくらくらして

133 

日本人が、大阪までですか?
うん、ちがう、あの、あそこまで、あの下関まで。

船で引率してくれたのですか?

うん、船が大きい。そこでそうして昼に1日中乗って釜山にきて、夜に、真っ暗

な夜に着きました。

その宿舎にいた朝鮮人は、みんな一緒にその300人はみんな一緒に帰って
きましたか?

うん、みんな一緒に帰ってきました。

なにか釜山に着くと、行事のようなことはありましたか?
おそらくそこの女性達が韓服姿でずらりと並んで、両側にすごくあのアリラン
打令をすごく歌っていて、音楽なんかもして、飯をこんなにいっぱい山盛りに
置いてあって、出迎えてくれてそれをくれました。けれども私は涙があふれて
飯も食べられなかった、でも誰かがやって来て、誰かが来てこういったんだ、
もらって行くんだよ、さあ、そうしてみんな行くのだと。私の眼を見て。

日本人ですか?

韓国人。カタクラというひとです。でも悪質です。悪質。日本の奴の手先。

船で帰ってこられて。では釜山に着いて汽車でこられましたか?
汽車で来ました。

汽車、釜山からどこまで乗ってこられましたか?
全州。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

134 

全州まで直接? 釜山駅から全州までくる汽車がありましたか?
だから、その汽車には四方各地へ行く人をみんな乗車させたから。そしてハン
ジュのひとはこっちに来なさい、大田のひとはこっちに来なさい、どこそこの人
はここに来なさいと、立札にそう書いてあり、すべてに引率者がいました。郡
なら郡、市なら市、面なら面、そうしたところから来ていたが全州だけ来なか

った。全州だけ来ない。全州に行って殴り殺す奴はみんな殴り殺してやりたか
った。腹が立ってやっと大田、大田まで、大田で出迎えにきていた、その時に
なって。まあ、ひとりが病気になってそうなったということだった。

それでは、もしや米軍の捕虜だったとか、そんな人はいましたか?
いました。

米軍の捕虜という話は、誰に聞かれましたか?
仕事するところで見ました。うん。仕事をする時、仕事をさせていた、日本人
達が。

日本人達が、戦闘に行って捕らえてきた米軍捕虜達を造兵廠へ連れてき

て、米軍をそこで労働者として使っていたのですか?

うん、うん。

あ、捕虜として。そういうひとは造兵廠に何人ぐらいいましたか?
約7、8人です。気の毒で見ていられなかった。

米軍捕虜ですか? では、どのような仕事をさせましたか? まったく同じ仕
事をさせましたか?

まったく同じ仕事です。レンガのようなのを載せて運んで、材木のようなのを載せ
て運んでいた。見るとなにかの材料みたいなのを載せて運んで。土も掘ったし。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

李長民長い剣、すっと抜いて腹を突き刺したからくらくらして

135 

レンガ運び? 土も掘ってですか?

野方の仕事をします。

この米軍たちと一緒に仕事して、ずっと見ていたのですね? 一緒にレン
ガを運んで…?

一緒に、遠くから見ました。一緒に接触できないようにして、話も交わせない
ようにした。

その人達を、とても厳しくこき使ったのですか?
厳しくこき使ったようだった。あの小麦粉の殻をつぶして砕いて食べて。

その人達が?
かわいそうで見ていられなかった。気の毒で。

造兵廠にいるとき、手紙のようなものは家に送られましたか?
家に送りました。

手紙はしばしば書けましたか?
手紙を書き、封をしないで事務所に持って行くと、そこですべて検閲し送った。

家の状態はどうでしたか? 帰ってきてみると?
家族は飢えてほんの皮と骨だけ、骨だけで。

当時、兄弟姉妹で仕事する人はいなかったのですね? ご老人があちらに
行かれてからは…
いませんでした。右も左も分からない者たちが、どこへ行ってなにをどうしま

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

136 

すか。私が金を少し貰ったもので米をひとカマス売って、肉の骨、魚の骨を1、
2升ほどもらって、それを干して食べさせて、私の妹が横に座っているのに誰
が誰なのか見分けもできず、顔をまじまじとみると妹だった、末っ子、末っ子
の妹だったが、あれほどまでに追いつめられ、そんな状態にさせてしまって。

では、持って帰るとき、いくらぐらい持って帰られましたか? 月給を?
たぶん4000円ぐらい持って帰って来ました。

ずいぶんたくさん持って帰られましたね?
4000円ほど持って帰りました。

そしてご老人は、帰って来られて、何かなさいましたか?
仕事もあまりできませんでした。腰を打って、後遺症で。また殴打されて、こ

こ、ここを。まったく、この肩のあたりも痛くないところはありません。

うーん。その時に打ったのですか? 仕事中に?

打ったのではありません。

そこで大怪我してそうして……
並みの人間だったら日本の奴に剣で突かれたら死んだだろう。みんな日本の奴

とケンカしてうろうろしていた。タイアカマ氏、タツミタイ(タイ(隊)、さっき

のタツミタイ)がケンカばかりしてうろついている、と日本人とケンカばかりし
てうろついている、と5人を捕まえ事務所で跪かせて長い剣、すっと抜いて腹
を突き刺したからすごくあの時はくらくらしてしまった気分が。そうしてから、
これぐらいまで刺して止めた。そうしてぶん殴れるだけぶん殴って、どうして

日本とケンカばかりしてうろうろする、とすごく殴打されました。日本の奴ら
に。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

李長民長い剣、すっと抜いて腹を突き刺したからくらくらして

137 

では、帰られてからさまざまな仕事をされましたね? どんな仕事をなさい
ましたか? あるいは鉄工所で引き続きまた仕事をされましたか?
鉄工の仕事はできませんでした。鉄工の仕事をしばらくしていて機械でつくっ
たのがたくさんあふれて。あの中国から出てきたの、ソウルで機械でつくった
のがそのまま、そういうのがたくさんあふれ出すうちにもうそれでは食べてい
かれずに、毎回それでも弟妹が働くようになり、私はもう嫁をもらって、それで
も嫁をもらわなくては、子どもが生まれて稼いで、ああ、学ばなかったから、ど
こかそういう野方場で仕事をし、仕事がなければせずに、仕事があれば仕事し
て、家の事情がひどい。暮らしが。

そうすると鉄工の仕事をして、それから他の仕事も少しなさったですね?
他の仕事を少ししました。家を建てる仕事。

もしや現在も仕事をされていますか? 現在はされていません?
できません。

今はもう子供たちが?
はい。

おじいさん(ご老人)、現在のご健康は?
健康はよくありません。見た目はこうだが夜は3回ほど起きます。腰が痛くて。
そして痛くないところがありません。

面談者_チャン・ミラ調査官
録取者_キム・ミンヘ
検督/ 編集/注釈_イ・セイル調査3班長、カン・フィヨン/ イム・ドア

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image
/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

張昌權級長が行かなくては、ついて行かないのだ

139 

張昌權

創氏名

長谷川昌權

1930.3.18.

慶南 統営郡 蛇梁面 良地里 生まれ

1943.5.

蛇梁初等学校在学中 日本軍航空機製作廠 少年工員として徴用鎭海

日本軍51航空廠に入所 6ヵ月教育

1943.12. 

日本群馬県所在 軍用機製作廠 中島航空機株式会社に動員

1945.9.20.

帰国

級長が行かなくては、ついて行かないのだ

おじいさん(ご老人)、写真を持参されましたか? これはどういう写真で
すか?
それは、日本のあの航空機製作廠。

どこの航空廠ですか?
中島、うん、ナカシマ航空機製作廠。そこで日本の奴らの戦闘機のあるところへ

行きました。製作廠です。家に写真があるので、必要なら私がまた持参します。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

140 

ほかの方たちも幼くみえますね。同じ年齢のようですが。
はい、そうです。初等学校6年のときです。私が写真を別途に持参します。

1930年3月18日生まれ、そうしますとその時、連行された当時はおいくつで

したか?

年令は、ええっと、44年度に、はい、43年度に行きました。

1943年度ですか?
はい。

何月ごろでしたか?
5月頃です。 

当時のご年令は?
その時は10、14歳か?

14歳、14歳ですと初等学校を卒業するや…
いいえ、卒業できなかったです。はっきりといつか分からないが、6年に通学中
に連れて行かれ入りました。

そうしますと1943年5月から1900何年まで?
はい、解放になったのが1945年でしょ? (はい。) 45年解放、だから45年8月ま
でです。

では、解放になってすぐに帰ってこられましたか?
ええ。解放になって9月29日頃、韓国に帰国しました。解放になって約1ヵ月し

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

張昌權級長が行かなくては、ついて行かないのだ

141 

て、9月29日頃に韓国に帰ってきました。

それでは、おじいさん(ご老人)はその時の創氏名はなんでしたか?
‘長谷川 ハセガワ(ハセヨ)’で、この卒業証書にそう記されているが、長谷川、
名前の昌權はそのままで。日本語でハセガワショウケイと。

ショウなにですか?
ショウケン。私の名前の昌權は、日本語ではショウケン。

では、当時のご住所はどこにお住まいでしたか?
その当時は慶南統営郡。そこが本籍地です。

家族関係はどのようでしたか?
家族関係は祖母、父、母、私の下に弟妹3人。

その当時、ご両親はどんな仕事をされましたか?
父母はそこで農業をして、父は漁夫で魚捕り、母は農作業。島です。島だから
畑作業です。

経済的にはある程度、食べて暮らせる程度でしたか?

とても貧しい暮らしでした。

その当時、学校で先生が志願せよ、と言うので行かれたのですか?
それはどうだったのかというと、私の学校では合計4人行ったけれど、学校で
勉強、いわゆるその当時は級長といいました。私はそのとき級長でしたが、級
長が行かなくては、ついて行かないのだ、といわれて仕方なく、その時、級長

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

142 

だったし、先生の言葉もちゃんと聞
いたので私が選抜されて、ですが、
行くには志願しなくてはなりません
でした。どうしたかというと、父に知
られないように父の印鑑をこっそり
持ち出して押印して、そうして志願

したのです。先生が、まあ、先生に

誘導されたわけです。

担任の先生は、日本人でしたか?
はい、日本人でした。

日本人の担任の先生が、志願せ
よ、と言って…
はい、先生の名前は、加藤先生で

す。

では、その時に先生はどこに行って、どんな仕事をするという話を、事前
に言われましたか?
前もって言ったのではなく、その当時、日本の奴らの政策で私たちが入った名
称は年少工員です。

年少?
少年と。

年少工員ですか?
それは、幼いこどもたち工員。幼い工員。だから年少工員。漢字で書くと…

張昌權の当時の学籍簿

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

張昌權級長が行かなくては、ついて行かないのだ

143 

年老だ、こういう時のように年令が幼いという…
幼い工員になり、鎭海に行って6ヵ月教育を受けました。

50日工廠というのは、訓練を50日間受けるということですか?
いいえ、ちがいます。その工廠の名前が。ゴジュウイチクショウという。日本語で。

51工廠31) ですか?
そう、51工廠が鎭海にありました。鎭海市に、現在は鎭海市です。その工廠で
教育を受け、1週間の教育を受けて日本へ行きました。

そこへ学生たちが大勢来たでしょう?
はい、みんな私たちと同じ年ごろでした。その当時。中学校、その時は高等科

というのがありました。国民学校の上級に。高等科2年から、初等学校で今な
ら、その当時の国民学校6年まで。

何学年から何学年まで対象でしたか?
対象は、今なら中学校2年から初等学校6年まで。最近の学年では。

それではどれぐらいの期間、訓練を受けられましたか?
約6ヵ月受けました。

6ヵ月間教育を受けられて、そうして家に行って話をして、荷物をまとめて
行かれたのですか?

31) 元来、鎭海には大村第21航空廠の鎭海支廠があり、1942年に鎭海第51航空廠になっ

た。元山には鎭海51海軍航空廠の分工廠があった。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

144 

ええ。そうです。

では当時、いっしょに同じ班から何人がそこへそういう工員として行きま

したか?

私の学校からは、蛇梁国民学校からは全員で4人しか行かなかったです。

その方たちも、形式的には志願する形ですか?
はい。全員、志願しました。

全体で4人行って、同じ班からは?
同じ班からは私ひとり行きました。私か、ふたりかひとりいましたが、覚えてい
ません。

人数は多くありませんね? 全体で4人ですから?
はい。学校からたくさん行けなかったです。

わざわざ志願をしなかったのですか?

しなかったのではなく多分、私の考えでは、その当時は何人という割り当てが

あって、そのように行ったようです。

そうでしたか。そうして行かれて、次に鎭海51海軍航空廠に行って、およ
そ何人ぐらいがそこで教育を受けましたか?
正確に分かりませんが、とても大勢でした。少なくとも5~600人程度が一緒に
受けたように思います。

その教育を受けて、そして日本51航空廠へ行く前に家に帰って、どこから

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

張昌權級長が行かなくては、ついて行かないのだ

145 

何に乗って行かれましたか?

しばらく家にいて、その当時、行く時は連絡船です。連絡船。

関釜連絡船に乗りましたか?
ええ、私たちが行く時は、それが連絡船か貨物船か分かりませんが、ともかく
船に乗って私たちは行きました。

どこからですか? 釜山からですか?

鎭海湾から行ったみたいです、釜山から行ったと記憶していません。

鎭海から貨物船に乗られたのですか?
ええ、連絡船、ひとを乗せる船みたいでした。いま思えば。

家に行って、どれほどして又そこへ?
家で1週間ほど休んで、しばらく家にもどり母にだけ会って。

そしてもう召集通知書を持って、ふたたび行ったのですね? いつまで来
い、そうして…そう、それでその召集通知書があったでしょう?
ですが、それは覚えていません。

ともあれ家に帰って、いつまで、どこへまた集まれ、というので行かれた
のですか?

鎭海訓練所にふたたび集まって、そうして行きました。
 
航空廠はどこにありましたか?
そこ日本群馬県です、ここにあります。太田市です、その当時、オデ所にこの

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

146 

群馬県太田町。呼ぶときは群馬県太田市といいました、ここにありました。
群馬県、日本関東州です、関東州。会社はこの会社でした。ナカシマ32)コクキ 
カオシ カイシャ 、そう中島航空機株式会社。

ここ中島航空機株式会社に、工員として行かれたのですね?
はい。

同期生1人と2人で群馬県、その太田町にある中島航空機株式会社。おじい
さん(ご老人)はそこに行かれて帰ってくるまで、その一ヵ所にいました
か?
一ヵ所にずっといました。

訓練所に集結したその人たちを、そのまま乗船させて行ったのですか?
その当時、背がやや高く体格の良い人は、すでに他のところへ送り、私たちは
背がやや低く、体の弱いひとは、私たちをそこで訓練させたけれど、私たちは
身体も小さくて工場にそのまま行ったのではないかと思います。

そこの気候はどうでしたか?
韓国と似ています。日本の東京の近くでした。

韓国を出発して会社まで行く時、どれほどかかりましたか?
2、3日ほどでした。あっという間に着きました。特にその時は、米軍の航空機

32) “ヒコクキ”は“飛行機”を、“カオシ”は“株式”の発音を間違ったようであり、中島飛行機株

式会社を示す。中島飛行機株式会社は1917年設立し、旧日本陸海軍課との関係で航空
機製作を担当した民間の飛行機製作会社。しかし1943年10月31日に軍需会社法が公布
されて1945年4月1日、中島飛行機株式会社は国営化となり軍需省第1軍需工場になっ
た。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

張昌權級長が行かなくては、ついて行かないのだ

147 

がたくさん飛来した時ですごく用心して行ったようだった。

では、そこへ行ってから……

日本へ入ったのは43年、6ヵ月教育を受けて行ったので、日本に入ったのは43

年12月末でちょうど44年初めに入ったでしょう。

1943年5月から6カ月間の教育課程を経て、5月から教育を受けられて、そ
こへ行って汽車で移動して中島航空機株式会社に入られ、行ってみるとそ
こに何人の人たちが行っていましたか?
同じ年ごろのひとのことは分からない、何故かというと、私たちはきっちり部
署に配置されたので、私たちは私が行った部署は、私たち2人のほかはいなか
ったです。他のひとのことは知りようもなく。

あ、同期生と?

うん。私たちは2人で行き同じ部署で勤務しました。今、その工場の構造がど
うであったかというと飛行機生産工場で、日本の奴の戦闘機を生産する工場で
した。艦艇です。航空母艦に載せる飛行機製造廠ですが、部署別にきっちりい
ると、飛行機が、はじめに機体が入ってくると、私は何をしたかというと、そこ
にエンジンを取り付ける、エンジンをしっかり取り付け、そのネジを組み立て
ることだけしました。ひとつの部署ですると、車が通過して、またほかのものを

組み立てる、そうじゃないですか? そんな方式です。

飛行機のエンジンをネジで組み立てる仕事をされたのですか?
はい、組み立て工として仕事しました。エンジン組み立て工といえば分かるで

しょ。

では同級生もその仕事をされましたか?

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

148 

はい、同じ仕事をしました。

その方の姓名は、なんとおっしゃいますか、同級生の方? 
その人はキム・ジョンテ。今も生きているかは知りません。

そうすると、その部署にはおよそ何名程度?
私たちがいたのはおそらく一個分隊程度。10人ぐらいです。最少でも。でも日
本の奴で学生もいたし。

日本の学生ですか?
日本人もいっしょにしました。

各部署の班長は、日本人でしたか?

日本人でした。

その日本人学生たちは、どうして来たのですか?
分かりません。まったく話を交わさないから、知りようがないです。

比率は、日本人が多かったですか、朝鮮人が多かったですか?

日本人が多かったです。私の部署には朝鮮人はそんなにいませんでした。約2

分の1か、2、3人しかいなかったから。3分の1程度?

養成所で訓練を受けたとき、どのような訓練を受けましたか?
まず私たちが受けた訓練は、精神教育といっても過言ではありません。精神武
装の次に技術教育はありません。ただひたすら身体鍛錬、その次に基礎軍人教
育も受けました。基礎軍事訓練です、いわば。特に私たちの中で少し賢い子た

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

張昌權級長が行かなくては、ついて行かないのだ

149 

ちは、あのソネンコク33)という少年航空兵になって行った子たちもいるし。だ
から、そういう子たちは行っておおぜいが死んだことでしょう。

航空兵で行った人たちは飛行機…
乗ったでしょう。おもに航空軍に行った人たちは、どんな人が韓国人でいたか

といえば、私は正確な情報ではありませんが、それ以前に、戦争末期に飛行機
に爆弾を積んで、カミカゼトッコタイ34) といって、私の同期生の中にそんな子

たちがいました。国民学校、中学校の子たちを完全に精神武装させて、まあ、
あのあれ、天皇陛下がくれる***といいました。盃、小さいの。一杯の酒をいた
だいて飲んで、その翌日にはその子は行っていなくなりました。そんなことが
ありました。それは、詳しいことは知りませんが。

その会社に行く時、引率者はいましたか?
引率者は全員日本の奴らです。日本の奴、軍人たち。

日本軍人?
はい。あの鎭海51工廠、そこは海軍工廠でした。海上兵です、飛行機が海上に

浮上する、日本の奴、そんな飛行機がありました。それを日本の奴。軍人たち
がすべて管理しました。

そして行くときになにか、そこで食事などはどうでしたか? そこへ着くま
で食事はしましたか? そこに移動するまで?
はい、すべて着くまで、私たちはすべて食べました。私たちは着くまで。

33) 少年航空
34) 神風特攻隊

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

150 

中島航空機株式会社、もしや所属の宿舎が別途にありましたか?
はい、別にありました。寄宿舎が工場近くにありました。ここ韓国でも大きな
工場には社員宿舎があるでしょ? そのように工場とは別に寄宿舎がありまし
た。

では、宿舎では大部分が朝鮮人たちでしたか?
宿舎は、大部分は朝鮮人でしたが、とても広大なので職場がどこにあるのか分
からないし、夜だけ少しの間、寝て別々になるから。

その寄宿舎は、何人ほどいたようですか?
一部屋に私の記憶では、小さな部屋に8、9人ほど、それぐらいの小さな部屋を
使用しました。ですが夜に点呼するとき見ると、あの大きな***立って二列整列
するとびっしりだったから、少なくとも一寄宿舎に一個中隊とすれば、100数十
人になるでしょう。120~130人程度だったが、それが数棟あったから。

おじいさん(ご老人)の最終学歴はどのように?
高等学校。

高等学校を卒業されましたか?
はい。高等学校。高等学校2年のとき6.25事変で学徒兵として入り、入って卒
業証書を私はもらいました。

ご老人は日本語がお上手だったでしょうね?韓国語より?
いいえ、私はまあ、それは日本語を、(韓国語を)まったく全然できませんでし
た。韓国語がまったくできませんでした。なぜなら日本語をたくさんさせたか
ら、あの日本の奴らは、日本語をいつも使うよう督励して、日本でした***だっ

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

張昌權級長が行かなくては、ついて行かないのだ

151 

たでしょ、日本で。それでもう解放になって帰ってきて1年間、韓国語を学んで
入りました。ですがこれはもう本当、日本語も忘れてしまった。ハハハ。

もしや非人間的な仕打ちを受けたとか、殴打とかは?
いいえ、そのようなことはありません。

ことばの暴力のようなことも無かったですか?
そのようなことはありません。ともかくちゃんと、呼ばれればそうして、言われ
たことはちゃんと聞いたので。またそういうことにまったく神経を使わずに、た
だ自分の仕事だけ熱心にして。

月給は、貰いましたか?
月給がいくらだったかも知りませんでした。

貰ったことはもらったのでしょうか?
貰った月給はありません。ただもう終わって、もう帰ってくるときに、金を少し

くれたけれど…

帰還するときにですか?
帰還するときに金を少しくれましたが、その金がどれほどかというと、ええ、そ
の金をもらって、私は久しぶりに父母に、帰ってきてから父母(に)買いまし
た。贈り物をたくさん買いました。服やなにやらをひと包み買いました。それ
を買うと金は残りませんでした。

では、そこにいた期間に金を貰ったことはありませんか?
ありません。そんなものは。それで私たちが抗議してその後に一度したとき、

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

152 

私は海軍になって現在入っていますが、一度論山からやってきたその方に話し
ましたが、私のようなひとが数人いました。それで私たちが言ったことは、当
時、ほかの事は知らないが、私たちはそこに連れて行かれて、勉強も出来ずに
虚しく歳月を送ったことは、やむをえずして行ったにせよ、私たちはそこから
金を貰わねばならないのではないか。そう言うと、そのときに聞いた返事は、

日本でいう話は、韓日なにの協定をするとき、その金をくれた、その金をくれ

て浦項製鉄工場を建てたではないか、という話だった。そんな話を聞いて私た
ち一緒に行った同窓生もそうだったが、私たちが望むことは、ともかくそこで
奴隷生活をしたのだから補償をもらわなくては***なかったし、ですが私たちが
万一もらうべき金があり、政府が受け取ったのであれば、それは私たちに少し
戻してくれなくてはいけない、そんな思いです。

そこでは、昼だけ会社で食べましたか?
はい。

食事はどうでしたか?
食事は口に合いました。そのほかに解放になってひと月経って帰ってきました。
8月に解放になったのに、9月20日頃に帰ってきました。そのひと月間、ほとんど
食べられませんでした。だから、それまでは食べたという話です。それであまり
の空腹に特攻隊をつくって、たくさんナスももぎ取って食べ、サツマイモも掘っ
て、私たちの部屋の子たちは互いに盗み食いして空腹をしのぎました。

寄宿舎に担当する人がいますね? 寄宿舎長のようなひとはどんな人たち
ですか?
私はどんなひとか知りません、ただ最も怖かったことは、警備に立つその人た
ちだけ恐ろしかったです。まるで軍出身者たちがすべてを掌握しているように
振る舞っていました。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

張昌權級長が行かなくては、ついて行かないのだ

153 

そこで勤務したとき、空襲とかは常時、何回もありましたか?
はい。特に45年度に休戦を、解放になる2、3ヵ月前から、ものすごく空襲がす
さまじかったです。そこは軍用工場だったので、工場はほとんど屋根がなくな
るほど空爆されました。だから雨が降ると雨合羽着て仕事しました。日本の奴

らはたいした奴たちです。

爆撃で天井が飛んでも仕事を続け、雨が降っても雨合羽を着て仕事をし
て。1日何回ほど空襲がありましたか?
空襲がもっとも激しかったのは、ちょうど終戦になる3ヵ月前で、昼間も1、2回
あり、夜間にもあって。夜間にあると、全員が、もう空襲に対する訓練が徹底
されていました。全員が毛布を持参して逃げ、爆弾が落下すると腹ばいになっ
て耳をふさぐのだ、と全員が訓練されていましたから。防空壕が全部できてい
ました。無条件行くとすべて池があってそこへそのまま全員が入って行く。

昼間1、2回、空襲があったのですか?
昼間に空襲がもうまあ***で、そんなときが頻繁にあった。夜はB52なのか大きな飛
行機、爆撃機、それがあの上空から爆弾を落下して建物を破壊するのです。

一日に何台ほど組み立てをしましたか?
それは記憶していません。どの部分であるかも分からないし、狭い場所で完成
するのではありません。どれかひとつを、私たちが少ししたのは数個作業だけ
すると、次の段階にすすんで次の段階にすすむから。

勤務日は、月曜から土曜まで仕事で日曜は休むなど、休勤日はありましたか?
休む日は無かったようです。ずっと勤務です。万一、空襲が激しくて工場にな
にか問題が生じると、休み。そうでなければずっと仕事をして、ただ日曜日は
月1、2回休んだと思います。私も日曜日に、日本の奴らの家に遊びに行った記

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

154 

憶があります。

朝鮮人は宿所を利用したでしょうし、日本人は近くの家から出退勤しまし
たか?
たぶん出退勤していたと思います。寄宿舎にいたのは、ほとんど私たち工員だ

ったと思います。その宿所にいる工員は韓国人だけでなく、日本の学生たちも
そこに多数動員されていたと思います。

解放がなったという話は、どのようにお知りになりましたか?
そのことを聞いたのは8月15日、放送を直接聞きました。 

そこで放送を聞きましたか、ラジオを?
その日は、全日本国民全員が聞くよう強要された放送でした。だから私たちは
放送を聞いて、なにも言わなくても放送聞き、降伏したことが分かったし。そ
れから1ヵ月間、すごくたくさん苦労しました。

解放になった事実を知ってから約1ヵ月間、そこにいらっしゃったとのこと
ですが? では日本人たちもそこにいたのですか?

日本人はいなくて私たちだけ。私たち韓国人だけ。きっちりそれが放送される
と、私たち韓国人は、私たちは知らなかったけれど、その日夕刻に放送がぴた
っと終わると、朝鮮独立だ、太極旗があらわれました、その時はじめて私たち
は知りました。朝鮮という私たちの国があったのだ、ということを。はっきりそ
うなると、私たちを寄宿舎の数棟に詰め込んでいっさいの外出を禁止し監禁し
ました。それが1ヵ月間です。

あちらで日本軍人たちが監禁したのですか? 寄宿舎に?
はい。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

張昌權級長が行かなくては、ついて行かないのだ

155 

それでは、会社には行かず寄宿舎にだけ…

うん。寄宿舎にだけいました。そしてその時から、もう食べるものもアイゴ、
まねをできません。食べ物を、飯がどうだったかというと、ご存知か知れない

が、あの食器があるでしょ? それに飯をくれます。さっとすくいあげるとひと
匙しかならない、それと汁を少し、それが1食分です。それでその食器で1回さ
っと食べると、ありません。今が育ち盛りの子供がそれぽっち食べて大丈夫で

しょうか? それでどうしたかというと、私たちの班は12人でしたが、12人を4

組に分けました。3人が外に出て食べ物を盗んでこなくてはいけない。義務的
に。

どこへ行ってですか?
その日本の奴らのナス、ナスがあるでしょ。

でも、それは会社の外にあるのでは?
外にあります。

ですが先ほど1ヵ月間、寄宿舎に監視、監禁されたと?
監視が厳しくとも、どうにか隙をみて外に出なくてはいけない。こっそりと外に
出るのです。鉄条網が張ってあるわけでもないし。外に出て、何も無いから服
を脱いで、服をきっちりと折りたたんで、それを風呂敷にします。そうしてから
ナス畑に行ってナスももいで、次にサツマイモも掘って包んでもどって、それ
を夜間に生のまま食べました。何も無いから? そんなふうに1ヵ月間送った。
その時が最も苦労でした。

そうすると、ラジオ放送を聞いたその日ですか? その翌日から寄宿舎に監
禁したのですか?

1週間以内に監禁されました。1週間以内に。数日間はあいまいで外出もさせ

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

156 

なかった。そうなるともうその寄宿舎では私たちが一番年下で、いうなら今や
南韓、韓国人もいっしょに詰め込んだのです。その人たちはとっくに知ってい
て、太極旗、独立した、なにと宣伝するから、日本の奴らが遮断したのです。日
本の奴らは韓国から出て行くとき、苦難をなめたではありませんか? 私たち
もまったく同じ苦難をなめました。そこで。
 
工場へ行ってみませんでしたか? 日本人たちが降伏したと聞いて…
聞いてからは、その工場へ行けませんでした。

日本人たちは帰ったのか、帰っていないのか、それもよく分からないま
ま?
はい。私たちだけをきっちり家に入れて。

1ヵ月ほどしてから、そこでは何と言って帰れ、と言ったのですか?
船の準備ができるまで、待て、と言ったのです。そこからもう乗船して帰るとき
は貨物船で帰ってきました。出てくるときは大きな船に荷物のように運ばれ帰
って来ました。

帰って来るときは、どの港から乗船してお帰りでしたか?

日本では長崎で乗船し、鎭海湾へここです。

鎭海湾に到着すると歓迎でたくさんの人だかりでしたか?
はい。歓迎に大勢が来ていました。

どちら側の人々が迎えに出ていましたか?
その時、見るとおもになに、その、人民共和国のひとが迎えに出ていました、

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

張昌權級長が行かなくては、ついて行かないのだ

157 

あの旗を掲げて人々が来ていて、私たち韓国人を歓迎しようと。ですが迎えた
人たちは知りません、どんな人たちか分かりませんが、旗だけたくさん見まし
た、その時は人民共和国だったか民主党だったか共産党だったか分かってどう

しますか。なんの政治的概念もなく、ただ嬉しくて旗を揚げて大勢が迎えてく

れました。

その歓迎した人たちは、もしや家に帰るときのお金をくれたとか、車の便
宜を提供してくれたとか、そういうことはなかったですか?
そんなことはよく分かりません。分かりませんよくは。車の便宜を図ってくれた
ようです。でもどうだったか分からりません。

帰ってきてから、ご老人はその当時、何をされましたか? 帰られたとき何
歳でしたか?
そのとき15歳だったか? 16歳だったようです。

帰ってきたときは16歳? では当時、学校にそのまま入りましたか?
そうです。初等学校にまた入って、ハングルを1年学び中等学校に行きました。

帰ってすぐ入りましたか? それとも少し経って入られましたか?
それほど経っていません。ただちにハングルを学ぶことは全国各道でしていま

したから。帰ると、いくらでも来て学べ、とそうだったのです。それで。

では16歳で帰還されてすぐさま国民学校へ、学校に通いながらまた別に農
作業をするなど、そんなことはありませんでしたか?
ありませんでした。ただ私が学校に通学していた高等学校2年のとき、あの学
徒兵で連れて行かれたため、学徒兵として行って、論山訓練所で訓練を受けて
甲種将校団試験を受けました。それから歩兵学校に入って53年度に将校に任

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

158 

命されて分隊長をして帰ってきました。

論山訓練所で訓練を受け、試験を受けて何になられたのですか?
はい。陸軍少尉に。53年9月5日に任官されました。

53年に陸軍歩兵学校に入って、その後も引き続き勤務されたのですね?
引き続き軍にいました。

そうしますと、先ほどの試験を受けて陸軍歩兵学校に入学され、それが53
年度で、そしてそこで服務し、そこで大尉で除隊されて、ふたたび陸軍本
部へ…
除隊は、除隊年度は1968年9月30日、大尉で除隊しました。

最近数年前まで、ずっと仕事をなさったのですね?
私は年齢が今年73歳になるまで仕事をしました。5年前まで仕事をずっとして
いました。

今年で80おいくつですか?
満で76歳ですが、わが国の年齢で私は今78歳です。

78歳ですか?
戸籍が1年遅れになっていて。

では、現在の家族関係はどのようになっていますか?
現在、妻と息子ひとり娘ひとりです。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

張昌權級長が行かなくては、ついて行かないのだ

159 

そして特別に最後に、私たち委員会や政府に望まれる点がございました
ら、おっしゃってください。先ほど未払い賃金のことを言われましたが、
ひとことおっしゃってください。
はい。そうですね、過ぎたことでもっともやり切れないことは、今どんなに私が
***たくさんしても、いろいろと難しい状況を免れることができたのに、そのよ

うなことを今さらなにか政府に訴えても仕方のないことで、但し、ただひとつ

あるのは、私たちは幼いときに他国に行って私の生活はおわったのだが、幼い
状態だったからその当時に稼いだ金の一部なりとも、実際に万一政府が受取っ
たのであれば、それは返してくれなくてはいけないのではないか、こう思って
います。実際、私は自分の意志で半分、他者の意志で半分で行ったから、一生
を弁償してくれ、とは言えないでしょう。

面談者_チャン・ミラ調査官
録取者_キム・ミンヘ
検督/ 編集/注釈_イ・セイル調査3班長、カン・フィヨン/ イム・ドア

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image
/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image
/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朴成春ともかく行こう、と連れて行かれた

163 

朴成春

創氏名

務本成祚

1915.6.1

全南 務安郡 清溪面 南安里 生まれ

1943.6.30. 芝浦海軍施設普及部 所属 工員として トラック島

(現在名 チュウクchuuk)に動員

1946.1.15. 芝浦で解員された後 帰国

ともかく行こう、と連れて行かれた

おじいさん、お名前はなんとおっしゃいますか?
ええっと、朴成春といいます。

創氏名は?
それ、務本成祚といいました。

はい、そうですか。それではあの日本の植民地期に連行されたときは、お
いくつでしたか?

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

164 

あの頃、私ははっきり覚えているが、27歳のときに行ったと?

昭和なん年でしたか、その時?
昭和18年度に私は行きました。18年度。

昭和18年のなん月頃ですか?
陰暦5月は何月になるかな? 麦打ちして麦、稲をして。面からきて。

その時に捕まえに来たのでしたね?誰が捕まえに来ましたか?
面から、面から。みんな死んだ、あいつらも。

なんという名前のひとですか?
あのころ、あのひとか? チョン・ギィドンだったか、その人も死んでしまっ
た。面書記。

チョンどなたですか? キドン?
チョン・ギュドンが。

はい。それで、なんといって連れに来たのですか?
あ、日本に徴用で行くんだと。農作業はどうなるんだ、食べていけないじゃな
いか、と言ったら、行くんだ、行かなくちゃいけないと、面でそうして。

おじいさんは、行きません、とおっしゃらなかったのですか?
行かないと言っても、言っても無駄だった。行けないと。家では大騒ぎになっ
たあの頃。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朴成春ともかく行こう、と連れて行かれた

165 

はい。それではこの村からそのチョン・ギュドンという人が、村からおじ
いさんだけを連れて行ったのですか?
あ、私の村では私ひとりです。

では、チョン・ギュドンという人は、徴用でどこへ行くといって、そうした
のですか?

どこへ行くという話もなくて、ともかく行こうと、連れて行かれた。またなに、

農村でなにが分かりますか?

はい。それではどこへ行きましたか? 最初に行ったところは…
松島海軍本部というところだった、そこは。

それでは、この村からチョン・ギュドンさんについて行って、最初に行っ
たところはどこですか? 面事務所とか郡庁とか。

ここ清溪面。そして木浦、木浦のどこの郡庁だったか、木浦へ行ってまた身体

検査をして…

はい。では清溪面事務所に行ってみると、おじいさんひとりでしたか?
いいえ、私たち清溪面事務所から13人行きました。

清溪面事務所に集合してなんて言われましたか。あの、教育されました
か?
なんの話もなかった。よく分からない。どう言ったのか。もうそうだから行こう

と、またそこで車に乗せられて行ったんだったか、木浦に行ってまた身体検査

をして、その日夕方に行ったか、その翌日に木浦へ行ったんだったか?

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

166 

木浦で、身体検査はどこでしまし
たか?
木浦のその郡庁だろう。間違いなく。

務安郡庁?

うん。

では、木浦で身体検査をして、次
にどこへ行かれたのですか?
そこで汽車に乗って釜山。釜山に
行って降りて朝だったかな? 朝、
その翌日の朝に。夕方に乗って朝降

りて、そこでまだそのままそれで船

に乗せられ、全員乗せて、あの山の
ような奴、大きい船に乗せられたか

ら、どこがどこやら分からない。そこが日本だというので日本だと分かった。日

本に行って、日本で1日か2日かどこか部屋へ入れられたので、どこがどこだか
分からない。だから私たちはついて行っただけだから、どこがどこなのか分か

らないでしょう?

誰か引率者のようなひとはいなかったですか?
連れて行ったひとは、私とあの島のひとの班長いて、あの班、あの頃、島の人
で私その人の名前も班長の名前も分からない、ここサマ里(サマリ)35) に、ユ
なんとかさんがいるでしょう。あのヨンソンさん。ユ・ヨンソンさんが副班長と

して行って。

35) 全南務安郡清溪面にある村名

海軍軍属者 名簿

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朴成春ともかく行こう、と連れて行かれた

167 

その日、その釜山から乗船したとき、何人ぐらい集まりましたか?
あ、ぞっとする。釜山から何人だったかはっきりと分からない。おそろしい。ま
るで山みたいな船だ。

その船の名前は、なんといいますか?
私たちが乗って行った船はアサカゼマル36)、朝風丸。

乗船してどのぐらい、日本に到着するまでどのぐらいかかりましたか?
私たちはどこがどこだか分からないけれど、船でそんなにかからず約1週間、1
週間もかからなかったから、あのトラック島か。けれども私たちが行くときは、

17日目かにそこへ到着しました。どうしてそうかというと、そこへ以前に行った

人たちの話によると、あの米国の魚雷にあって破壊されてもう死ぬかと思った
んだと。そこに着くとみんなが手をとって喜んでくれて、韓国人でそれまでに
行った人たちが。

そうしますと、釜山から船で行く途中で、米軍の潜水艦から魚雷攻撃を受
けたということですか?
そういうそんな攻撃は受けなかったです。私たちの時は。そのふたりがどこか
でどうにかして、ひっかかったということだった。それで。そうしてこうバック

して後退したり前進したりして、日にちがそんなにたくさんかかったんだ。

船に長時間そうして乗って、どうでしたか? 食事をするとか、睡眠は?

36) 朝風丸;山下汽船所属、1940年12月16日海軍徴用船として供出。12月25日呉鎮守府所

管特設運送船、1941年11月5日南方部隊に興業丸等と配属、1942年12月10日第8聯合
特別陸戦大輸送を目的に盤谷丸等と船団を編成し駆逐艦山風の護衛を受けて横須賀出
航。1942年12月22日ラバウル入港等の経歴をもつ海軍徴用船。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

168 

それで17日だったか? 船に乗ってから半ば死んだようになって気力が、飯も
食べられずにガリガリにやせて、半数ぐらい死んだ人も多かった。途中でほと
んど食べられないから飢えたようになった。その頃は若かった、私はこんなに
小柄でもその時は元気盛りの時。27歳だったし身体が頑丈だった。飯をいっぱ
い、いっぱいくれなかった。それでおかずもたくさん、たくさんくれなかった、
干ものをちょっとくれて水もそう、1食と洗面水を、洗面水もケチって。水もい
っぱい飲めなかったし小魚もたくさん食べられなかった。

港に着いてから、天気はどうでしたか?
ふつうそこは45度、43度、42度で毎日雨が降る、雨が、夕立。でも雨が降らな
いと米もできない熱くて。そうしてそこの土民(原住民)はそこで暮らしてい
た。顔はすごく日焼けして真っ黒。行って身体にアセモができて住めたものじ

ゃない。そうするうちにそれは皮膚に徐々に慣れていく。それからは大丈夫だ
った。私は満4年目に、私は昭和18年だから、昭和21年度に解放になった秋に
出たので。そうでしょう? 約6ヵ月かかったかな。雨が降らない日はそこで3日
だったかな。1日に3回も4回も降って、それなのに土はこれが砂地や灰地だ。雨
が降ってまた陽光が強くさすのでいつも乾燥してしまう。雨が、雨が降らなか
った日が3回か、3日かありました。3日だけ。

そこはどういう島か、どこである、そんな話は聞きませんでしたか?
そこはトラック島37) 、そこは海軍本部。夏島(Tonoas Island)といったか夏島。そ
れでそのトラック島に行くと島が77あった、島が。その島は。

トラック島夏島という場所に到着されて、そこは軍部隊でしたか?

37) 南太平洋ミクロネシア群島のひとつ1990年までトラック(Truk)と呼ばれたが現在名は

チュウク(Thuuk).

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朴成春ともかく行こう、と連れて行かれた

169 

そうだ。軍部隊だった。

それでは、そこでおじいさんはどんな仕事をされましたか?
その人たちが、遊ばせるために連れて行ったと思いますか? そして飛行機場
に飛行機場でなければ日本人達はその島にああして木が、そこ全部材木がいっ
ぱい積まれていました。そいつをすべてどうにか空けて土を運んで飛行機場に
ならして造った。飛行機場。
その飛行場名、名前はなんですか?
知りません。それ、水曜島(Tol island), 水曜島だったか? なんといったかな?

はい。軍人達をそのときたくさん見ましたか? ええ? 日本軍人達。
日本軍人もあの、アイゴ、あの日本人達は私たち韓国人達をもう、青年達がも

う24歳になった青年達が言葉では表わせない。みんな死んでしまった。若い人

達、ほんとうに若い人たち、学校に通っていたのに連れてこられて、私たち韓
国人もおそろしいほど死んでしまって。

はい。どうしてそんな大勢が死んだのですか?
ああ、あの米国人達の飛行機が飛んできて戦争したんだ。1日に砲隊が4組で
旋回して、そいつが来ると、日本の飛行機は***そこへ行ってそうしたんだ。あ
あ、でっかいのが夕方に、夕方に戦争するのをみると、炎がものすごくこんな
に、こんなに炎がこうなって四方に広がってみんな殺されてしまった。最初は
人を、人は殺さなかった。飛行機場にきて、米国の飛行機がきて全部爆弾***し
て、全部すべて飛行機場をそうして、2回目は船が入ってきて船が数千隻あり
ました。そして夏島海軍本部。その船でそうしてしまい残ったのはひとひとり
だけ、飛行機からみて韓国人か日本人か分かりますか? ひとりでもみると機
関銃で撃ってきた。あとからは戦う戦力がない、日本人。そう軍糧も足りない

し。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

170 

ええ。そうでしたか。そこは大きな山みたいなのは無かったですか?
山は、全部島だから。トラック島は77の島だから。

トラック島夏島、そこにだけいて飛行機場の建設だけしましたか?

ええ。あとから軍糧米がなくなって日本人達は飯もくれないし、サツマイモを
植えさせました。みんな山を掘って。

サツマイモを植えさせたのですか?
サツマイモを植えたんだ。日本人達が、日本人がサツマイモを植えるように

と。サツマイモは最初こんなに太いのがなったけれど、虫にみんな食われてし
まった。それからはトウモロコシ、トウモロコシを植えて、1食で醤油も塩もな

いから、沼の水を汲んできて沸かし、汁はジャガイモをちょっと入れて沼水を
汲んでそうして食べた。飢えでみんな死んだ。

宿舎のようなところは、どうなっていましたか?

こう板切れで、こうトタンでそうして家を建てて、こう通路はこうして、こうな
ってひと部屋に、ひと部屋に3人ずつだったかな?

はい、そうでしたか。日本語は少しできましたか、おじいさん?
日本語は分からない、韓国人とだけしゃべったから、日本語はそれほど…

そうすると日本語が通じないと、その飛行場建設のときに作業の指示はど
のように受けたのですか?
そこにも班長がいるし、団長がいるから。その人は日本語できたから。

はい。月給は、お金は貰いましたか?

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朴成春ともかく行こう、と連れて行かれた

171 

金はくれません。そこにいて行くとき、もう出るとき、満期がきて出るとき2
年、満1年が満期だったかな? 出るときに渡すからといって通帳に入れておく

といっただが。少しずつ、今ならまあ数千円ずつをそこで使うようにとくれた

が、それをそこでなにに使う? けれども金、金、そこから出るとき、金、そうし
て3万円か3千円かの金をくれなかった。日本人達は、金をそうしたのに、通帳
に入れたのもどうしようもない。1円もどうしようもなくなった。日本に行くと、

日本に行って降り、そこでまたそこの米国人がくれた服、その軍でくれたオー

バー、すべてなくなって、すべてひとつも残らずなくなって、みんなそんなの
を着て。乞食になって帰って来たんだ。乞食。

はい。そうでしたか。その給与を1年単位にするという話は、誰から聞きま

したか?

あ、そこへ行くときに、ここの面だったか。ここに連れて行ったひとで面書記。
1年と私は聞きました、はっきり聞きました。

はい。そうしますとそれはもう、釜山で乗船する前に、それをご存知でし
たね? 1年間する。1年だけすれば良いのだと?
そうです。行くときはそう思っていました。

外出などはどうでしたか? 外に遊びにでかけるなどありませんでしたか?
月1回、休暇だったか? 月1回、休暇だったか、2回だったか、3ヵ月1回か、1ヵ
月に1回くれたかな?

そこで飛行場を建設するとき、何時から何時まで仕事をされましたか?
そこへ行って、時間は少し、トラック島の時間はちがうみたいだった。ふつう5
時、5時に出て何時に解散したか分かりません。陽がまだ少しありました。時間
が。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

172 

食事などはそこでどうでしたか? 食事や寝るところは不便はありませんで

したか?

最初行ったときは、食堂でソン・ヨンスというひとがスユ、スユでご飯を炊い
て来たのかな。してきてこんな桶に盛って食事のときに持って来てくれる。そ
の飯を。そして食堂に持って来てくれた。そうするとこうしておかずと持って
来てくれて食べます。

はい。お腹はすきませんでしたか?
はじめはお腹すかなかった、でも育ち盛りの人達はそうだった。あとになって
サツマイモこんなのをサツマイモを育てて蒸かして3食くれた、沼水を汲んで
汁をつくってくれたけれど、空腹なのでそれでも食べたけれど、くさい臭いが
する沼水、塩もないし醤油もとうとう日本から醤油や味噌なども運んでこられ
なくなって。

それでは、その仕事中に事故などはありませんでしたか?
私はそれにかかって1度、発疹が出て、ここをどうかして打って。ここを、ここ
を打ってきれいに治ったけれど。日本人達が病院に連れて行って痛い人はそこ
で治療した。

はい。そうすると医者もいましたか?
医者は、日本人全部、全部医者です。

朝鮮人だといって粗末にされたり、ひどい仕打ちを少しされたししません
でしたか?

日本人達、そこの軍人達はちょっと上官の人は高い人たちはなんだったが。兵

卒のヤツらは韓国人だ、朝鮮人、朝鮮人といった。でもそこで上官に知られる

とすごく殴打された、そこで。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朴成春ともかく行こう、と連れて行かれた

173 

はい。日本軍人。日本人の高い階級のひとは大丈夫だったが…
あゝ。上官たちはそうではなかったが良いひとは、上官達はすごく良い。言葉
づかいもとても丁寧で。だけどあの悪いヤツらは韓国人にケチをつけるんだ。

家にはどのように連絡、手紙などはたくさん書きましたか?
手紙をそれ、それはわたし、それが手紙は…77島だからここで住所をそれ、私
はここで手紙をしましたが、手紙もよくできません。どうしてかというと、私が
書けなかったから、それで。手紙を何度か受取るには受取りました。

どなたが送った手紙でしたか?
ここで、私の妻がここでひとに頼んで書いてもらって。

では、おじいさんは返信は送らないで?
返信はしたが、何回かしたが、返信できなかった、それ***送ってくれなかった
から、できなかった。

はい。たまに、先ほど休日はたまに1日あったとのことですが? その時はな
にをして休みましたか?
アイゴ、どこにも行けない。どこにも、金さえあればどこか行くだろう。そこも飲み
屋があったし、あの女性の家もあったけれど。それは金がなくては通えない。

はい。飲み屋もあるし、女性の家もありましたか?
あゝ、女性の家もすべてあった。

はい。ではそこの飲み屋や女性の家に、わが国のどこか、朝鮮から来た女
性もいましたか?

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

174 

朝鮮女性達がたくさんいました。朝鮮女性もいたし、日本女性もいたし。

日本の軍人だけ行きますか? あるいは韓国人も金さえあれば行くところで

すか?
そんな日本の軍人のことはよく分かりません。韓国人達も、わが国の人達も女
性の家にも通うし休日に外出もできるし、そうだった。それ1時間、1時間。

1時間ってなんですか? 遊べる時間ですか?
うん。長時間はいられない。

するとその時、朝鮮女性は何人ほどいたようですか?
知らない。何人か口にするのも恥ずかしいし。あれがあるから何人かは分から
ない。

では、その施設は部隊の中にありましたか?
いいや。別の場所でそこから離れていた、日本女性、韓国女性がいるところは
こう別にあった。

えっ、別に? えっ、韓国女性、日本女性は別々に? それでは1時間、女性の
家に行って1時間、遊ぶとお金はどれぐらい渡しましたか?
1時間でその頃、だから300円だったかな? 3000円だったかな? それは知らな
い。1時間で。

300円なのか、3000円なのか、正確にちゃんと分かりませんか?
えゝ。1時間に3000円といったか? 当時の金で。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朴成春ともかく行こう、と連れて行かれた

175 

朝鮮女性がいた女性の家は、どのようなつくりになっていましたか? 構造
は?

こうなって、こうなって宿舎があって。部屋ごとにひとがふたりほどこういて。

入って1回、見物だけしたが、こんな部屋でこいつがひと部屋***こいつは小さ
い***こうして人がふたりほど入り寝ると、こうでこうしたから。そうだ、その外
に出ると、そこに写真がありました。写真がちゃんと貼り付けてある。だからそ
の女性と遊ぶ人は、その写真をみてそうするといえば、そこへ連れて行き入れ
る。横の人がそうして外で見物だけしたんだ、そこへは入らなかったよ。

解放になったという話は、どのように知りましたか?
そこで昭和20年度8月、8月15日だったか? 8月15日でしょう? 解放になって、
朝起きて洗面に行ってみると、それまでは日本国旗をこのように掲げていて、
あの水曜島(Tol island)という島は80里にある。大きい、山が。山がこんなに山
が大きい。

その山の名前はなんといいますか?
水曜島。

水曜島?

うん。ああ、その山の名は水曜島といった。そこに行くと日本の汽車がそれま

で停まっていた。朝起きて外をみると、このように並んでいた米国国旗だよ。
それが並んでいた。だから班長に島人達がそうして、班長の名前はキム・ボン
ソクで、もう名前は 知っている(呼ばない)。班長はキム・ボンソクですが、
班長と私は同じ年令です。あゝ、それで班長さんがそうして、あのスユに行っ
て、汽車がそうしてこう見てみると、たいへんなことになった。何もしゃべるな

という。大変なことになるという。とにかくもう何も言わずに仕事をそのまま続

けました。そうして1週間を、私はその日数を忘れない。そうして1週間経って、

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

176 

あの海軍大将がきて全部飛行機場に韓国人達、日本人達を全員集合させて、
米国飛行機がきて日本本土にこう爆撃したが、韓国と日本、日本沖縄と二つの
国だけ和解するという。そうして徐々に分かってくるじゃないですか。8月15日
に解放がなって、昭和21年度に私が出てきたから、8月、9月、10月、11月、12
月、4、5ヵ月ほど経ったのか? その間にもうそうなって、いつ出発するという
話も教えてくれない。いきなり、それだから米国人達は何月に来たのか知らな
いけれど、もう日本人達は武器をすべて奪われ、軍服をすべて脱がされ、米国
人が入ってくるともう***という島へ、どの島だったか山のような船、米国船が
きて、運んで米国人たちが運んでくると、昼間だけきて太陽がわが韓国のよう
に5時間もするとその島に行ってしまう。そうして仕事は必ずそれをさせたから
解放になった後も、必ず日本人達が仕事をその前のようにさせたから、日本人
に強制的に連れて行かれて仕事して捕まれば仕事してもしなくても、捕らわれ
たのであれば仕事はしなくてもかまわないというのだ。それなので誰が仕事し
ようとするか? だからその頃は私たち韓国人に倉庫のようなもの、食糧倉庫
のようなもの、倉庫のようなものを数個***その人達が韓国人にもいっしょに配
給してくれて、解放になった時は少し、私たちは少し楽に食べられました。飯
ももう炊いて食べて、米があんなに積んであっても飯をくれなかった日本人達
は。少しは食べたのか。

日本が敗亡して、いつ出発されましたか?
ここで陽暦11月頃、ちょっと待って。私は陰暦正月7日にこの家に帰りました。

わが家に。そう7日か8日にここに帰って来たけれど、12月にともかく船に乗っ
て日本にきて2日か3日か、また日本空港にきて***島でそうして、大騒ぎした声
張り上げ。船に乗せて、もうそうすると、そこでどうにかしてそうだから、何日
なのか私は日にちがはっきりと分かりません。

ではいずれにしても、陰暦7日、正月7日、そうすると昭和21年1月ですね?

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朴成春ともかく行こう、と連れて行かれた

177 

あゝ。そうです。

日本が敗北して家に帰りましたが、日本軍人たちがそのまま素直に無事に

行くようにと、なにか協力してくれましたか?
なに、あそこから来ると、飯はなかったです。くるときにそれ船で食べるように

と。あゝ、そうだ、そこで私たちは聞けなかったけれど、1度そこで解放になっ

てから帰らせようとしたのに帰らせなかったから、あの李承晩博士かなに大統
領がそこへ来て、飛行機に乗って来て、韓国人をちゃんと保護してそうして無
事にそうして韓国に送るようにする、と言ったそうだ。その話にだけ聞きまし
た。

李承晩大統領が、そこ夏島に来たのですか?
ですから私たちは会わなかったけれど、来たと言っていたから。

はい。それではお帰りになるとき、お金などは受取られましたか?
だから私は昔のことで分からないけれど、金、その時の金で3000円、3000円
か3000円だったか、その時の金で3000円だろう。

面談者_チェ・スヨン調査官
録取者_キム・ミンヘ
検督/ 編集/注釈_イ・セイル調査3班長、カン・フィヨン/ イム・ドア

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image
/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

金濟斗倒れたら石ころ同然だよ、凍りついて

179 

金濟斗

創氏名

金城濟斗

1925.9.26 済州 北済州郡 涯月面 トンジ里 生まれ
1941.5.

中国新京飛行場 配属   

朝鮮第2航空軍 第4航空路部 満洲第12914部隊所属 傭人として動員

1945.8.15 日本敗戦後 ソ連軍捕虜となる
1948.2

帰国

倒れたら石ころ同然だよ、凍りついて

先生のお名前は金字、濟字、斗字?
済州島、現在の濟の字、一斗の斗の字。

その当時、日帝時代のとき、創氏名などはありましたか?
創氏名は金城です。カネシロ。

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

180 

生年月日はいつですか?

1925年9月26日。

それでは始めに、先生の幼年時期から少し簡単にいくつか質問させてくだ
さい。
はい、幼年時期に私は、この郭支で五人兄弟の末っ子に生まれ、私は郭支で生
まれました。涯月邑郭支で。いつ生まれたことなどは省略して、そして涯月国
民学校を卒業しました。当時は涯月にしか国民学校はありませんでした。

その時は、普通学校といいましたか?
いいえ、尋常小学校、私たちは普通学校が尋常小学校になった第1回卒業生です。

それは4年制ですか? 5年、6年制ですか?

うん。6年制です。その次に卒業して日本へ、大阪へ行きました。だから大阪へ

行ったのは1941年5月、いいえ、1941年5月じゃない。大阪へ行ったのは、はっ
きりしない、これは。ですから大阪へ行って、そこで学校を卒業しました。

どちらの学校を?
うん、東京で通信学校を卒業して。

これはどういう通信学校ですか?

無線高等通信学校。

これは陸軍や海軍のようなところの学校ですか?
いいえ。技術養成のところでその通信学校を卒業し、そして配属されたところ、そ

こで就職して配属されたところは、どこかといえば1941年5月に新京飛行場。    

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

金濟斗倒れたら石ころ同然だよ、凍りついて

181 

新京飛行場ですか?
はい、つまり当時どうであったかと
いうと、無条件にきっちりどの海軍
に行きたい、次に陸軍に行きたい、
船舶に乗りたい、そうすれば志願し
たところとほぼ近いところへ送って

くれます。それで私はどうしたかと

いうと、陸上を志願しました。

陸上。陸軍のほうへ?
陸上、陸上を志願して第1志望、第2
志望の2ヵ所ありました。その時は大
東亜戦争の時で、船舶に乗った人は
待遇がたいへん良かったです。ここの
通信で何番といえば、船長待遇と同じです。それで待遇が良いので船舶に乗った
人は、一度でも乗船した経験のある人は無条件に船舶に行った。うん、船舶へ、無
条件に行けるのではなく、自分の志望を船舶と志望します。そうだから行ってしま
い、私たちはそういう経験は無いので、私は陸上勤務者にしてくださいと志望し、
私は、この韓国に帰ってくるつもりだったが? それなのに長春飛行場に配属され
てしまった。それで軍属として入りました。最初から軍属として入りました。

最初から…
はい、軍属としてそこに配属されました。だから私たちは軍属で、そこには軍
人も数人いるし、つまり飛行場ごとに飛行場にすべて軍人、軍人たちが勤務し
ていて、軍属が数人入ったのです。私たち通信系統は相当脆弱だったので、通
信系統に人員を送り込んで運用したのです。あの長春、あそこですがそれが中

留守名簿

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

182 

央航空ロブ38)を…

ロブですか?
それはどういうのかというと、東京から飛行機が離陸すると、ここ韓国咸興専用
にし、長春に着く前は、どこだったそこは、満洲に入って奉天、奉天か? そこへ

飛んでその次に長春まで飛んで、あの新京まで飛び新京飛行場まで飛んで、そ
の次に南方へ飛んで行く、飛行機は。それを連結させる役割をはたします。それ
が中央航空ロブです。そこで、その長春飛行場で約2年勤務しました。

約2年ですか?
はい。1年ほど勤務して、次にどこへ行ったかというと、あの図們飛行場。

図們飛行場ですか?
図們飛行場へ43年度に。図們飛行場へ行ったのはどうしてかというと、満洲一
体に飛行場が多かったです。そこはその時までどうであったかというと、満洲
航空で経営していたが、その飛行場をそのままにしておき、それを第4航空労
務にしました。それなので満洲航空で勤務した人がいるし、私たちは軍人軍属

として、だから軍人がすべて占領するのです。結局は軍で、そこで陸軍少尉が

長になり、私たちは軍属なので軍属として配属され一緒にその人たちの下で仕
事をしていくのです。そうしてあの満洲一体の飛行場と通信連絡したのです。

つまり満洲、一般民間人が経営していたものをあとから軍が接収して…
そうです。すでに一般人がしていた、一般人も今や軍人、軍属として配属され
てしまったのです。満洲航空はもう、会社の人達も軍属として配属されて、そ

うして軍人がすべて掌握していました。それでどうしたかというと私はわたし

38) lobe;アンテナまたはマイクを通じて直接に電波や音を受信できる角度や範囲

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

金濟斗倒れたら石ころ同然だよ、凍りついて

183 

の兄が咸興で勤務していました。咸興鉄道局におり入れてくれました。
                                                                           
鉄道局にですか?
ええ、日本の学校を卒業し鉄道局に勤務していて。ですがこう地図をひろげ
てみると、私としては済州島なので、いちばん近い親戚がいるところはどこな
のか。その飛行場の図面を持ってきて見せてくれました。その当時、私たち同
窓生はハルビン39) にも行き、北京にも行き、あちらこちらに配置されました。

うん、このようにテサ航空 労務(ノブ)といって、飛行場がすべてその図面に

描いてあるのをみせ、自分が行きたい場所を志願せよ、とそうして志願するの
で、私は図們を志願しました。図們飛行場。

変更する時に、図們飛行場を志願されたのですか?

はい、図們。長春飛行場からこの新京飛行場から、長春飛行場へ転属しました。

転属…。
ええ、転属です、結局のところ。それで次にどうだったかというと、そこで2、3
年勤務していると、軍人のあれが来ました。令状が来ました。だから令状とい

うのは、私の事務室はどうであったかというと韓国人、あの満洲に住んでいた

人を給仕として使っていました。そのひとは私より1歳上です。ですがそのひ

とは甲子生れ、私は乙丑生まれです。甲子生れには召集状がきました。

甲子生れにも徴兵がきました。

徴、徴集がきたのでそれでそれをお送りして。そう酒も一杯飲んで送り、その
次の翌年、私は乙丑生まれなので翌年にきました。それが45年10月10日です、

39) ハルビン

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

朝鮮という私たちの国があったのだ

184 

10月10日が徴集でしたか?
あ、いいえ、8月10日、8月10日に徴集がきました。

令状はどこへ?
それで、どこかといえば図們警察署。警察署の責任のもとに徴集してあの図
們、そこの駅前に全員召集して、そして汽車に乗せてどこ行ったか、ハルビン
へ行きました。ハルビン。ハルビン、分かるでしょ? ハルビンへ行くとどうだ

ったか、学校へ全員が入って行くと、そこには1000人以上がいました。

ハルビンの学校のようなところへ行かれたのですか?
はいはい、学校に。そこは臨時に、ともかくそこへ。ともかく待機させた。そこ
へ行きハルビンへ行って一晩泊まって、その翌日の夜によく聞いてみるとソ連

と戦闘が始まったと。ソ連と戦闘が始まった、この噂を聞いたとき、私たちが

逃亡したことがありました。

そのときそのままその場所から逃亡したのですか?
私たちが鈍感でそうなのか、鈍感でそうなのか。ですから当時21歳です。う
ん、乙丑生まれ全員をそこへすべて召集したんだ。召集してその学校でひと晩
宿泊し、その翌日戦闘がはじまったんだ。昼間は汽車の運行ができないので。

すぐにもう戦闘がはじまったのですね、そこで?

ソ連とすぐに戦闘が始まった。しかし私たちの目的地はどこか、ソングだ、ソング。

ソングは、どこにありますか?
ソングは北満州で、ソングの次に黒河40) がある。黒河はあのソ連の地のちょう

40) 中国黒龍江にある都市、ヘイホ(Heihe)

/data/mec_ilje/site/download/viewer/1694190257101/index-html.html
background image

金濟斗倒れたら石ころ同然だよ、凍りついて

185 

ど河の対岸にあるところ。あっちはブラグ41)で。ウム、ソ連の地はブラグで、船

でこっそり渡ればブラグ。ウム、そうしてなんとか入隊しました。入隊してそ
こで42) ひと晩寝て、翌日の夜行列車でそのソングまで行くのです。ソングへち
ゃんと入ると真っ暗で誰が誰か分からない。私たちを収容しにきた人は軍人だ
った。軍人が収容しに来ました。自分た